<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2019/04/28 日曜 DVDで『ブルックリン横丁』を観る
d0028773_04541151.jpg
 県立図書館から借りてきたDVDで『ブルックリン横丁』を観た.原題は A Tree Grows in Brooklyn,1945年公開のアメリカ映画である.面白かった.涙なしには観られなかった.
 この映画の売りはエリア・カザンが最初に監督をした長編映画であるという点だろう.エリア・カザンは多くの名作を撮っている.それらの,名のある映画の中に並べると全く目立たない.だから軽い映画だろうと思って観たのであるが,思ったより素晴らしかった.ニューヨーク下町ブルックリンを舞台にした人情劇である.単純に家族愛と人の善意を描く.今日的な面倒な理屈は出てこない.Betty Smith という作家の自伝的小説の映画化であり,この映画製作の頃にベストセラーになっていたらしい.
 描かれるのはアイルランド系の貧乏な家族である.それでニューヨークの下町だから,昨年に観た『我が道を行く』という人情劇と似ている.物語の背景がBetty Smith の生い立ちと同じであるようだ(ただしBetty Smithはドイツ系の移民の出らしい).家族愛に満ちているが甲斐性のない父親,必死に働いて家族を支える母親,その両親の下で健気に育つ姉と弟,という,貧乏物語の王道を行く設定である.それに祖母,再婚を繰り返す派手なおばさん,その相手,近所の人々が加わって物語が展開する.家族には緊張も走るが,それでも家族愛に満ちていて,その家族にかかわる人々も善意に満ちている.
 テーマは異なるけれど,同じエリア・カザンの『エデンの東』を連想する要素もある.アメリカの東端と西の端という違いはあるが,『エデンの東』も同様に,家族を中心にした人情劇であり,緊張を高めながら和解に向かうという構造は似ている.時代設定も似ている.『エデンの東』は1910年代末のはずであるが,『ブルックリン横丁』の方は1920年代,少なくとも大恐慌の前であり,道路では路面電車とともに馬車が走っている.
 話が人情劇であるから邦題は『ブルックリン横丁』としたのだろう.だが原題の方が中身をよく物語る.映画の冒頭で,主人公らのアパートから見える木が切られてしまう.そのことを父親と娘が悲しむが,木は根が残っているからまた育つと父親が話す.その父親が死んだ後の映画の最後で,娘と弟は木がまた伸びて来るのを目撃するのである.A Treeは,成長するその娘フランシーを象徴するようでもあり,悲しみを超えて生きてゆくこの家族を象徴するようでもある.
 この映画で心優しいダメ親父を演じたジェームズ・ダンはアカデミーの助演男優賞を,フランシーを演じたペギー・アン・ガーナーは子役賞を獲得したという.

by larghetto7 | 2019-04-28 04:56 | 日記風 | Comments(0)
2019/04/25 木曜 日立が日立化成を売却
日立が日立化成を売却

by larghetto7 | 2019-04-25 23:19 | 日記風 | Comments(0)
2019/04/19 金曜 庭に自生する花:4月後半

d0028773_23231250.jpg
ナガミヒナゲシ (右下がチューリップ)

d0028773_23240721.jpg
ノゲシ

d0028773_23253656.jpg
ノゲシ

 4月の後半になって前半には見なかった花が出てきた.
 一番上の写真のオレンジ色の花はナガミヒナゲシである.ナガミヒナゲシは,駆除すべき特定外来種ではないが,私がいる市では注意を要する外来種になっている.繁殖力が強く,他の植物を駆逐してしまうらしい.ただ,それ自体はきれいな花なので,好きな方は好きなようである.写真は今朝撮ったけれど,午後にはナガミヒナゲシの花は散ってしまった.なお,同じ写真の右下の黄色の花はチューリップである.おそらく,以前球根を植えて忘れていたが,花を咲かせたのだろう.
 真ん中の写真はノゲシである.花の感じはタンポポに似ている.しかし茎が太くて長い.1つの茎から複数の花柄を出している.一番下の写真もノゲシである.なぜかオレンジ色の花を出している.

by larghetto7 | 2019-04-19 23:41 | 日記風 | Comments(0)
2019/04/07 日曜 佐野に花見に行く
d0028773_18041365.jpg
d0028773_18043498.jpg
d0028773_18045671.jpg
 本日,佐野の城山公園に,カミさんと一緒に花見に出かけた.
 昨年は幸手の権現堂堤に花見に出かけた.今年は別の場所を考えた.簡単に行けるのは大宮公園や岩槻の公園である.が,ちょっと北上してみようかということになった.栃木県で行きやすいのは栃木市の大平山と,小山の城山公園である.大平山は以前に行ったことがあり,行くのにいくぶん不便だった記憶がある.小山の方は私が子供の頃によく親に連れられて訪れていた.行ったことがないところで探すと,佐野の駅前の城山公園が思いついたので,おにぎりを持って行ってみることにした.
 最寄りの東武線駅で伊勢崎線に乗りまず舘林に行く.舘林から佐野線に乗り換えて佐野駅で降りると,google mapの通りに城山は駅を出てすぐだった.公園に入ってすぐのところに屋台が4つほど並んでいた.
 佐野の城山公園は大きさや地形が小山の城山公園と似ている.ともに昔城があったところである.小山の方は祇園城とかいったように思う.
 佐野の城山公園は桜はそれほどある訳ではなかった.桜や屋台の量からいうと,昨年の権現堂堤は佐野の10倍ほどであろうと思う.
 見るところもそれほどないので,おにぎりを食べた後に「佐野厄除け大師」(惣宗寺)に行ってみよう,ということになった.試しに ,iPadでgoogle map のナビを使ってみた.「300m先を左に曲がります」といった具合に,地図とともに音声で道順を知らせてくれる.正しく案内するかどうか確認しようと,googleのナビの通りに歩いた.ちゃんと佐野厄除け大師に着いたのである.
 その,佐野厄除け大師であるが,川崎大師の記憶があるので,予想したより規模が小さいと感じた.徳川さんの縁故でできたお寺のようで三つ葉葵の紋を使っている.
 再び,google mapのナビの通りに歩いて佐野駅(JRと東武が隣接)に辿り着いた.

by larghetto7 | 2019-04-07 18:26 | 日記風 | Comments(0)
2019/04/04 木曜 庭に自生する花
 春なので雑草だらけの自宅の庭にもいくつか花が咲いてきた.草が延びると草を刈る必要があるが,花があるので控えている.
d0028773_00093017.jpg
                     諸葛草

d0028773_00100817.jpg
            オオイヌノフグリ(日が当たらなくなると花は萎む)

d0028773_00103336.jpg
                   (おそらく)ハナニラ

d0028773_00110571.jpg
                   ナズナ(手前,細かい花と葉が出ている)

d0028773_00115286.jpg
                    たんぽぽ(在来種の方だろう)

d0028773_10264903.jpg
                 ホトケノザ

by larghetto7 | 2019-04-04 00:20 | 日記風 | Comments(0)