<   2017年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2017/12/31 日曜 年末のベートーヴェン
d0028773_16402080.jpg

 例年,年度末には一塊の楽曲を聴いている.ベートーヴェンの交響曲全集を聴くことが多い.あまり考えたくなかったので,今年も同様にした.

 以前だとCDを続けてかけていた.が,最近はApple Musicに入っているので,ネット経由で聴いている.あえて,ブルーノ・ワルター指揮でコロンビア交響楽団による,昔の演奏を選んだ.

 ワルターは私が10歳くらいのときに亡くなった大指揮者である.その何年か後に,レコード屋さんでレコード(LP)を買う,という習慣を私は始めた.だからレコードを買い始めた頃は,ワルターは決して過去の指揮者ではなかったのである.当時,カラヤンは歴史的な録音を既に残していたけれど,それほどの権威ではなかったように思う.まだ,フルトヴェングラー,トスカニーニ,ワルターらの存在は大きかったように思う.

 ワルターという人は,ナチスの台頭とともにヨーロッパからアメリカの避難した音楽家の1人である.クレンペラーとともにマーラーの弟子として知られる.アメリカではコロンビアが彼のためのコロンビア交響楽団というのを作り,レコード録音を残すことになった.だから,ワルターは晩年の円熟期の,良い状態の録音が残っている指揮者である.

 ワルター=コロンビア響のベートーヴェンのLPを,今から半世紀くらい前に,何枚か私は買っている.だからApple Music 経由で聴く今回の演奏も,ある意味で懐かしい.よく聴いた6番田園の第2楽章などはしみじみ美しいように今回も感じた.

 Apple Music は経費が高いという話もある.しかし,退職した今は起きている時間の半分くらいはApple Music をかけているから,もとは十分とっているように思う.Apple Music の欠点は日本の歌謡曲に偏りがあることである.著作権の問題であろう.例えば,山口百恵はまったく聴けない.だからたまに,iTunesで山口百恵をダウンロードしなければならない.松山千春も,ほとんど聴けるのであるが,なぜか「人生の空から」は対象外になっている.だから百円くらいで「人生の空から」を買った.最近では,下田逸郎の「銀の魚」をAmazonの中古CDで買って,iTunes経由で聴けるようにしたものである.

 という訳で,いつもクラシックを聴いている訳ではない.クラシックもかけるが,歌謡曲もかけており,ジャズも時間的には聴いている.

 で,この年末,Apple Music 経由で初めて知ったのが,上の写真にある First Aid Kit という,冗談のような名前のスウェーデンの姉妹である.スウェーデン出身ではあるが,アメリカのカントリーから入ったようで,ぼんやり聴く分にはカントリーのような気がする.声が心地よい.まったく違うと言えばその通りであるが,亡くなったオリガというロシア人歌手がアニメ『攻殻機動隊』の主題歌を歌っていた.個別の11人の話の頃である.高音部の響きがそのオリガのような感じがした. 

by larghetto7 | 2017-12-31 17:11 | 日記風 | Comments(0)
2017/12/29 金曜
相撲協会の件

by larghetto7 | 2017-12-29 23:23 | 日記風 | Comments(0)
2017/12/28 木曜 風邪をひいている
 今,風邪をひいている.
 12/23土曜の夜8時過ぎ,熱がありそうに思えて体温計で体温を測った.38.4°あった.私としては高熱である.すぐに近所の,休日夜間診療所に駆け込んだ.
 インフル検査もした.陰性だった.風邪であろうということで数種類の薬をもらった.ただし休日夜間で出せる薬は2日分だけである.直らないので,月曜に普通に医者にかかった.ふたたびインフル検査をしたが,やはり陰性だった.風邪をこじらせたんだろう,ということで,やはり数種類の薬が処方された.主となる薬は大きな錠剤の抗生剤である.治療は今どき,インフルの方が簡単なのである.
 現在,まあ良くはなってきた(のだろう).

 振り返ると,2017年は1月の終わり頃に風邪をこじらせた.今から思うと,それが2017年における数々の病気の始まりであったように思う.そして年末,また風邪をこじらせてこの1年をしめくくることになる.
 この2017年は,確かに退職した年と特徴づけるべきかも知れないが,ある意味,病気の年であった.よせやい,という気もするのであるが,どんな病気に見舞われたかにつき,記録のつもりでこの年末年始にまとめてみよう.

by larghetto7 | 2017-12-28 17:39 | 日記風 | Comments(0)
2017/12/19 火曜 家の猫:ピョン吉
d0028773_21273151.jpg
ピョン吉

 ピョン吉は成猫になりかけたオスの子猫である.母親がマルピョンという野良猫で,家の庭によく来る.そのマルピョンが子供を産むのであるが,マルピョンは子育てがダメというか,本人が病気を持っているのか,子供はうまく育たない.軒並み,子猫の目が悪くなるのである.このピョン吉も途中までは元気そうだった.しかしやはり目がやけに悪くなり,そのままでは生きていけないので家に引き取った.
 この写真では分からないけれど,ピョン吉は両目とも完全ではない.右の眼の角膜に皮膚との癒着があり,視界が完全ではない.左の眼がずっと悪かった.一時は目が腫れて角膜の部分が突き出たのである.獣医師に診察してもらったところ,目が見えなくなるにしろ,眼球を保持するために手術しよう,という.そこで角膜を切除し,瞼を縫い合わせてふさいだ.その状態で一か月以上,縫い合わせた目の隙間から目薬をつけて治療したのである.幸い,瞼を戻すと眼球は保護されており,視力もあるようだった.しかしまだ角膜に白濁が残り,視界は完全ではない.
 大きくなるにしたがって長毛のような風貌になった.写真では分からないが,毛が長いので尻尾が長くて太く見えるのである.よく外国にいるような猫に見える.ただ母親からして,遺伝子型としては雑種である.
 体調も上がったり下がったり,である.早く元気になってほしい.


by larghetto7 | 2017-12-19 21:45 | Comments(0)
2017/12/18 月曜
人文系学部長会議共同声明2015

by larghetto7 | 2017-12-18 18:54 | 日記風 | Comments(0)
2017/12/15 金曜
教員養成・文系部局の削減

by larghetto7 | 2017-12-15 19:29 | Comments(0)
2017/12/01 金曜
学長任期6年

by larghetto7 | 2017-12-01 17:56 | 日記風 | Comments(0)