2018/02/19 月曜 白三毛たま
d0028773_19373004.jpg
 写真の猫は家にいる白三毛(しろみけ)という名のメス猫である.白っぽい三毛なので白三毛と呼んだ.
 生まれたのは2016年の秋だと思う.家で見かけるメス猫が生んて連れていた子猫だった.ところがその母猫は子育てがダメで,よく産む割にちゃんと育てない.ほとんどが子猫のうちに死んでしまう.この白三毛も小さいのに母猫に見捨てられたのである.白三毛はウンコまみれになって庭でうずくまっていた.経験則では,そのままでは一両日のうちに死んでしまう.見かねて私が拾った.2016年の年末辺りと思う.
 まず動物病院に連れて行った.大した治療はしない.が,ともかく,案の定,便に寄生虫が見つかったので虫下しをしばらく飲ませていた.そのときは小さなカゴに入れて居間で食事をあげていた.そのうち自分で食べるようになり,元気になって居間を徘徊するようになった.
 よく,私が服の胸に入れていた.TVの「猫侍」の玉之丞という猫のようであるとカミさんがいい,カミさんはこの猫を「玉之丞」,縮めて「たま」と呼ぶようになった.しかし動物病院では白三毛で登録したので,私は白三毛と呼び続けている.
 今は元気である.ちゃんと成猫になった.
 大きくなると,この猫の風貌や表情は浮世絵に出て来る猫に似ているな,と感じるようになった.実に和風の猫である.
 白三毛はカミさんには評判が悪い.トイレの外で大便や小便をしてしまうことが多いからである.大便小便で何かまずいことをすると,決まって隠し事をしているような表情になる.

by larghetto7 | 2018-02-19 19:40 | 日記風 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード