<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2013/08/25 日曜
個人的意見 →  ブランディング


iTuneのストアでルドヴィコ・エイナウディ(Ludovico Einaudi)という人のアルバムを購入してiPadに入れた。エイナウディというのはイタリア、トリノ出身のピアノストというが、このアルバムではピアノ以外の音源もいろいろ入っている。クラシック、民族音楽、現代音楽を融合している、というから、フリードリヒ・グルダを連想させる。視聴して感じがよかったので買ってみた。ピアニストというと、どうしてもピアノで出す音そのものに注意が向いてしまうが、その点では特に良いとは思えない。曲想は単純で、クラシックのような複雑さはない。何となくのんびりした感じがよいと思えたのである。この人の音楽を長く聴くことになるかどうかは、何とも言えない。
 冒頭のCoraleという短い曲は、演奏はエイナウディのはずであるが、音は弦楽器のようである。ベートーヴェンの後期の弦楽四重奏曲の緩徐楽章を思わせる。最後の曲がCorale Solo という題で、こちらは美しいピアノのソロである。

 さて、今朝は8時40分頃に宅配便が届いておきることとなった。受け取ったのはFaber-Castellのルーム メタリックという円錐状のボールペンである。金がなくてこのところ、筆記具趣味を封印していたが、これまで嫌っていたボールペンが欲しくなった。高くはないし…。
 万年筆も同じであるが、私は丁寧に書くことはまずなく、殴り書きであるから、ペン先が細いのは使わない。ボールペンも同様である。このボールペンは標準の装填芯がMなのであるが、そのMでもかなり太い。
 万年筆でいうと、私にとって握った感じが良いのはプラチナの3776系である。しかしプラチナが嫌な所は、ペン先が細いこと、つまり中字でも外国製のFくらいの感じになってしまうことである。だからプラチナ製の場合、使うのは太字になる。
 この辺は、アルファベットしか書かない西洋と、漢字をペンで書く日本の違いであるかも知れない。

 私がおきたとき、カミさんと息子は一緒に、日光に出かけた後だった。
by larghetto7 | 2013-08-25 23:45 | 日記風
2013/08/24 土曜
 1つ前の記載でリンクした「多文化社会学部」には随分とアクセスがありますね。遠方からの一見さんが多いのが特徴ですね。この記載はfacebook二も出ますので、文科省の方からも「いいね」を頂きました。
 一見さんのアクセスが多いという点では、「ブラック大学」も同様でありますな。
by larghetto7 | 2013-08-24 23:45 | 日記風
2013/08/21 水曜
今日のフィクション  →  多文化社会学部


 夜に雨になるという予報の通り、18時頃に大粒の雨が降り始めた。雨が落ちる様を見ながら、夏って昔からこんな感じであったな、とふと思った。
 20時を過ぎたあたりから雷が鳴りだした。昔だったらここで停電とか起こったのではないか、と考えた。暗い中で蝋燭をつける、といった光景が私の子供の頃はよくあったと思うが、最近は停電そのものが起きることは少なくなった。
by larghetto7 | 2013-08-21 23:45 | 日記風
2013/08/14 水曜  会津
d0028773_2154680.jpg

                     お堀の水


 本日、例年のように会津に墓参りに行った。こちらは母方であり、本来私が行くべきではないのであるが、母が生前から気にして、私が代わりに行っていたので、その後も墓参りを続けている。
 いつものように昼頃に会津若松駅を降り、例年のように駅近くのPivotというスーパーでお供え用の花を買おうとした。が、行ってみると、花は置いてあるけれども花屋はなくなっていた。花屋でお供え用の花を作ってもらうことができない。
 実は以前は駅前のサティの1階に花屋があり、そこでお供え用の花を買って墓に持って行った。が、何年か前にサティが店じまいしてしまった。そのとき、駅近くのPivotというスーパーで花を扱っていると聞き、Pivotで用を足し、その後毎年、駅を降りてPivotに行くことにしていた。けれども、Pivotの花屋も撤退したのである。
 駅の案内で近くに花屋があるかと聞くと、よく分からないが、近くのJA直販店(まんまーじゃ)で花を扱っている、という。そこでまんまーじゃに行ってみたのであるが、やはり花を置いてあるだけで、花屋さんはない。
 花屋はどこかにあるかも知れない。以前、飯盛山から天寧寺に行く途中の花屋で花を買った覚えがある。しかし何年も前のことであり、今どうなっているか分からない。そこで、まんまーじゃで置いてある花をバラで買って備えることにした。
 タクシーで東山の天寧寺に向かった。お寺で降りてから、天寧寺の裏山を登って墓参りを済ませた。
 いつもより時間がかかってしまった。帰りがけにお秀茶屋という田楽屋さんに入り、例年のように、田楽セットを2皿食べた。帰りにお土産を買ってから市内をうろついた。
 今日の会津は日差しが強く暑かったけれど、なぜかカラッとして湿度は低い気がした。会津若松から郡山に着くと、急に湿度が上がったような気がした。新幹線で大宮に着くと、湿った上にひどく暑く感じた。
by larghetto7 | 2013-08-14 21:53 | 日記風
2013/08/13 火曜
d0028773_1647514.jpg

                       郷里の駅前
 本日、盆の入りである。電車で郷里に行って墓参してきた。
 上はその駅前で撮った写真である。前の方に写っているのが青木繁の絵をあしらった碑?である。市内に青木繁が一時的に住んでいたことがあったらしい。
 後ろの建物はかつて市がお金を出して駅前に建てたビルである。
 どちらもバブルの残滓というべきだろう。
 バブル期で土地を買い漁る人が多かった頃、郷里の市では「積極策」に出た。公共投資をして街おこしをしようとしたのである。世間も大学も「文化政策」に踊ったことを思い出してほしい。その実は事前に情報が出回っていて、土地の買い上げを当てにした向きにお金を分配したようなものだった。もともと事業に収益性がないので、バブル崩壊とともにしぼんでいった。
 ビルの方は、一時はサティが入っていたのだが、サティが撤退してからはテナントが見出せず、収益が回収できぬままに今を迎えているビルである。地方都市によくあるパタンである。何年か前、このビルが売りに出ているのを知ったが、個人でも買えそうな値段であったにも関わらず、買い手はなかったのだろう。外見はともかく、中はガランとしており、市の分庁舎が入っている程度の利用率である。会津若松駅前にあったサティのビルは今は更地にして駐車場になっているが、こちらは更地にする費用もないのかも知れない。
by larghetto7 | 2013-08-13 23:45 | 日記風
2013/08/11 日曜
 身体が休みモードになってきたため、今日もおきたのが昼近くだった。いきなり、かなり暑い。
 大方の授業でレポート期限が明日であるため、メールでレポートが送付されてく来る。予定通りではあるが、眺めながら返事が大変だと思う。
 16時頃にポメラニアンのPちゃんを散歩に連れ出しかけた。しかしアスファルトを触ってみるとかなり熱い。コンクリートを触っても熱い。散歩は止めにした。
 17時頃から庭の草取りを始めた。この時期の雑草とは地面に蔓が張っているようなもので、鎌を使っても取りにくい。水筒に冷たい麦茶を入れて飲みながら草取りする。
 21時を過ぎてからPちゃんを散歩に連れ出した。アスファルトはまだ熱を帯びているが、やけどになるほどではない。Pちゃんはいつものように、まっすぐは歩かず、同じ所をグルグル回る。 
by larghetto7 | 2013-08-11 23:45 | 日記風
2013/08/08 木曜
今日のフィクション  →  鬼の道

by larghetto7 | 2013-08-08 23:45 | 日記風
2013/08/07 水曜
 多少の問合せは受けるが、曖昧に答えている。今、何かをしようとしても動く人はいない。学部教授会は明確に反対の意思を示したが、学長から無視されたことが大きいだろう。今は状況を観ながら、いろんな可能性を考えておくことだろう。

 本日、気温が上がるという予報であったが、その通りになった。私の方は期末試験の採点に追われる一日であった。
by larghetto7 | 2013-08-07 18:00 | 日記風
2013/08/06 火曜
個人的意見  →  ブラック大学


 今日も曇りがちで蒸し暑かった。カラッと晴れると気温もひどく高くなるかも知れない。どちらが嫌かは難しい。
 最近は日々、残務整理である。午前中は前期授業の残務をこなした。昼から大学に出た。ある件で人に会って協議する必要があった。その後、やはり残務整理というべきか、資料の整理をしようとしたが、18時になったので帰路に着いた。
 家では、息子が観ている『天空のラピュタ』を、今日も観ることとなった。
by larghetto7 | 2013-08-06 23:45 | 日記風
2013/08/04 日曜
 起きて時計を見たら11時半だった。よく寝た。疲れていたのだろう。あるいは、やっと身体が休息をとるモードになってきたのかも知れない。
 いつもながらに蒸し暑い。
 本日は、院生の修士論文のプレゼンの指導。その他、ある授業で毎回行っている授業中のQuizの集計をしていた。私は授業の出席はとっていない。そんなみっともねぇまねができるかい、というのが私の矜持である。しかしちゃんと、毎回このように小テストをすれば、結果、出席を取れていることになる。
 16時半頃にポメラニアンのPちゃんを散歩に連れて行った。空を見ると雨が降っても不思議はないと思えた。幸い雨は降らなかった。18時からBSで『八重の桜』を観たのであるが、明治維新になってしまうと、なんとなく、このドラマはつまらなくなるだろう、という気がします。
 今年もお盆頃に会津に墓参りに行きたい訳であるが、今年は観光客で混んでいるかしら、と思います。
by larghetto7 | 2013-08-04 23:45 | 日記風