<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2013/07/28 日曜
今日のフィクション  →  統合の条件

 昨日は火曜の授業の期末試験問題を作るはずであったが、なかなか進んでいない。以前であればすぐにできたかも知れないが、それはずっと専念して考えているからである。やはり頭の切り替えができていない。同時並行でいろいろやることの問題だろう。
 もう一つあるのは、同じ科目で試験問題を作ろうとすると、以前のパタンから離れることを考えないといけなくなることである。以前のパタンから変えるとすると、ちょうど良い問題というのが難しい。下手をするとマニアックな問題になってしまう。それではこの手の試験として意味をなさない。あくまで授業で行った範囲で解ける問題ある必要がある。
 論文指導の件もあるんですよね。そちらも今日中には次に移れるようにしないといけない。

 まあこれは、私はよく人に話すことなんですが。ですから私の口から聞いた人も多いと思います。ウチの大学は規模の限界の中に、常にいる訳ですね。研究、教育をする人がいろんな余計なことをしないといけない。それを週40時間の労働時間でやれということになると、労基署の話になりかねませんよね。そうはしないために手を抜く。そこで実際の処理能力は、表向きよりも低い。上の方でどんどん仕事を作ってゆくと、ブラックになるかサボタージュするしかない、ということですわ。大学の規模が大きければね。まあ例えば、千葉大とか、信州でもいいですが、そのくらいの規模があれば話は変わってくるでしょうね。逆により小さくなって機能を限定してやってゆくなら、まあ、成り立つでしょう。中規模病院が一番維持が難しいのと同じですね。
 選択としては、どこかと一緒になって大きくなるか、仕事を限定して小さくなるか、ですな。現状では後者の方が現実的ではありましょう。
by larghetto7 | 2013-07-28 23:45 | 日記風
2013/07/25 木曜
 本日、何がしの講義というか講演というか、そのためのパワポファイルを自宅で作っていた。まあ、急に作るというのも本来無理であるが、そこは構っていられない。今日が送付の期限であった。夕方にやっとできた。送付は明日でいいだろう、と判断した。
 こいつが終わると来週火曜の『ゲーム理論』の期末試験問題を作らないといけない。試験後に配布する正解も用意する必要があるので、時間がかかる。今までは作って1週間は温める(その間に間違いを見つける)のであるが、今年はその暇もない。頭を切り替える暇がないので、何をするにもうつろなのが実情である。
 どうしたものかと考えたが、考えるだけで終わってしまう本日であった。
 月曜の授業の準備が必要であるが、学生のレポートを前提にするので、月曜の前半に処理するしかないだろう。週末は学生指導の方で目を通さないといけない。
by larghetto7 | 2013-07-25 23:45 | 日記風
2013/07/24  水曜
 今日も職場から帰路についたのは18時台だった。小雨だった。このところ決まってこの時間に雨が降る。帰り道で、靴に水が滲みて来るのを感じた。靴もいい加減、いかれているのである。靴を買わなくちゃ、と思った。
 最寄駅の前でカミさんの車にPick upされた。そのまま近くにイトーヨーカ堂に向かった。3階のフロアで安めの靴を2足買った。最近は何か月もの間、カミさんからは靴を買うように言われていたのであるが、通り道で靴屋が見当たらないのを理由に、放置していたのである。ついでに4階に行って猫食糧を買って帰った。帰宅したのは20時を少し過ぎた頃である。
 イトーヨーカ堂のエスカレータを登りながら、以前はしょっちゅう買い物に来ていたのに、最近はほとんど来ていなかったことに気がついた。週末でも、買い物に出かけようという気持ちの余裕がずっとなかったのである。異常な日々であったな、とつくづく思う。
 30日にグローバル事業の関連で、大宮で「講演」をしないといけない。その配布資料の締切が明日なのであるが、どうにも頭が回らない。別のことをやっていて切り替えろと言われても、そうはできるものでもない。明日、なんとかやっつけるんだろうと期待する。こいつが、この件の仕事の最後になる。
by larghetto7 | 2013-07-24 23:45 | 日記風
2013/07/23 火曜
 本日は授業が3個ある曜日であり、授業という意味では一番忙しい。ただ、授業がない時も小雑用をやっており、できなかった授業準備を週末に回す日々が続いているので、いつが楽、ということはない。週末だから楽ができる訳でもなかった。考えてみると休みなしであるから、だいぶ疲労が蓄積していた。日々、眠くて仕方がない。
 さても、学期末になったのでいろいろと授業の追い込みで忙しくなった。この時期に「明日まで」という仕事が多い。ちょっと授業をやり過ぎですよね。来週の期末試験の問題を作るのが週末になるだろう。いろんなことを先延ばしにしているため、授業期間が終わってからが授業で忙しくなる状況になっている。
 休みにする気持ちになってきたので、身体もその気になってゆくような気がする。まあ、そうでないと、持たないだろう。
 今日も夕方は一瞬、雨が降った。これで明日の朝は日が照って、湿度の高い暑い日になるのだろう。しかしこれが日本人の生活でもありますな。
 明日まで、の仕事がまだできていない。
by larghetto7 | 2013-07-23 23:45 | 日記風
2013/07/20 土曜  郷里に墓参
d0028773_22205321.jpg

 30年以上前に死んだ父親の命日の直前の週末には、欠かさず郷里に墓参に行く。明日でもよいのであるが、今朝の起きた感じで今日行くことにした。幸い今日は、どんより曇ってあまり暑くない。
 用を済ませると昼近くになった。家を出て駅前で線香と花を買った。宇都宮線の電車に乗って北上した。
 栃木県の小山駅で乗り換えるのであるが、少し時間があった。小山駅の構内は何やらずっと工事をしていたのであるが、久しぶりに来ると工事が終わって改札付近が変わっていた。改札を抜けて駅前に出た。駅前の焼き鳥屋に茶と白の大猫がいた。
 郷里の駅を降りて檀家になっている寺に着いた。墓参を済ませた。墓地に首輪をした、同じく茶と白の猫がいた。
 次の電車までの1時間、羽黒神社に行ってみた(写真)。昔、大晦日後の初詣はこの神社に行くと決まっていた。近くの公園で少し休んだ。
 電車で最寄駅に戻った。その頃までには日が照って、暑くなってきた。父親が死んだときは暑い日だった。腹が空いていたので駅前のCoCo壱番屋に入り、カレーを食べた。
by larghetto7 | 2013-07-20 23:45 | 日記風
2013/07/19 金曜
某人材育成事業はなぜ失敗するのか

by larghetto7 | 2013-07-19 00:55 | 日記風
2013/07/18 木曜  夏祭り
d0028773_23242977.jpg


 7/12と本日7/18は、私が住んでいる〇〇市の夏祭りである。午前中から山車が出て、人が山車の後をついて行く。いつもの風景である。この辺は山車なのであるが、私の郷里では神輿であった。この辺の人は山車の方が神輿より良いというのだろうが、神輿派からすると「山車では川に跳びこめねぇだろう」になる。
by larghetto7 | 2013-07-18 23:45 | 日記風
2013/07/14 日曜
 私は学部長を辞めた後、行きがかりがあってグローバル人材育成事業の学部業務に携わっている。通常なら長い「ご奉公」のあとで余裕を与えられるのであるが、実際は逆であった。不十分な体制のままにこの業務に携わっているので、学部長のときよりも暇がない。通常はもらえる業務分の非常勤補助があるでもなく(そこは理事が握っている)、手当は一切ない。
 最大の問題は、通常の教員業務を課されたままでこの仕事をやっていることで、そろそろ限界に来ている。研究ができないことは我が身で引き受ければ済むが、授業やら論文指導に時間を割くことが難しく、学生に不利益が生じかねない事態になってきた。
 そろそろだろうな、と思う。
by larghetto7 | 2013-07-14 13:10 | 日記風
2013/07/13 土曜
 昨日は、暑いという予報ではあった。実際は曇りがちであり、直射日光でひどく暑いという風でもなく、いくぶん助かった。帰路、最寄駅に着いたのは19時15分頃であったと思う。この日は私の住んでいる市の夏祭りであり、駅前からしばらくの区間で、案の定込み合っていた。コンビニで買い物をして帰宅した。駅に着いたときには雷が鳴り始めていた。帰宅したのが19:40頃と思うが、20時頃までの20分間、ひどく強い雷雨となった。視界がなくなるほどの強い降りだった。20時台には雨は完全に止んだ。
 本日、家で目を覚ますと11時頃だった。まあ、寝不足がたまっていたんでしょう。この4週間ほど放送大学の大宮センターで土曜午後の「面接授業」を引き受けた関係で、土曜前後に休息ができなかった。やはり週休2日に慣れているので、2日続けて休めないと身体が休まらない。
 と言いながら、この所の常ではあるが、週末も結局、家での仕事にはなりますね。労基署的にどうなのかと思ってしまいますが。
by larghetto7 | 2013-07-13 23:45 | 日記風
2013/07/10 水曜
今日のフィクション  →  地域大学


 気が付くと7月もだいぶ過ぎていた。このところ、無意味に忙しくしている。
 ひどく暑くなったけれど、こういうときに限って自宅のエアコンが壊れた。不運というより、エアコンが稼働するので、この時期に無理が出たのかも知れない。
 ふと、今の無意味な忙しさに嫌気を覚え始めた。なぜに忙しくなってしまうかというと、やることに見合うような措置をとってもらっていない、ということに尽きる。それ、私の責任じゃないもんね。ふざけるな、ですよね。もう限界かな、と思い始めています。休みの日くらいは休みたいですが、それが出来ずにずっと来ています。
by larghetto7 | 2013-07-10 23:45 | 日記風