<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2012/05/26 土曜
 本日は休日。9時頃起きたが、家には猫と犬以外はいない。
 小学生の息子の運動会で、カミさんも一緒に出ているのである。時折、2人の娘が現れる。下の娘は、カミさんから呼ばれたらしく、昼過ぎに小学校に出かけた。
 15時頃、郵便物を出しに郵便局に行き、その足でセヴンーイレヴンにタバコを買いに行った。下の娘が喜ぶ、とカミさんがいっていたガリガリ君も買ってくる。
 戻ると息子が帰っていた。さすがに日に焼けたようである。そのままブーメランを持ってどこかに出かけた。
by larghetto7 | 2012-05-26 23:45 | 日記風
2012/05/13 日曜
 夏の電力事情がどうなるかがずっと関心事、というか心配事であった。今朝の朝日の朝刊を見ると、地方独占の電力会社の、8月ピーク時の電力余裕が掲載されていた。関西電力は原発でもめているだけあって、かなりマイナスが大きい。マイナスなのは関西、九州、北海道である。
 しかし東京電力はというと、えっそうなの? プラスではないですか。真夏でも余裕がある訳ですね。
 なら、あの土曜開講の話は、なんだったんでしょうね?

 いやまあ、実際にどうだったとは言わず、あくまでフィクションの世界ですけれどね。全学ナントカ会議で、土曜開講が提案されたんで、やめたらぁ、といった訳ね。でもやりたかった人たちもいましたしてねぇ。いや、あくまでフィクションの世界ですよ。それで、私が「節電の要請は政府から出ているんですかぁ?」と聞いた訳ね。最初はっきりしなかったんですが、某理事が、いや、フィクションの世界ですが、「来てない」と正直におっしゃる訳ね。じゃ、来てから対処したらと言ったんですが、まあ、理由をいろいろあげて、あーいえばじょーゆー(懐かしいですね)の世界でね。いや、あくまでフィクションの世界ですから。まあ、是非やりたいという方も少なくなく、決まっちゃいましたけれどね。でも、ほんま、なぜあんなこと、したんでしょうね? 私には、役員の道楽でやったとしか、思えません。
 いやまあ、電力の余裕がプラスといっても、状況によっては節電要請は出るでしょうが、そりゃ、常のことではないですか?
 そもそも、エアコンなんて、最近までなかったじゃないですか(貧乏国立大学)。あの301の階段教室で、暑い中、エアコンもなしに試験していて、私も気を使って、一番上の窓をなんとか開けましてね。つい最近まで、そういう世界だったでしょ。研究室だって、最近までエアコンなんて、なかったじゃないですか? そんなこと忘れて、そんな、100年前からエアコンがあるのが当たり前のような発想に、なぜなるんですかぁ。といっても仕方ないでしょうか?
by larghetto7 | 2012-05-13 17:51 | 日記風
2012/05/12 土曜
個人的意見  →  国立大学であることのリスク

d0028773_202151.png

         Bamboo Paper によるメモ(左)   GoodNotesによるメモ(右)

 このところ、iPadで手持ち資料を集約している。大きいのは紙のメモ帳をiPadに変えた点である。
 手書きメモアプリはいろいろ試している。次のものを試して、今は、上記のBamboo paperとGoodNotesを使っている。
 試したことがあるのは以下である。

ホワイトボード:粗い文字しか書けず、すぐに止める。
Syncy Notes:よく覚えていない。
Pen and Paper:機能的にはよかったが、たぶん急ぎのときに使いにくいので、削除した。
手書きツール:文字は、たぶん一番美しく書ける。ただし図を描くことができず、削除した。
neu.Notes(無料版):かなり良い。実際このアプリを出先でのメモに使ったことがある。ただしページの下の方で書くのに不便があり、GoodNotesとの比較で、こちらを削除した。

 以上は「結局使わなかったアプリ」である。
 使っているのは、まずGoodNotes(無料版+有料版)。GoodNotesが良いのは、第1にDropBoxなどを使ったエクスポート、インポートの機能が一応そろっていること。この点は、アプリによっていろいろありますな。第2に、比較的使いやすい(とっさのメモ書きに使える)ことであります。機能的に良いけれど、重いとか、操作が面倒であわてて使うには適さない、といったものはだめ。
 Bamboo Notes の方は、Wacomの製品版として、いろいろ出ているアプリです。もとはWindows用なのでしょう。なので、Mac系のコンセプトではない面がある。欠点は、インポート、エクスポートの制限がきついこと。また、他のアプリのように文字を大きく書いて小さく画面に出す、という方式でないので、細かい文字が書けないこと。ただ、たぶんベジェ曲線のような補正機能があるために、線は美しく描けます。それと、操作が単純、描いたまま描く、ということなので、とっさのメモ書きにはよい。
 ただ、探せば、もっと良いアプリがあるかも知れません。いろいろあるから。

 これでペンでの手書きが要らなくなるかというと、そうではないです。やはり万年筆のような線の美しさは、今の所ないですな。「書く」という動作も同じではない。ただ、紙だとまとめたり保管するのが煩雑で、どこに行ってしまうかが分からない(それはそれで味があるのですが)。紙資料をiPadでまとめるようにしたので、管理という面では便利になりましたですたい。
by larghetto7 | 2012-05-12 19:01 | 日記風
2012/05/03 木曜
今日のフィクション  →  亀次郎回顧録(3)連携

by larghetto7 | 2012-05-03 18:12 | 日記風