<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2012/04/30 月曜
今日のフィクション  →  亀次郎回顧録(2)統合

 連休と言うことで家でブラブラしている。息子がポケモン映画のDVDをツタヤで借りてきて観ているので、なんとんばく私も随分と観てしまった。ポケモンで遊んでいる子供はポケモンの映画を観たがるのは分かるが、こうやって映画でも商売し、さらにゲームに引き込んで商売するというビジネスモデルなのだな、と感心する。
 映画自体は、まあたぶんテーマが友情と勝利であり(努力があるのかどうか)、嫌な結末にはならないと言う確信を持ってまず間違いないので、なんというか、水戸黄門のような、安心感がありますな。
 中身はくだらないともいえるけれども、それなりによく考えていますよね。昔のアニメは登場人物の大写しが多く、何のことはない、背景を描く手間を省略しているのは明らかなのだけれど、ポケモン映画の場合、登場人物が画像的に単純であるけれども、背景が細かく描かれている。
 背景がちゃんと描かれているのは、最近とは言わず、近年のアニメの特徴でしょうな。以前感心したのは『もののけ姫』で、その背景の美しいこと。時折画面が黒澤明風になったりしていました。
 ポケモン映画の場合、CGを取り入れた実写映画のような作りがあり、行動する単位をコンピュータで動かすようにして描いていると思えるところもありますね。実写に使うCGの技術も入れているんでしょう。
 中身的には、パクリというか、流行った映画やアニメのパクリかな、と思わせる映像が多いと思うのですが、そりゃ、原作がよくできている訳だから、効果は見栄えがしますよね。

 昨日、いつもは買い物をして前半を観ていない『平清盛』をちゃんと全部観たのであります。この番組はなぜか視聴率が低いのであるが、私には理由が分からない。かなり面白いでしょ。画面が汚いと言うけれど、『龍馬伝』だって汚かったですよね。画面の感じは『龍馬伝』と似ていると思います。『平清盛』にしても、今更水戸黄門のような画面を見せられても、困りますよね。
 『平清盛』を私が面白いと思うのは、あまり知らない時代が描かれているからでしょう。よくドラマになるのは、平家全盛時代から鎌倉幕府誕生までの、まあ、二十数年の間、つまり義経の時代に過ぎないと思うのですが、この番組はその前を描いている。その権力闘争と、背景となる情勢の変化は、面白いですよね。摂関家、天皇家と院、武士が、入り乱れている訳ですから。幕末期と同様に、割と短期的に勢力が入れ換わる訳ですね。現代よりも起伏に富んだ時代だったのでは、という気がします。
 大河ドラマと言うと、定番は幕末と信長の頃であり、その話になると安心感はありますが、『龍馬伝』のように、あまり知られていない土佐の話などを持ち出さない限り、飽きてしまう面があります。
 私が面白いと思うのは、昔の大河ドラマだと、あまり評判がよくなかった『草燃える』。こいつは、鎌倉幕府ができてから承久の変あたりまでの暗闘を描いていますから、新鮮でした。すごい権力闘争でありました。同じく、評判は良くなかったですが、『北条時宗』も面白かったですな。鎌倉幕府は、源氏が将軍になって権力を簒奪するのですが、その将軍をお飾りにして執権が権力を得る。でもその執権の部下である内管領などが執権をお飾りにして権力を握って行く。
 割と評判が良かった?『太平記』は、内管領が権力を握っている状態から出発していて、これまたあまり知らない時代だったので、興味はありました。
 『平清盛』も、これから保元・平治の乱ですから、クーデターに次ぐクーデター、という、入れ換わりの激しい展開になる訳ですな。ほほほ。
by larghetto7 | 2012-04-30 18:21 | 日記風
2012/04/22 日曜
d0028773_13202584.jpg

 年末にiPad2を買って以来、iPadをいじり始め、最近では手放せなくなった。基本は資料類の持ち歩き、およびメモ帳である。ただしアプリでいろんなのがある。上の写真は、「撮る猫」という写真ソフト(無料)で取ったメス猫のまるちゃんの写真である。「撮る猫」とは、猫を撮るためだけの写真ソフトである。猫を撮ろうとしたことがある人は分かると思うが、猫は動きは多いので、シャッターチャンスを見出すのが難しい。しかも、カメラに顔を向けさせるのが難しい。その2点を解消するための工夫をしたのがこのアプリ「撮る猫」であり、猫を撮る以外の用途はない。

今日のフィクション  →  亀次郎回顧録(1)


 そういえば、スケジュール帳をiPadに移行するかどうかと悩んでしました。iPad便利とはいえ、予定をさっと記録する、という点では、紙の方が早いですよね。ただ、ここはiPadに一元化してみよう、と考えて、iPadのスケジュール帳(カレンダー)アプリをいくつか試しにインストールしてみました。結論からいうと、MUJI CAL という、無印良品系の、タダのスケジュール帳を使うことにしたのです。MUJI CAL は、機能的には高くないです。タダだし。しかし、あまり重いアプリは使いたくない。まあ、こんなところでいいかな、と思います。
 無印良品のカレンダーと、デザイン的には似ています。当然。
 iPadには標準でカレンダーが付いている。結構良いです。が、データの記録、書き出しが弱いです。
 iPadアプリのカレンダーは、多くが、google calendar と同期をとるようです。MUJI CALも同様。google calemdarまで行くと、データの書き出しはいろいろできる。そこでgoogle calendar も作りました。
by larghetto7 | 2012-04-22 23:45 | 日記風
2012/04/14 土曜
d0028773_13331450.jpg

by larghetto7 | 2012-04-14 13:33 | 日記風
2012/04/02  月曜
今日のフィクション  →  部局長退任

 本日、新学期の授業計画を詰めるために、自宅で仕事をしたのであった。
 おきたのは9時頃であろうか。いつものように猫に食糧をあげて回る。今日も日が当たって暖かく感じる。
 前年度1年間のファイルの整理をする。毎年、この時期には同じようにファイルの整理をしている。構わずにファイルを重複的に収録しているので、何年か前に買ったストック用のHDDがそろそろ満杯になってしまう。以前だとデータをCDとかDVDに記録していたのであるが、時間がかかるし、容量の制限があるので振り分けが面倒になった。結局、HDDで構わずに収録しておいた方が、面倒が少ないし、安い。
 18時半頃、耳血腫の処置をしている猫の毛長を病院に連れて行った。今日は抜糸しただけだった。エリザベス・カラーを外してよいと言われた。毛長は、エリザベス・カラーのために、飲食に不便があったのである。
 私がPCをいじっていると猫が寄ってくる。席を外していると、決まってキーボードの上に猫がしゃがんでいる。おかげでPCの設定がくるってしまうことが少なからず。
by larghetto7 | 2012-04-02 23:45 | 日記風
2012/04/01 日曜
 昨夜は家が静かで、夜中に台所にあったお酒を少し飲んで寝た。今朝は10時半頃におきた。晴れている。予報では今日は気温が下がるはずであったが、日が照っているのでやけに暖かく感じる。
 病気猫のオカッパを近所の動物病院に連れて行った。いつもの通院である。
 14時過ぎ、近所のセヴンーイレヴンに、漂白剤(殺菌剤になる)とタバコを回に行った。私が出かけるのに着替えると、ポメラニアンのPちゃんはそわそわと騒ぐ。私が着替える音で、散歩に連れて行ってもらえると思うのである。あいにく、セヴンーイレヴンは犬を連れては入れない。いったん買い物をして帰ってから、14時45分頃にPちゃんを連れて散歩に出かけた。いつもは小学校に行って帰るのであるが、今回はPちゃんの足の向きようで、逆方向に進んだ。セキ薬品の近くを過ぎてから光明寺という真言宗のお寺まで行って戻ってきた。
 2階の私の部屋の近くのトイレが汚い。ここは私しか入らないし、学部長在職中は私もあまり家にいなかったので、汚いままになっていた。この際であるからトイレの掃除をすると、思いの他きれいになった。
 実は大学でも身の回りを整理・掃除しないといけない。先に改修があって、実際は学部長室に詰めていたので、自分の研究室も半ばしか整理していない。実験室はさらにひどい。
 3月30日は最後のお仕事で、学部ホームページの修正の指示を業者さんにメールで出していた(学部長の仕事か、と言う気もするけれど、やる人おまへんがな)。一通り終わってから、学部長室に置いた荷物を5階にある研究室に移動させる作業に入った。しかし終わりませんな。使っていたPCを学部長室から研究室に持って行き、IPアドレスの設定をして使えるように(ネットにつながるように)したところで、力尽きて帰路に就いたのである。週明けに、残りの荷物の整理をさせてもらう。
 
by larghetto7 | 2012-04-01 16:49 | 日記風
2012/03/31 土曜
d0028773_119409.jpg

            ≪シャチ君(左)     パンダにゃん(右)≫
 ずっとこのブログを書かなかった。というのには訳がある。公的にも私的にも、この間に相当なことがあった。公的なことは、まあ、しばらくしてから書くことにしよう。私的なことと言うのは、1月から3月の間に、猫を3匹亡くしたことである。1/24にQちゃんが死去した。2/18にモモちゃんが急死した。そして3/22にコトラが、急性白血病で急に死んだ。その間、他に具合の悪い猫を抱えていたものだから、猫の介護で忙しくて仕方なかったのである。
 人に死なれるのは嫌なものである。数年前、母が死んだ直後、身体中に疲れを覚えた。今回も、3匹も続けて死なれると、さすがに応える。
 Qちゃんが亡くなった次第はこのブログに書いた。しかしモモちゃんが亡くなったとき、書こうと思いつつ、書けなかった。そうこうしているうちにコトラが死んでしまった。どの猫にも深い思い出がある。言葉にもならない。
 猫のことを先に書いて申し訳ないが、2月に親戚の方が亡くなった。お宅が藤沢である。で、本日が何かの法事で、カミさんは息子を連れて藤沢に一泊で出かけた。今日は朝から、台風並みに風が強い。電車も案の定、ところどころ止まっている。途中が心配であったが、17時頃に着いたと連絡があった。家には2人の娘がいる。夕飯時になると、私の注文通りに、上の娘がおにぎりを作ってくれたので、有難く食べた。
 このところずっと、学部長任期切れ間際の雑用で忙しく、シラバス入力を放っておいた。本日になってやっと入力をした。まだ残っている。授業計画を考えながらシラバスを書く訳だから、すぐには書けない。
 だんだんと、気分が、普通の教員のペースに戻ってきたように思う。
 
by larghetto7 | 2012-04-01 01:19 | 日記風