<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2011/12/25 日曜
今日のショート・フィクション  →  雲の下の坂

 先週の1週間、特に仕事が忙しい訳でもなかったが、寝不足が重なって辛かった。授業をしながら話していても、座っていると、一瞬、しゃべりながら寝ていることがある。冗談のように聞こえるかも知れないが。
 で、この3日間は休みでよかった。とはいえ、良かったとだけも言えず、妙に仕事が溜まっていることに気が付いた。
 本日は10時20分頃におきた。晴れて、日が当っている分には暖かい。猫たちに食糧をあげて回る。
 昼近く、病気猫のオカッパ君をカゴに入れ、動物病院に注射をうってもらいに行った。
 15時10分頃、ポネラニアンのPちゃんの散歩に出かけた。その頃急に雲が出てきた。気温が下がった気がする。寒気が来たのかも知れない。Pちゃんのことは、例によって小学校まで行って、帰ってきた。
 餅を焼いてもらって食べる。クリスマス用のケーキも。
by larghetto7 | 2011-12-25 23:45 | 日記風
2011/12/18 日曜
 昨日は土曜というに、土曜集中形式の授業があり、結局帰宅は21時を過ぎた。いつもの平日の通りである。という訳で週末の休みは今日だけであり、何となく疲れが取れない年末となったのであった。
 10時20分頃におきる。晴れ。日が当って暖かい。猫たちに食糧をあげて回る。病気猫のオカッパ君には苦労して薬を飲ませる。若干のメール応答。昨夜の続きというべきか?
 13時半頃、近くのセヴン-イレヴンに出かけてタバコを買ってくる。
 火曜の授業のPowerPoint作り。
 15時半頃、ポメラニアンのPちゃんを散歩に連れて行く。夏場であればこの時間で十分であるが(真夏であれば暑過ぎる)、この季節のこと、この時間になると既に冷えてくる。晴れていても日はあまり当らない。風は冷たい。しかしPちゃんは毛が長くなっているので、そこは気にしないのだろう。元気に走り回る。
 明日の授業のPowerPoint作り。
 本日、NHKで『坂の上の雲』をやるので、早めに買い物に出かけたい。

 例のiPad2であるが、好んで使い続けている。書類、文献をpdfにして持ち歩く用途を考えていた。ここまでの問題は、iPad2に入れたAdobe Readerでは、そのpdfファイルに注釈を書けないことであった。これだとpdfを持ち歩く意味が半減する。アプリを探してみると、pdfにコメントを書き入れるソフトが出ている。私が先日インストールしたのは neu.Annotate+というアプリであるが、実はもっとメジャーなアプリもあった。まあよい。何れにせよこのアプリで、pdfファイルに、手書きないしタイプ入寮した文字列を付加することができる。という訳で、書類持ち歩き用としてのiPad2が、実際に使えると思えるようになった。
 ちょうど紙のPadを持ち歩く感じであるが、紙だと散らばるから、まとめておくにはiPadがよい。紙には紙の良いところもあるけれど。
by larghetto7 | 2011-12-18 23:45 | 日記風
2011/12/11 日曜
今日のショート・フィクション  →  政策仕分け

 本日、10時近くにおきた。よく晴れている。昨夜は月蝕という話が小学校を通じて届いていた。空を見ていると最初は満月に近かったはずであるが、その後に三日月のようになり、月がほとんど見えなくなった。カミさんも時折、月を見に外に出た。

 昨日、そごうの上の階にあるLoftに行ったとき、SheafferのBlue Blackのインク瓶を1つ買った。試しである。私はもともと、Blue BlackインクはParker (Qink)を使っていたのであるが、時間が経って薄く、緑に変色するのが気になった。インク自体が古くなっていたのかも知れない。そのほかを試してみると、欧米系のメーカーのインク(Blue Black)は、赤味が強く、またBlueよりも黒がかっている。日本のメーカーのインクは、赤味が目立つ。どうもインクは、色をしっかり出すために赤味が必要なようであるが、Blueにこだわるなら、気に入らなくなる。Sheafferのインクは試しに買ったのである(試しであればカートリッジでよかったか、と今は後悔する)。試してみると、色合いは割と良い。
 今使っているBlue Blackが、Private Reverve ink の Midnight Blues である。色合いではこのインクが気に入っている。難点は、このインクの粘度が高いことである。万年筆によっては(例えばLamy Alstar)、使っている途中でインクの出が悪くなってしまう。そこでもっとサラサラ系のインクが欲しい。
 SheafferのBlue Blackは、良い方であるが、やはりPRのMidnight Bluesに比べると色が薄い。後者を基準に考えると、物足らなく感じてしまう。
by larghetto7 | 2011-12-11 23:45 | 日記風
2011/12/10 土曜  また、iPod2
今日のショート・フィクション  →  カミカゼ運営会議


 さても、先週買ったiPod2のことである。なかなか気に入っている。ただ、家ではWiFiでネットに常時接続なのであるが、大学ではネットにつながらない。そのうち802.1xというやつの無線が増設される(それでもあの認証では不便である)という話があるので、そうなったら使えるかも知れない。しかしその増設、ホンマかね? どういう手続きで、というのが分からない。
 まあ、大学のことについては、いろいろ不満がある。いろいろ言うと差し障りもあり、今は下級管理職なのでなるべく黙っている。が、今度の4月からは私はヒラの教員に戻るので、そこから先は本性を現してゆきたいですな。この間、言いたいことも言わず、ずいぶんと我慢しておった。

 昨日、部内某委員会のナントカ部会があり、この間重くのしかかっていたある件のかたがついた。いくぶん自由になった気がする。とは言っても、今日はナントカの入試で出動する中で、来週の授業の準備を急いでしないといけない。現状で、私があれだけ授業を持つのは、無理なんですよね。なぜ無理することになるか、そこも問題ではありますな。ほほほほほ。

 さても、本日はナントカの入試の日であり、朝から大学には行っていた。が、私の役割では比較的ヒマであり、時間を見つけてiPod2の調整をしていた。iPod2に論文等のpdfを入れて持ち歩きたい。だがpdfをiPodに入れる仕方がまだ分からない。試してみた。
 マニュアルを調べるとiTunesで転送する、という。しかし操作の仕方や、どのアプリで扱うかなど、根本的なところが分からないし、書いていない。対象アプリをiBookに指定するのかと思ったら、試行錯誤の末、Adobe Reader を指定すると分かった。一応、転送はできた。と思ったら、今度はAdobe Reader などの、インストールしたソフトが軒並み動かなくなった。指定の仕方が悪かったのかと思うが、復帰できない。仕方なく導入したアプリを全部抜いてから、またインストールし直した。結局、3度ほどインストールする羽目になった。なんつうか、マック系の機械であるので、コンセプトが分からない。どうも、iTunesで「同期」のボタンをクリックすることが問題であったらしく、クリックしないとうまく行った。やっと、である。
 結局、夜になって帰ることになった。といってもいつもより早いので、大宮駅で降りてそごうの7階?のLoftに入り、若干の文房具を買って帰った。文房具屋回りは私の楽しみなのである。
by larghetto7 | 2011-12-10 23:45 | 日記風
2011/12/04 日曜  iPad2
今日のショート・フィクション  →  ナンジャラスタン風雲録


 金曜、教授会が終わって事務室に戻ったら、生協に注文していたiPad2が届いていた。さっそくいじってみた。
 iPadを買うべきかと考え始めたのは1年以上前のことである。同僚でiPadを持っている人は少なくない。しかしそういう人の多くは、他の情報端末も持っている。だからそれほど使い込んでいる人はあまりいない。強いて言うとサムレト先生が論文を入れて持ち歩いているという。正しい使い方である。紙で持っていると所在が分からなくなる。
 コンセプトがマックであるから、どうも慣れない。買ったのがWiFiモデルで3Gはないのだが、大学の無線LANへのつなぎ方が分からず、内木先生に伺ってようやくネット接続できた。ここのネットワーク、早く何とかしろよ、と思う。
 アプリをインストールしつついじっているが、そのうちにYouTubeをさかんに見ることになった。
 山口百恵の謝肉祭を見ていたら、誰かがフラメンコを踊っている映像が挿入されている。その踊りの凄いことに目が止まった。これ誰、と調べてみたら、Carmen Amaya という、伝説のフラメンコダンサーだという。YouTubeで検索するといろいろ出てきた。まあ凄いですな。この人、美空ひばりとか、アマリア・ロドリゲスとか、そういう存在なんでしょうな。
 関連でいろいろ見ていると、Janis Joplin のSummertimeが出てきた。これが凄いんですよね。私が知っているのはスタジオ録音であったと思うけれど、ライヴのものがYouTubeに出てきて、なかなかです。やはり録音を持っていると思うが、Billi Holiday のSummertimeも、早いテンポで素晴らしい。いろいろ見ているうちに出会ったもので、Mahalia Jackson のSummertimeが、一番良いかも知れませんな。名前だけ知っている伝説的歌手ですが、私が好きな遅いテンポで、いいですね。
by larghetto7 | 2011-12-04 12:47 | 日記風