<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2011/09/25 日曜
 先週が3連休があり、今週も3連休があった。とはいっても、終わってしまえば短いもんよ。フッ。
 そういえば、夏期休暇の3日がまだ使わずにいたが、今月はもう、使う日がない。休める日がない。
 金曜土曜と休みであったけれど、なんだかんだで、いろんな業務があって、実際には休みにはならない。今週の金曜に教授会、研究科委員会があり、そこまでに処理すべき事項を何とかする、という自転車操業の毎日である。最近、教授会の時間がいくぶん短くなったはずだけれど、短くするためには私の方に事前の準備が必要になっている、という理屈である。
 本日は9時20分頃におきた。もっと寝ていてもよいのであるが…。曇り。後に晴れ間も出る。かなり涼しい。
 いつものように猫たちに食糧をあげて回る。
 PCの前で、メールを出すのに、考え込んでしまう。その後、メール応答。といっても、この時期、送るのが主で、受け取るには時間がかかる。忘れた頃に帰って来ると頭に来ますが、まあ、私もまま、やりますからね。
 11時頃に近所のセヴンーイレヴンでタバコを買って来る。
 午後に9/30の会議の議事のメモを取る。
 16時台に、ポメラニアンのPちゃんを散歩に連れて行く。いつものように小学校の校庭まで行って、帰って来る。上から見ていると、Pちゃんは毛が長くなったので、毛玉が歩いているように見える。
by larghetto7 | 2011-09-25 23:45 | 日記風
2011/09/21 水曜  台風15号
 本日、台風15号が関東地方を通過する予報であった。昨夜、ネットやTVの天気予報に注意していたが、埼玉のこの辺をちょうど18時頃に通過すると予想されていた。実はこの辺で一番心配なのは利根川である。戦後、利根川が決壊するすることはほとんどなかったが、もし決壊すると、広い流域で大変な被害が出ることになる。なにせ、土地が全般に低いのである。
 ネットで調べると、ほぼリアルタイムで水位情報が出ているのに気付いた。氾濫注意水域にはまだ余裕がある、と昨夜は思った。
 そんな訳で、申し訳ないですが、本日、残っている夏期休暇を使って休むと、夜中の3時過ぎにメールを出していたのでありました。
 今朝は起きるのが遅かったけれど、既に風雨があった。
 風雨が強まったのは17時頃からである。16時頃には買い物に出たけれど、18時頃には外にいられないほどの風があった。
 引き続き、利根川の水位を見ているが、利根川自体にはまだ余裕がある。ただ、利根川に注ぐいくつかの、栃木県を通る川は、かなり水位が上がってしまっている。その川は古河-栗橋辺りで利根川に合流する。
 ネットで見ると、関東地方の主要な鉄道路線はほぼ運転見合わせになっている。

 さても、19時台は風雨が強かったが、20時台になると雨がほぼ止んだ。その頃には鉄道運行も再開したようだ。深夜になると落ち着いたもので、空は晴れているかに見える。台風は18時頃に秩父にいたそうだが、その後、宇都宮、南相馬と中心が移動していったようである。
 その後も、気になって川の水位情報を眺めている。
by larghetto7 | 2011-09-21 18:59 | 日記風
2011/09/19 月曜 敬老の日で休日
 今日は敬老の日で休日。
 昨夜寝たのが遅かったせいか、起きて時計を見ると11時頃だった。晴れたり曇ったり。遅ればせながら猫たちに食糧をあげて回る。
 13時頃、近所のセヴン-イレヴンにタバコやサイダーを買いに行く。
 今頭を占めている業務の事項があり、その件について4通ほど、メールを書いて出す。
 昼過ぎから風が強くなった。今日は予報ではずっと雨のはずだった。ポメラニアンのPちゃんを散歩に連れて行くのは今日はスキップか、と思っていたが、Pちゃんは出たそうにしているので、散歩に出かけることにした。
 普段ジャージのズボンをはいている私は、散歩に行くときはよそ行きの!Gパンにはき替える。はき替える音がするとPちゃんは嬉しそうに動き回る。Pちゃんはいつも、時計回りにぐるぐる回る。
 風が強いし雨も振りそうなので、家の周りを回るだけにしようと思ったが、結局、小学校まで行った。といってもウサギ小屋までで、校庭には行かなかった。
 2階の猫のモモちゃんは、この頃、いつものように口内炎がひどくなったようで、この数日、身を隠すようになった。先日は同じ症状でQちゃんを動物病院に連れて行ったのであるが、今日はモモちゃんを連れて行こうと考えた。まずモモちゃんをカゴに入れようと思ったが、上の方でしがみついて、カゴに入れられない。無理に捕まえようとすると、噛みつく様子を見せたり、爪を立てた猫パンチを私の手に浴びせる。それでも、この猫は手加減しているのである。なんとか捕まっている物から引き離してカゴに入れて、動物病院に連れて行った。前回の注射からかなり時間が立っているので、いつものように、抗生剤の注射を打ってもらった。
by larghetto7 | 2011-09-19 23:45 | 日記風
2011/09/17 土曜  多治見
 退職された籾山先生の多治見のお宅を訪問する、という話が小谷先生との間で、昨年からあった。しかしその頃、籾山先生の住まいの辺りで水害があり、その後始末があるとのことで当面延期になった。その後、なんだかんだと話が延びてしまった。
 私の父方の祖父というのは、多治見付近から茨城県の某市に移り住んで商売を始めた、と聞いていた。後に手続きのため戸籍の書類を取り寄せたのが多治見の隣の土岐市の市役所であったから、現在の区割りでは土岐市の出身だったのだろう。そんな訳で私の家は陶器商であり、商売を止めたのは私が大学院生の頃、父が死んでからのことである。
 まだ行ったことのない多治見には行ってみたいと思っていた。
 そんな訳で、計画を小谷先生にお任せしていたところ、9月17日に籾山先生宅にお邪魔する、という流れになった。新幹線チケットなどは小谷先生にとって頂いた。

 さても17日土曜は7時頃におきた。私の1日は猫たちのせわから始まるのだった。
 最寄駅から8時45分発の普通電車上りに乗って東京を目指す。赤羽辺りでやっと座れた。9時35分に上野着。京浜東北線に乗り換え、9時47分頃に東京駅に着く。10時20分発の新幹線の指定を確保してあり、小谷先生とは車両の中で会うことになっていた。八重洲なんとか口で行ったん降りてから先方までの往復の乗車券を買い、また入場して新幹線のホームに行く。なかなか小谷先生は現れず。大丈夫かと心配したが、10時10分より後に現れた。
 10時20分に東京発。名古屋には12時3分着名古屋の新幹線改札を抜けるとすぐに、次の中央西線10番ホームが見つかる。指定券1人310円を買ってセントラルライナー7号に乗る。12時15分発。金山、千種、高蔵寺、次が多治見である。
 この高蔵寺と多治見の間が山であり、何度かトンネルを超えた。たぶんそこが尾張と美濃の境なのだろう。
 多治見駅に電車は12時42分に着。

ちなみに  →  JR多治見駅

そこから太多線の5番線、岐阜行きの2両の電車に乗り換える。12時50分頃、風雨が強くなる。電車は12時55分に出発。小泉、根本の次が目指す姫の駅である。

 13時7分に姫駅に到着。線路を渡って反対ホームに行くと、そこで籾山先生が待っていた。奥様とも挨拶する。車で籾山先生ご自宅まで連れていって頂く。大変元気になられたお母様とも挨拶する。大きめの三毛猫13歳にも挨拶する。
 籾山先生宅では、奥様の父上が書家(何と言うから私は分からないが、版木に文字を彫って刷る)であり、その作品の展示があり、籾山先生が時折、作品の入れ替えをしているという。
 母屋でしばらく世間話をしてから、仕事場になっている棟に案内された。書庫などを拝見する。先日、中国に行った折にも棚3つ分の本を注文し、じきに船便で届くとか。小谷先生によれば、籾山先生の本を整理する能力は自分(小谷)とは格段に違うとのことである。おそらく小谷先生としては、日ごろの規律のない生活を密かに恥いったことだろう。
 どこか、観に行きましょうか、という誘いがあり、籾山先生と奥さんの車で、虎渓山永保寺に案内してもらう。
 永保寺は臨済宗の禅寺だそうで、開山は夢窓国師、受験知識的には夢窓疎石と呼ばれる高僧である。
 うーん、いきなり有名人が出てきましたね。夢窓疎石が作ったお寺で一番有名なのは天竜寺ですよね。まあ、京都の嵐山で降りると自然に入ることになる天竜寺。なんですよね。嵐山まで行くと、まず天竜寺まで行って、竹林の脇の道を通って野々宮神社に行ってお札でも買って、その先辺りにあったのが落柿舎でしたかね。垣の置物とか買って変えるとか、ですね。
 確か、夢窓疎石の勧めで後醍醐天皇の菩提を弔うために足利尊氏が建てたのが天竜寺、というのは、天竜寺の案内に書いてあったことのような気がします。つうことは、夢窓疎石は後醍醐天皇や足利尊氏と親交があった訳ですね。ネットで調べると滅ぼされた北条氏の帰依も受けていたと言うので、まあ、政治的立場に関わらず引きが多かった当時第1の文化人だった訳ですな。夢窓疎石がこの虎渓山にいたのは数年に過ぎなかったようですが、当時の政治的な中心地を離れた場所でこれだけの寺ができた訳ですから、なんかすごい感じはありますね。

ちなみに  →  虎渓山永保寺

 その後に案内して頂いたのが、市の倉という窯業の地区にある幸兵衛窯でした。

ちなみに  →  幸兵衛窯

 幸兵衛窯とは、現在が7代目になる加藤幸兵衛という人の窯を中心にした展示の建物であり、中では代々の幸兵衛作を中心にした陶器が展示してあるのです。5代目は昭和天皇と映っている写真もありました。また、古い作りの家屋が細い階段で3階まで行けるようになっているのですが、3階には、川中島に出兵した誰かに宛てた、武田信玄の感状のようなものが展示されていましたな。あれ、武田信玄の花押だと思います。本物かどうか?
 1つの建物では作品の即売もしているのですが、まあ、平均で1つ100万円くらいでしょうか?
 5代目以後の加藤幸兵衛は、ペルシャ三彩とか(唐三彩しかそれまで存じませんでしたが)、ラスター彩陶を研究し、作品を作っているようです。だから作品も、渋い、というのではなく、ほとんど鮮やかなものが中心。
 
 17時過ぎに多治見駅まで送って頂く。お土産まで貰って、籾山先生と奥様に挨拶して改札を通ったのでありました。
 17時44分発の快速で名古屋に向かう。18時半より前に名古屋駅着。時間が中途半端なのでどこにも寄らず、新幹線の改札を抜け、弁当を買って電車を待ったのでありました。
 乗車したのぞみが名古屋を出たのが19時10分。20時53分に東京駅着。
 山手線のホームに行くと、線路に人が降りたとかで、電車が品川で止まっているという。構内では乗り換えのアナウンスまであるので、すぐには動かないと判断し、東北新幹線の自由席券を買って新幹線に乗る。
 21時24分発の那須塩原行きの新幹線に乗り、20分くらいで大宮駅に着く。小谷先生とはそこで分かれる。いったん改札を出てからSuicaで入場し、21時59分発の下り電車に乗ったのでありました。
 最寄駅を降りてタバコと猫食糧をセヴンーイレヴンで買ってから、カミさんの車で帰宅したのが22時半頃。
 それから猫たちに食糧をあげて回ったのであった。
by larghetto7 | 2011-09-17 23:45 | 日記風
2011/09/11 日曜
 本日は9.11の10周年であるとともに、3.11から半年経った日であるという。

 9.11から10年経つとは、早いものだと思う。あのときは貿易センタービルに大型機が突っ込んだ、というニュースがあって、テレビを見たように思う。最初はビルに飛行機が突き刺さっただけであったが、次第に火災が大きくなり、ついにはビルが崩落した。その過程の一部をリアルタイムでテレビで観ていたように思うが、10年前のことであるから記憶違いかも知れない。
 あれから、9.11後のいろんな展開があった訳であるから、10年経ったとしても不思議はないのだろう。しかしあの事件自体はつい最近のような気がしてならない。

 3.11の日は、私は大学に出るために大宮駅まで電車で行った。その頃、猫のチーコが重篤であり、そのことばかりが頭を占めていた。チーコがすぐに死んでしまうような気がして、チーコの傍にいてあげたいと思った。いや、私が少しでもチーコの傍にいたいと思ったのだろう。その日は代休か何かを入れ、そのまま家に引き返したのである。
 3.11の地震は、自宅で、チーコが傍にいるときに経験した。確かにすごい地震ではあったが、あれだけの被害をもたらす津波と、日本全体を混乱に陥れる原発事故がそれに続くとは思わなかった。
 チーコはその3日後に、私が寝ている傍で、私の布団の上で亡くなった。

 さても、昨日の土曜はあれこれと文章を書いてはメールで送る一日だった。それで疲れた。
 今日は、カミさんの目覚ましで朝早く起きたのであるが、また寝た。起きたのは9時15分頃と思う。基本はほどほどであるが、蒸し暑い。
 いつものように猫たちに食糧をあげて回る。
 ある件について考えを文書にまとめ、101時半頃に関係者宛にメールで送る。
 13時頃、近所のセヴンーイレヴンに行ってサイダーとタバコを買って来る。
 15時頃、庭の草取りを少しする。
 17時20分からポメラニアンのピーちゃんの散歩に出かける。近所のUさんのおばさんからは、いいわね、大きくならなくて、ウチのは5kgくらいになって、これは3kgないですよ、動物病院でダイエットしろと言われて、などと会話。小学校に行くと女の子2人に可愛がってもらえた。
 19時半頃、カミさんと一緒にカワチに買い物に出かける。
 20時過ぎ、大河ドラマの『江』を観る。まあなんというか、毎度そうですが、このドラマは、江が主人公なのかどうか(?)。本日は関ヶ原の戦いが始まるまでで、京極の大津城が開城し、京極高次が出家して高野山に入るところまで。
 ここでのポイントは、京極高次は死なないことですね。l城を枕に討ち死にまではしないことですね。
 と言いますのはね、関ヶ原の戦いでも、大名クラスで戦場で死んだのは、大谷吉継くらいなものなのですよ。つまり、この頃から、大名は討ち死になんぞはしないようになったんですね。そりゃそうでしょ。他人の権力争いのために、家を潰してまでは戦わないですよ。ですから、例えば、幕末の騒乱の中でも、亡くなった人は多いですが、大名で戦死した、あるいは自決した人は、ほとんどいないんじゃないですか。
by larghetto7 | 2011-09-11 23:45 | 日記風
2011/09/04 日曜
 8時頃にいったん目を覚ましたと思うが、おきられず、また寝る。起きたのは10時頃。
 曇り。予報されていた台風の雨はない。
 猫たちに食糧をあげる。
 12時頃、近所のセヴンーイレヴンに行ってタバコを買い、ついでにATMでお金を下ろす。そのままセキ薬品に行って若干の買い物。
 あまり仕事にならず。まあ、休日だし。夕方以降、メール応答が多くなる。
 14時過ぎに、昨日に引き続き庭の草取りをする。台風の風は強いが、幸い、雨にはならず。
 17時から、ポメラニアンのPちゃんを散歩に連れて行く。小学校の校庭で過ごす。低い雲が早く流れるのを見上げる。
 19時半前に、カミさんと一緒にカワチに出かけて買い物。
 20時から『江』を観る。本日は家康が上杉攻めに出て、三成が挙兵するところ。
 本日気付いたのは、淀殿つきだった大蔵卿局というのは、淀殿の乳母だったんですな。その息子が大野治長だった訳でしょ。まあなんつうか、近江コネクションですな。
by larghetto7 | 2011-09-04 23:45 | 日記風
2011/09/03 土曜
 とうとう9月になってしまったぜ、と思う私であった。予定では8月はゆったりした時間を使い、未整理の私の研究室とか実験室などをなんとかする、というつもりでありました。が、まあ、余計なことも起こったし、とか、やってみるとあんまり余裕はなかったですね。こうやって9月になり、9月も余裕があるような気分ではあります。が、スケジュールを観るとそうはいきまへん。
 本日、9月3日は、私とカミさんとが、今住んでいるところに移住してきた、記念日でありました。だから何だと言う訳でもありませんが、まあ、しみじみと、ここに住み始めた訳ですな。住み始めて1月せぬうちに長女が生まれ、次女と息子が生まれ、猫が増えて行き、犬まで…。
 さても、まあ、書くことありませんからね。強いていうと、あの野田内閣ですかね。まあ、私はこの人の顔がね、ってところがありましたね。民主党というのは、以前、テレビに出てくる主要人物の顔を観て、何と言うか、清冽な印象がなく、なんか、脂ぎったおっさんばかりやんか、と思ったものですが、まあ、その時に印象に残ったのが、この、野田だったんでしょうな、今になって思うと。
 で、この内閣ですが、最初に顔ぶれを見たときに思ったのは、欲しがる人に欲しいものをあげた内閣、って感じでしたね。権益を守るために一生懸命になっている人に、欲しいポストをあげましたわな。農林大臣とか、郵政ナントカとか、国家公安委員長とか。まずオイオイと思ってしまいました。
 解説によると野田首相は財務省の方針に従いやすいそうで、そりゃ、財務相をやっていた訳だから、党首選のときにも堂々と「増税」といい、石原慎太郎が評価していた訳ですな。みんなの党の渡辺代表によれば、増税反対の人は排除されているということですから、まあ、増税に進む。むろん、財務省的には経費節減をしたうえで仕方なく増税、ということになるんでしょう。もともと経費削減は実質的な効果はなく(どこかで、裏に印字してある紙を再利用するようなもので、それでどうなるもんでもない)、まあ、増税には行くんでしょう。
 その割に、財務相に軽いのを持ってきましたな。役人が操縦しやすいのを持ってきたんでしょうか?
 驚いたのは、外交と防衛にやはり軽いのを持ってきたことですな。防衛など、中国のいいなりになりそうな感じですな。
 しかも、TPPがダメになったようなものですな。よりによって経産相になんで、あんなのを持ってきたか、ですな。それで、農林相があれでしょ。まあ、農業などによほどの補助をつけて、いろんな規制をさらに作って、それでTPPをやるということを考えてるんですかな。高くつきますな。増税しかない。それに、それじゃTPPにならんですしね。
 注目の文科相ですが、いい人みたいですね。文科行政に詳しい。ただ、お役所と一緒に動くだけでしょうね。
 勢いを得た財務省とこの文科相が渡り合うんでしょうが、まあ、今までならともかく、経費削減圧力が高まった場合、どうですか?
 全般的に、お役人がやりやすいようにした、ということかも知れませんな。しかし、坂道を転げ落ちる日本、という構図を変える要素はないような気がします。従来の構造を維持しつつ、みんな満足して貧しくなってゆく、ということなのかもしれませんなぁ。

 まあともかく、今日は8時半におきる。台風が高知辺りに来ている。予報では雨であるが、この数日、雨の予報にもかかわらず雨はあまり降らない。風は強い。雲が動いてゆく。
 猫たちに食糧をあげる。
 12時頃、近所のセヴンーイレヴンにタバコとサイダーを買いに行く。
 つまらないメールの応答。
 14時過ぎ、風があるのでためらっていたが、庭の草取りをする。途中で小雨が時折ぱらつく。猫が物陰から私を観ている。
 汗をかいたのでシャワーを浴びる。
 18時過ぎ、2階の大猫の石丸君のトイレ掃除をする。
 
by larghetto7 | 2011-09-03 23:45 | 日記風