<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2011/08/28  日曜
 傍からは今は暇そうに思えるだろうが、結構、そうでもない。どうせアレだろ、アレ、と思っているんでしょう。まあ、それもありますけどね。ついでに余計なことも起こってますから。でもそれだけと、ちゃいまんねん。まあ、それなりに、こなして入るんですけどね。
 といって、この日曜、10時10分頃におきた。晴れ。ときどき曇るが、晴れ。ひどく暑くはない。しかし蒸しますね。
 猫支度。猫たちに食糧をあげて回る。家の中で、子猫のテンちゃんはトイレの水の中に落ちたらしいが、上の娘が拾い上げたという。
 晴れているけれど雲が多い。
いくつかのメールから事実経過を整理し、とある文書を書き直す。16時頃に関係者宛に送る。
 ネットでニュースを見ていると、面白い話はあまりない。紳助話が面白い展開をするかと思ったが、その後、話はプッツリ切れている。となると、まあ、民主党の代表選挙ですか。まあひどいもんですよね。今、日本は坂道を転げ落ちようとしているのに、そこを何とかしないといけないと分かっているのは、前原くらいですね。野田でもいいかも知れませんが。顔がね。あんまり、見たくないですよね。まあ、組織票で海江田なんでしょうかね。でも、小沢の秘書みたいな感じになるんでしょうね。前原もね。コロコロ変わりますからね。根性無いですからね。谷垣と同じで、京都の人はダメなんでしょうかね。いや、京都というと、野中ヒロムというツワモノがいましたわな。
 谷垣という人は、いい人そうですね。友人にするならこういう人がいいですね。お金貸してって言えば、断れないような感じですよね。しかし総理になるというイメージはないですよね。
 海江田がなぜ泣いたか、なんぞと、話がありました。無意味な話ですわな。生理的喚起が高まった、要するに興奮しただけですよね。感情は生理的喚起の後について来るもんですわ。しかしあそこであんなに興奮しちゃうのは、まあ、女学生みたいな神経ですな。海江田って、あれじゃ、小沢のパシリをやるだけでしょ。
 私の直感ですが、首相は菅でよかった、なんてことになるような気がしますな。まあ、菅首相に対する評価は、市民運動家の感覚で首相をやったという言い方があり、それはその通りと思います。が、結構、いいこともやろうとしたんですよね。法人税の引き下げをしようと言い出したり。思い付きですが。TPPに参加しようとか。思い付きですが。ちょっと言い出して、受けそうにないとひっこめるところが、菅首相の哲学がないところでしたね。でも、鳩山よりはマシだったと思いますけどね。まあ、鳩山は首相をやめても影響力を持ちますが、菅さんは持たないでしょうね。お金ないから。小沢もお金握っているから強い訳でしょ。まあ、民主党が発したメッセージは、結局、政治は金だってことですかな。
 などという、馬鹿なことを考えていた訳ではない。
 17時50分にポメラニアンのPちゃんを連れて散歩に出かけた。小学校まで行って帰ってきた。
 19時半、カミさんと一緒にカワチに買い物に行く。戻ってからNHKの『江』を観る。今日はなんつうか、石田三成が佐和山に蟄居させられるところ。
 まあ、だいたいこの、信長、秀吉、家康が出るところは時代劇の定番で、まあなんつうか、古典芸能のような感がありますね。落語とか。みんな筋は分かっている。その上で、秀吉をどう演ずるか、とかね。ここの秀吉はうんと悪者にしよう、とかね。基本の筋を知った上で観て楽しむ訳ですよね。今回、信長、秀吉、家康と、みんな結構、いい出来ですよね。
 しかしまあ、私は秀吉というのは好きでないですが、織田家を簒奪するところまでは見事にやり遂げたんですが、北条を倒した1590年から秀吉が死ぬまでの1598年ですか、この間の狂ったような状況は、ドラマとしては面白いですね。実際はこの間に、実務的なことを進めていて、徳川政権の基礎を作っていたようなところはある訳ですが、しかし豊臣政権の中での権力闘争は、面白いですね。同じような権力闘争は、徳川政権でも家康が死んだ後にやっているんですが、そのときは対抗勢力がなかったから、まあ、すぐに落ち着く訳ですな。しかし豊臣政権では、そこからが波乱がおきる。そこのところは、面白いですね。
 私が時代劇で面白いと思うのは、鎌倉時代ですね。まあ、南北朝もそれなりですが、鎌倉時代というのは、まず将軍が権力を握る。しかしその将軍をお飾りにして執権が権力を握る。しかしその執権をお飾りにして内管領とか、そんなのが権力を握ってゆく。と、権力が何重にも入れ子になって、その間に、実際に軍事力を使って争う訳ですからね。しかもめまぐるしい。それを、京都でなくて鎌倉でやっている訳ですからね。
 そういう時代がずーっと続いて、それで江戸時代、秩序が保たれ軍事力が行使されない世の中になったというのは、まあ、その意味で江戸時代は画期的だったんでしょうな。ブツブツ。
by larghetto7 | 2011-08-28 23:45 | 日記風
2011/08/20 土曜
 一昨日まではやたらと暑かった。昨日、小雨がちになり、気温も下がった。本日、やはり涼しく、しかしひどく蒸し暑い。
 日もだいぶ短くなった。だから、暑いといっても6月7月とは異なる。
 気温はよいが蒸すのはかなわない。部屋の冷房も除湿に切り替えている。
 私としては、夏休みとは学生のこと、日々出勤しているのであるが、それでもこの時期はいつもと比べると仕事のプレッシャーは少ない。その合間をぬって、授業の成績付けなど、カタギの教員のやることをこなしている。寝不足と感じることも幸い少ない。

 本日、9時頃におきた。どんよりと曇り。蒸すけれども気温は下がった。
 猫たちに食糧をあげて回る。
 昨日から書き始めた論文査読のコメント書きを進める。メールが来るもあまりあくせくする気になれない。
 13時頃、近所のセヴン-イレヴンに行ってタバコとお菓子を買ってくる。
 コメントの方は15時半頃、書き終わってメールで送った。
 この前、学生バイトで入力してもらった昨年度の学部生調査のデータを、エクセルからSPSSに変換し、度数分布をまずとった。それから、変数や値にラベルを付ける作業をしたけれど、途中で飽きた。
 18時台、カミさんとカワチに買い物に行き、猫食糧とか猫砂などを買って帰る。
 19時頃、小雨が降り始める。
by larghetto7 | 2011-08-20 19:38 | 日記風
2011/08/16 火曜
d0028773_2241392.jpg

               
猫地蔵の人形

 お盆が13日に始まり、今日16日で終わった。大学の方は16日が休業でないので、夏休みを使って本日16日を休みにした。
 このお盆中、郷里のお寺に13日と本日、墓参りに行った。例年は2日目の14日に母方のお寺がある会津に行くのであるが、今年は14日が日曜で新幹線指定席が取れなかったので、会津行きは15日にした。
 という訳で、忙しいという訳でもないが、このお盆期間中、ゆっくり休めたのは2日目だけである。例年のとおりであるが。

 昨日は、まず10時半頃発の東北新幹線で郡山まで行った。郡山で磐越西線普通に乗り換えた。毎年この時間の電車に乗っている。1時間20分ほどで会津若松に着いた。
 ついてすぐに駅近くのPivotというスーパーに行き、花を買う。ついでにペットボトル2リットルの水を2本と線香を買う。花を持ってタクシーに乗り、東山町のお寺に向かってもらう。細い坂道を登るとお寺がある。
 そのお寺自体がやや高いところにある(低いところにあると言う寺は聴いたことがないが)。その裏山を登ったところに墓所がある。タクシーを降りてからすぐに裏山に上った。今年に入り地震もあり、7月末に大雨もあったので、裏山を無事に上れるか不安があったけれど、問題なかった。お寺の方で道を作ってくれていたように思う。
 この墓所は墓石がいくつもある。持ってきたペットボトルで水をやり、花を供え、線香を焚いた。私の直接の縁者、つまり母方の祖父母の墓石は真ん中なのであるが、墓石も多いので、水と線香は満遍なく手向ける。
 私自身はこの墓の管理者ではない。ただ、自分の祖父母は私がお参りするしかないと考え、管理費を払って、このお寺の檀家に名を連ねている。
 その管理者の墓石の墓誌の石が、たぶん3.11の地震のため、被害に合っていた。倒れて2つに割れている。割れているものはしょうがないが、倒れている分については起こして、倒れないようにしておいた。
 墓参を終えて山を降り、本堂で賽銭をいれて線香をあげた。この本堂の脇が住職宅になっている。ただし、今は住職も兼任なので、今日はたぶんおられない。ただ、例の墓誌が被害に合っていることを連絡してもらおうと思って、この住職宅に言ってみた。たぶん檀家代表のような方が2人、詰めていた。事情を話すと、墓所の正式な管理者には連絡はしてある、という。安心した。
 山を下りて平地に出る。ここ奴郎ヶ前にお秀茶屋という古い味噌田楽屋があり、墓参の帰りには毎年、田楽を食べに寄る。いつもの通りだった。毎年のように、田楽を二皿食べた。途中で小雨が降ってきた。
 まあ、雨でもあるし、ここはあくせく、どこかに行こうとは考えまい。だからまあ、お土産でもみようと考えた。お土産品は駅で売っているが、もう少し品が揃ったところに行きたいように思う。なにしろ毎年会津に行き、毎年駅でお土産を買っているのだから。お土産品は、駅の近くの長距離バス駅にもあるはずである。そもそも駅の近くに物産館があったはずだ。ただ、一番揃っているのはあそこではないか、と思えた。あそこ、つまりお城のお土産屋である。
 お秀茶屋前からタクシーでお城まで行ってもらった。入口から少し外れたところにある鶴ヶ城会館の前で降りた。そう、鶴ヶ城会館と言いましたな。何年か前、カミさん、子どもと一緒に行ったときの記憶のままである。中に入ったが、それほどいろいろある訳でもなかった。それでも、駅のお土産売り場で見かけないものをいくつか買った。
 そのうちの1つが、最初に乗せた猫地蔵の土人形である。慶山焼の店で売っていたのであるから、会津で作ったんだろうとは思うが、なんとなく、京都とか善光寺参道の店で売っていても不思議はないような気がする。でもちょっと目に気に入ったのでこいつも買ってきた。
 さてと、ここからどうやって駅まで帰るかと考えた。ちょっと歩くと北出丸のバス停があるが、バスはなかなか来そうにない。いっそ歩こう、と考え、会津の旧商店街というか、メインストリートを通ることにした。ここから駅まで歩くのは初めてである。以前より道幅が広くなったような気がする。しかしあまり賑やかでないのは、お盆のせいか? 神明神社などを通り過ぎた。意外と遠く、30分ほど歩いて駅にたどり着いた。
 えらく汗をかいたけれど、お城から駅まで歩いてメインストリートを見てきたのだからと、自分の愚かさを合理化するのであった。
 帰りは指定券を買ってあいづライナー6号というのに乗ったが、指定券は買う必要はなかったような気がする。郡山からの指定券はなかったが、自由席の2階の席に座れてよかった。大宮で降りて下りに乗り換えて、帰宅したのは20時20分頃だった。買ってきたお土産はいつものように、娘たちのものとなった。
 
by larghetto7 | 2011-08-16 23:45 | 日記風
2011/08/13 土曜  墓参
d0028773_21264565.jpg

     
ポメラニアンのPちゃんとじゃれる子猫のマルちゃん

 本日はお盆の初日であり、午前中に郷里に向かい、墓参してきた。
 帰りがけによく立ち寄った、駅前ビル1階のイタリアン・トマトに入りたかったが、その店は撤退していた。というより、1、2階のフロアが全部、テナントが撤退している。3階以上で役所の事務所などがあるだけである。以前はこのビルの地下の食品売り場はにぎわっていて、私もよく買い物をした。その食品売り場フロアは一時ボーリング場になったようであるが、それも閉じた。
 貼り紙があった。市がほとんど所有していたこのビルを、売りに出すという。話しには聞いていたけれど、最低売値価格が3580万円とある。えっ、そんなに安いの? だいぶ値が下がったのだろう。実は売れない駅前ビルとして、それなりに有名なのです。
 帰りに栃木県の某市の駅で降り、その駅ビルで買い物をしようと思ったが、このビルも2階が空きフロアになっている。2階は賃料が高いのでしょう。駅ビルを出て、近くの、1階がドンキホーテになっているビルに入る。2階以上が古いデパート(スーパー?)であり、そこで一応の用を足した。
 駅の改札を入り、よく入った店で、バジルトマトのサンドイッチのセットを頼んで食べた。カミさんに携帯メールをすると、彼らはイトーヨーカ堂にいるという。息子が蛸酢を買った、という。そんなやりとりをしてから、上り電車で帰路についた。
by larghetto7 | 2011-08-13 21:26 | 日記風
2011/08/11 木曜
 本日は職場に行かないといけない。夏休みも取れるけれども、処理すべきことがある。
 7時32分におきる。晴れ。今日も暑くなりそう。
 猫支度。猫のマルちゃんとポメラニアンのPちゃんが、顔を見合わせて仲良くしていた。
 9時19分発の普通電車に乗る。電車はやや空いている感じであるけれど、北浦和からの道路が混んでいた。バスが出る前に、「埼玉大学まで40-50分かかる」と運転手が言う。はたしてその通りであった。通常であれば10時20~25分に大学に着くところ、10時47分にやっと到着。道路の渋滞はこの数日、ずっと続いている。
 事務長とある件に関して協議。具体的なところはお任せするしかない。某先生の出張旅費について依頼。
 学務係長にある件について確認。それを受けて、ああでもない、こうでもない、と考えるも、現状より良い案は思いつかない。事務室に某先生が来ていたので、その件で世間話をする。ああすると良いように思えるが、それだとこうだね、と話す。
 12時過ぎ、ローソンで鮭寿司とおにぎり、飲料水を買って来る。戻って食べる。
 査読が回ってきている論文をプリントしておく。
 科研費アドバイザーの依頼メールを書いて出す。一方の先生からはすぐに返事あり。有難し。
 15時台、ある荷物が届く。手配をする。電話をするもつながらず。留守録と言伝で済ます。
 ある件の督促メールを2人の先生に出す。こちらは音信無し。
 資料の整理。
 いつもより早く、18時10分頃に帰る。バスで某学部長とご一緒し、お盆について世間話。
 18時50分大宮発の快速電車に乗る。帰りにカミさんが迎えに来ていて、セキ薬品に寄って買い物してから、19時半頃に帰宅。
 猫たちに食糧をあげて回る。

 ネット注文していた万年筆用のインクボトルが届いていた。1つはplatinumの、混ぜられるインク。当面混ぜる予定はない Aurora Blueのインクボトル。もう1つがPilotの色雫の「山栗」。簡単にいえばこげ茶のインクである。
 ガラスペンで試し書きしてみた。Aurora Blueの方はPilotの朝顔に近い。ただ朝顔ほどは鮮明ではなく、朝顔と比べるといくぶん赤色が強い。WatermanのFlorida Blueに近いかも知れない。今一つ気に入らない。「山栗」の方は落ち着いた茶色である。先に「土筆」を買ったけれど、最初から「山栗」にしておけばよかった気がする。
 「山栗」の方は、使っていないPlatinum 3776 の中字の万年筆に入れてみた。それで書いても悪くはない。ただ、使う機会はあるか? Platinum Aurora Blue のインクは、使っていないLamy Safari(M)に入れてみた。入れた当初はインクが薄いので、WatermanのFlorida Blueのような色だな、と思う。

 
by larghetto7 | 2011-08-11 23:45 | 日記風
2011/08/10 水曜  代休日
 土曜に仕事があり大学にいた。その代休日を月曜にとるのが当初の予定であったが、諸般の事情で月曜は大学に行った。諸般の事情。ほほほほほほほほ。諸般の事情でございます。まあ、なんですね。このブログ。久しぶりに見てみると、その月曜でアクセスがひときわ高いですな。なぜでしょねぇ。ほーっほっほっほ。誰がそんなにアクセスしたんでしょうねぇ。ほーっほっほっほっほっほ。何を期待したんでしょうねぇ。ほーっほっほっほっほっほ。分かりませんねぇ。ほほほほーっほっほっほ。
 という訳で、その代休日を本日にした。まあ、代休日を換金できるなら、しますけどね。できませんからね。休むことにしました。
 本日は8時半頃におきたとです。暑いですな。ま、風が幾分あるのが救いですが、気温だけなら、昨日、今日、明日と、一番暑いでしょうな。
 いつものように、猫に食糧をあげてまわることから始まる1日。
 いつもだとお盆の間に、郷里の他、会津に墓参りに行くのです。会津行きの手配をしようと思い、昼頃、JRまで行く。行きの新幹線(大宮-郡山)の指定券を取ろうと思うと、14日は取れなかった。15日なら取れたので、15日にした。15日はお盆の戻りの乗車が多いので、帰りが苦しいか、と思えた。
 休みというに、業務関連のメール送付、学生指導のメール送付で、結構、忙しかった。
 暑いのではあるが、日は短くなりつつある。夕方を過ぎると気温の下がり方が、今までとは少しずつ違ってきている、と思って満足しよう。
by larghetto7 | 2011-08-10 18:23 | 日記風