<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
10/31 日曜  父母等懇談会
 本日、ウチの学部で父母等懇談会を行う。という訳で、日曜であるが大学に出る。といっても懇談会は午後からであるので、いつもよりゆっくり寝ていられますわな。という油断が災いしてか、昨夜は遅くまでおきていた。
 9時半頃におきた。やや寝過した。台風は去り、曇り。気温低め。
 猫たちに食糧をあげて回る。猫食糧が足りないことに気づき、近所のセキ薬品に買い物に出たのは10時頃。
 病気猫のQちゃんが食べず、口から血を出している。口内炎がひどくなった。今日は病院に連れて行かないといけないと考える。
 2階ではメス猫の黒子が昨夜設置した猫タワーの台の上にいた。次第に使われるようになるのだろう。
 11時頃に、今日は父兄が来ると言うことで、ジャケット、スラックスにネクタイ、という姿で家を出る。途中でQちゃんを動物病院に預ける。
 電車まで時間あり。11時22分発の上り電車に乗る。12時20分頃に大学着。昨日は中止になったむつめ祭を今日は盛んにやっている。
 会場である、工学部の総合研究棟2階の部屋に行く。台風があったから、人が来るかどうか心配だった。しかし時間になってみると例年のごとくに人が来てくれたので安心する。
 13時から15時10分頃まで、懇談会の全体会。最初の15分近く、挨拶する。最後に適度に質問が出て、有難かった。
 15時20分から16時45分頃まで、個別懇談会。私は3組の面談。
 17時頃に帰りのバスに乗る。昼食をとっていないことに気がついた。北浦和駅前の日高屋というラーメン屋でとんこつ麺を食べる。大宮駅で17時53分発の下り電車に乗る。最初から座れる。
 18時半頃に帰宅する。
 万年筆のインクを入れ替える。Lamy Alstar (M)にPilotの月夜を入れていたけれど、こいつをPilotの朝顔に取り換える。
 20時より前に、2階のケージにいる大猫の石丸君のトイレ掃除をする。膝に抱いて腕(前脚)の爪を少し切る。この石丸君はこの前まで野良ネコであったけれど、去勢するため捕まえたとき、悪い病気を2つ持っていることが病院で判明した。そのままうろつかれると他の猫に感染することを考え、2階のケージで飼うことにした。感染症であるからすぐにやせ細って行くかと思ったが、私が食事をあげるとよく食べて、今では丸々と太った。でかいボーリングのボールのようである。もともと大きなオス猫である上に太ってきたので、他の猫が敵う訳がない。力が強い。その石丸君を膝に乗せると、私の膝で爪とぎをして、痛いのである。猫は野良だと爪が適用に削れているけれど、室内飼いすると爪が伸びて鋭くなる。あの力で爪を立てられるとマジで痛いのである。
 20時から『龍馬伝』を観る。本日は英国人水夫殺害事件。
 Qちゃんには病院が、強い痛み止めの注射はしなかったという。短期間効く注射で様子を観ることにしたという。私が戻ってからは、Qちゃんはちゃんと食事をしていた。まあ、来週か。
 多少の業務メール応答。
by larghetto7 | 2010-10-31 23:45 | 日記風
10/30 土曜日  猫タワー
 今週の初めにネットで注文した猫タワーが届いた。以前から目は付けていた製品である。猫商品宣伝メールで安い値段で載っていたのでネット注文で買ったのである。しかし今週初めに届いてずっと組み立てなかった。1階の猫部屋に置くか2階の猫部屋に置くか、迷ったからである。
 実はどちらの部屋にも既に猫タワーはある。しかし1階の部屋では相対的に猫製品が少ない。だから素直に考えれば1階に設置すべきである。壁際に置くタイプなので、庭を臨む硝子戸の前に置くと良いと思える。
 しかし1階の猫たちは比較的平穏であり、2階の猫たちにはいろいろ苦労もかけているので、やはり2階に置こうと本日、決心したのであった。
 2階に置くとすると古くなった既存の猫タワーを廃棄する必要がある。という訳で今夜、台風による風雨も弱まった20時半頃から、まず古い猫タワーの廃棄から作業を開始したのであった。
 実はこの旧猫タワーは、爪とぎを兼ねているけれども、その部分がボロボロになっている。パーツを代えれば良いのであるが、パーツを代えるくらいなら新しいのを買った方がよいと思える。旧猫タワーを分解しながら、柱が壊れそうであったことが分かった。まあ結局、代え時だったのだろう。
 旧猫タワーを分解して1階の廊下に部品を並べた。それから新猫タワーのパーツを何度かに分けて2階に運び、組み立て始めた。猫たちがじっと見ている。
 何とか組み立てられた(当たり前なのであるが)。しかし猫はなかなか使わない。夜になっておとなしく寝るサイクルになっているからかも知れない。
 しかしこの猫たちは夜中の1時間ほど、騒ぎ回る。まあ、その時に使うかどうかですな。
by larghetto7 | 2010-10-30 23:45 | 日記風
10/24 日曜
個人的意見  →  続・教養教育

 いったん目を覚ましたがまた寝た。起きたのは10時頃。曇り。夜には雨でも降りそうな空模様である。
 猫たちに食糧をあげて回る。
 さても、昨日書いたPilotインクの「月夜」である。昨日は色がやけに緑に見えたけれど、次の日になって見ると、緑がかってはいるがBlue Black系のインクの色に見える。時間の経過か、光のせいか。
 実際、インクは書いたときと時間が経過したときとでは色が異なる(ことがある)。HerbinのBlue Nuitというインクの場合、書いたときは紫がかっているけれど、時間がたつと青みが増す。それでもやや赤っぽいので、使うのをためらっていた。
 この月夜の場合、さらに夕方のうす暗いところで見るとやはり緑がかって見える。しかし灯りをさらに付けるとBlue Blackに見える。うーん、インクは、奥が深いよな、と変な感心。ま、も少し使ってみるか、と考える。
 14時頃に何通かメールを出した後に眠くなり、2階の部屋(猫部屋)でマットを敷いて少し横になっていた。16時半から17時頃まで、ポメラニアンのPちゃんを散歩に連れてゆく。すぐに暗くなる。
 19時35分頃、カミさんと一緒にカワチに買い物に出る。
 戻って20時から『龍馬伝』を観る。本日、船中八策。
 その後、猫たちにまた食糧をあげて回ったですとたい。
by larghetto7 | 2010-10-24 23:45 | 日記風
10/23 土曜
 なんつうか、なぜかあっという間に時間が過ぎて、こんな日にちになってしまったのであった。
 昨夜、家に帰ると、ネットで注文していた万年筆とインクが届いていた。万年筆とはパイロットのカスタムヘリテイジ92という型で、1万円ちょっとなんですが(私が買うものとしては高い)、ま、スケルトンの万年筆です。ペリスケ(Pelikan M205)のPilot版と思えばよいですな。Pilotのスケルトンの万年筆は、1万円くらいだとコンバータでインクを入れるタイプしかなかったのですが、同等の値段でピストン式が出れば売れると以前から思っておりました。それが出たので、買って使う訳でもないのですが、買ってしまいました。もう1つ届いたのは、同じPilotの色雫というシリーズのインク「月夜」と、Kaweco のクラシック、スケルトンのローラーボール、2千円くらい、です。Kawecoのローラーボールも、何本も持っているので買う必要はないのですが、このシリーズ、そのうち消えると思えて、買っておきました。
 どうでもよいことですが、ヨーロッパ型のインクカートリッジを挿して使えるローラーボールには、Kawecoの他にHerbinのものがあり、そいつもいいですよ。使わないのに2つ買いましたが。問題は、Herbinのはペン先が細い。私は太いのが好きなので、当面は使いません。
 で、実は一番手に入れたかったのは、万円筆よりインク「月夜」でありました。
 月夜を使ってみたのですが、なんつうか、緑ですね。青緑。緑がかっているとは聞いていましたが、思ったより緑。インクの色でいえば、Verdigris ですかな。フランス語では(間違っているかも) Vert de Greece ギリシャ風の緑、に近いかな。
 実は見た瞬間、Parker のBlue Blackに似ている、と感じて、使わなくなったParkerのBlue Blackの瓶を出して、書いてみたとです。似てますね。ParkerのBlue Blackの方が色が薄くて、より緑。
 まあ、私がいろいろインクを試しているのは、昔ずっと使っていたParker の Blue Blackがダメや、と思ったからです。すぐに緑になってしまって、しかも色が薄い。で、いろいろBlue Blackを使ってみましたが、どうも赤みが多くて嫌なのです。Blue もRoyal Blue 系が赤っぽいでしょ。どうもそれが嫌。
 そもそも、自然界には青という色は少ないですから、難しいんですよね。美しい青ということでは、私が試した中では、Pilot色雫の「露草」がよいです。しかし「露草」は色が薄く、まあ万年筆にも紙にもよるんですが、物足りないのです。そこでまた、いろいろ買って、まあ、使わないインクの瓶が増えました。
 この「月夜」ですが、どうですかね。
 「月夜」と名前が似たインク、Moon Night とか、いろいろ世間にはあります。私はよく使うのは HerbinのBleu Nuit(Night Blue)ですが、これ、結構赤いんで、ちょっと気に入らない。
by Larghetto7 | 2010-10-23 23:45 | 日記風
10/09 土曜
 7日、8日と、17大学人文系学部長会議というのがあり、鹿児島に行っていた。昨夜戻った。ただ、昨日は昼頃から咳が出て、いくぶん熱があるような感じであった。帰りが辛かった。
 ま、鹿児島ですから、帰りのちょいとの合間を見て、桜島まで行ったとですたい。
d0028773_1454930.jpg

 桜島まで頻繁に出ているフェリーで15分。料金が150円。フェリーは生活の足という感じなんでしょうね。
 桜島は大隅半島と陸続きであり、文字通りの「島」ではない。が、桜島のヴィジターズ・センターにあった解説によれば、大正4年の大噴火で溶岩が流れ出て、陸地とつながったという。
 それとまあ、なんつうか、例の薩英戦争では、英国の軍艦は鹿児島と桜島の間に入って戦闘したのですよね。しかし鹿児島-桜島って、思ったより近いというか、狭いところで戦争したんですね。

 ま、それはそれとして、昨夜は何とか家にたどり着き、風呂に入らずそのまま寝た。今朝はそのおかげでだいぶ回復した感じであります。が、やはり、収まったものの潜在的には咳は出るし、鼻水が出るしで、まだスッキリせんとですたい。
 で、昨日は帰宅してからネットのニュースを見ると、「劉暁波氏のノーベル平和賞」。わっ、やったね。ほんとに出すとは思いませんでしたが…。まあ、出しそうだ、という事前情報があったから、中国政府はノーベル賞主催者側に脅しをかけたんでしょうな。
 しかし、日本だったら中国の顔色を見て何もできないところ、まあ、中国から遠いとは言え、ノーベル賞の選考委員会はそこをスカーッとやっちゃいましたね。ノーベル賞の選考委員会が日本にあったらさ、日本政府がノーベル賞委員会に圧力をかけて、政府は何も知らない、委員会が勝手に判断したことだとか、官房長官談話を出したりしましてね。そんなところで終わりそうな雰囲気ですよね。
 中国の民主化は、人権の問題、だけではない。中国という大国が全体主義国家のままで強い影響力を持つことが、国際秩序の不安定要因になる、そのことが現実的な問題といえる。
by larghetto7 | 2010-10-09 23:45 | 日記風
10/06 水曜  鹿児島へ
 明日から17大学人文系学部長会議というのが鹿児島である。そのため、本日は鹿児島への移動日となる。
 このところ、私は旅行をしない。というよりできない。
 ほほほほ、猫でんがな。
 病気の猫の世話などがあり、あまり家を空けられないのであります。

 さても、本日はいつものように7時半頃におきる。晴れ。朝方は冷える。
 猫の世話をする。
 出かけるにあたって、病気猫のQちゃんとモモちゃんを動物病院に預けることにした。モモちゃんは治療が必要なタイミングであり、Qちゃんについては、薬をやるのがややこしく、カミさんに頼むのは難しい。
 念のため、2階の部屋の猫トイレの猫砂は全部入れ替えておく。石丸君のことは身体を拭いて、トイレも掃除してあげる。
 その他、出かける準備をする。
 12時近く、Qちゃんとモモちゃんをかごに入れ、動物病院に預けに行く。
 最寄り駅の近くのりそな銀行で少しお金を下ろす。予定通り、13時49分発の上り普通電車に乗る。
 上野駅で京浜東北線快速に乗り換える。浜松町で降りてモノレールで羽田第2ターミナルビルで降りたのが、予定通りの15時18分。一応チェックインする。
 ビル3階がレストラン街になっており、なんとかいう蕎麦屋で「ざる天丼セット」というのを食べる。
 手荷物検査を通り、59番の搭乗口で待つ。
 出発は16時半であるが、やや遅れて飛行機は16時40分頃に動き出す。うとうとする。着陸する前に見えたのは桜島か? 予定通り1815分に着陸。
 出口をすんなり出て、18時20分発の鹿児島行きノンストップバスに乗る。料金がなんと1200円。何かの間違いかと思った。えー、そんなに高いのー、と思ったけれど口にはしない。ま、途中高速を通っているので仕方ないかも知れない。
 19時頃に鹿児島中央駅にバスが着く。宿泊(+会議)の東急インはすぐに見つかる。チェックイン。ロビーで土田事務長に会う。事務長はそのまま、夜の街に消えていったのであった。
 部屋の1017に入り、ノートPCにネットを接続する。携帯メールでカミさんに着いたと知らせる。
 20時半過ぎに出かける。駅の近くの、なんちゅうか、路地裏のようなところで、ラーメン和田屋という普通のラーメン屋があり、入って、チャーシュウの味噌ラーメンを食べる。帰りがけにコンビニでタバコなどを買う。
 それなりにメールが来ており、返事する。

 テレビを見ていて、日本人2人がノーベル化学賞を受賞したというニュースあり。お一人は北大の名誉教授の方。まあ、なんですね。言いづらい話ではありますが、ちょっと格下の大学でノーベル賞受賞者が出るか、ですね。まあ、時間がたてば出る訳ね、いずれ。いや、それでさ。ノーベル賞をとった大学、とらない大学、とかでさ。いろいろあるのかね。うちはとりました、えっ、オタクはとっていないの? シンジランナーイ、とかさ。
 まあ、パブコメがなんとか、といったトホホな成り行きでありますので、良い方向の話かな。
by larghetto7 | 2010-10-06 23:45 | 日記風