<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
03/28 日曜
個人的意見  →  亀次郎講話(4):学部長室整理


 目を覚ますと12時20分頃だった。疲れていたから、よく寝たのだろう。
 猫たちに食糧をあげて回る。Qちゃんも今はよく食べている。
by larghetto7 | 2010-03-28 23:45 | 日記風
03/21 日曜  オハギ君
個人的意見  →  電話

 9時頃におきる。曇り。昨日に引き続き、風が強い。温室の屋根に乗せたシートが風で飛んでしまった。後でまた付けようとしたけれど、風が強くてシートは飛ばされ、乗せられない。
 昨夜、物置付近で捕獲機にかかった猫を動物病院に連れてゆく。やや大きめの猫で、オスだと思う。見かけない猫だった。実は別の雌猫を捕まえて避妊手術を受けさせたいのであるが、その猫はなかなかつかまらない。
 病院に預ける。登録で名前を聞かれたので、カミさんが苦し紛れに「オハギ」と名付けた。餡のような色が混じっているからだろう。しかしオハギというには、白が多い。17時半頃に引き取りに来るように言われる。
 本日、業務メールは少ない(ある程度はありまんねん)。世間も休んでいるのであろう。
 風はいつまでも強い。ネットの天気予報を観ると、事実に合わせて予報を変えている。当たらねぇ予報だ。
 午後、郵便局でお金をおろし、そのまま近所のセキ薬品に買い物に行く。
 18時半頃、オハギ君を引き取りに行く。手術は終わっている。やはりオスだった。おとなしく、うずくまっている。連れ帰って玄関で写真を撮った。後で分かるように、という目的である。オハギ君を入れた動物病院に籠にパウチの食糧を入れる。少しでも食べさせようと思った。そのカゴを入口の開いた物置に入れ、カゴのふたを開けて逃げられるようにした。食糧も置いておいた。消耗しているだろうから、食べて帰って欲しいと思った。
 20時頃から夕食。テレビで『龍馬伝』を観る。
 この番組は面白くできています。普通は「立派な人」として描かれる武市瑞山を、徹底的に小物として描いていますね。逆に、普通は焦点の当らない吉田東洋が、革新的な人として描かれる。まあ、その通りなんでしょう。吉田東洋は土佐藩の中では改革派なのだけれども、吉田東洋を追い落とそうとする守旧派が、武市瑞山を利用する、という構図で、まあ、それはそれで、その通りだったんでしょうな。本日出てきた久坂玄瑞なんかも、まあ、それらしいキャラになっています。
 なんとなくリアルなのですが、ひとつリアルでないのは、山内容堂は維新のときに40くらいですから、もっと若いんですよね。
 昨年、ちょっと高知に行って城を見て思ったのですが、まあ、城のすべてが残っている訳でないのはどこも同じとして、大藩の城という感じでもなかったです。だから、土佐藩というのがどのくらいの実力、どのくらいの世界だったか、ですわな。
by larghetto7 | 2010-03-21 23:45 | 日記風
03/14 日曜
個人的意見  →  10年前


 8時頃にいったんおきたように思うが、またウトウトしていた。10時過ぎにおきた。
 晴れて天気がよい。庭の小温室などは、中がかなり暑くなっている。
 猫たちに食糧をあげて回る。
 庭で最近見かける黒い猫がまた来ていた。植え込みの近くで日向ぼっこをしているようだった。
 多少のメールやり取り有り。ある件では電話をかけて確認。
 今日はいろいろやるべきことがありまする。
 15時頃、息子と一緒にポメラニアンのPちゃんの散歩に出かける。
 17時頃に風呂に入る。18時頃、近所のセキ薬品に買い物に行く。その後で病気猫のQちゃんの身体を拭いてあげる。Qちゃんを動物病院に連れてゆく。先週は脱水症状があったのであるが、今回は問題なし。いつもの薬をもらって帰る。
 19時過ぎに夕食。20時から『龍馬伝』を観る。
by Larghetto7 | 2010-03-14 23:45 | 日記風
03/09 火曜  雪
d0028773_19375754.jpg

雪、教養学部棟玄関前
d0028773_22563232.jpg

最寄駅前

by larghetto7 | 2010-03-09 19:41 | 日記風
03/07 日曜
 本日は休日である。昨日も休日であったが、菅野先生の最終講義とパーティーがあった。あるだけならそれまでであるが、出た後でいろいろ考えるところがあった。という訳で、疲れてしまった。
 起きて時計を見ると12時に近かった。まあよく寝たね、ってそれ自体はおめでたいけれど、この週末に予定して書き出していたことが済んでいないものだから、焦ります。
 曇り、小雨がち。
 猫たちに食糧をあげる。
 並行して携帯で電話のかけまくり。つながらぬこと多し。
 病気猫のQちゃんは猫エイズ特有の口内炎があり、食糧が食べられなくなる。そこで1月に1回ほど、注射を打ちに行く。この注射は使い過ぎると副作用があるけれど、1月に1回くらいならよいだろう、と動物病院では言う。
 この前Qちゃんに注射したのは1月末日であった。だからそろそろ連れて行っても問題ない、と思える。実際、このところ口から血も流しているのである。
 18時半過ぎ、近所の動物病院にQちゃんを連れて行った。籠の中から出たがらなかった。注射を打つ。実は前回、病理的な検査をしていた。結果が返ってきた。良性の腫瘍であったが、その部分は切除していたので問題はないだろう、とのことだった。
 血液検査の結果、腎臓の数値が悪く、脱水症状のあった。点滴で水分供給した。ときおり点滴に来るように言われた。
 戻ってからまた、カミさんとカワチに買い物に出た。
 戻ったのが20時近く。20時からテレビで『龍馬伝』を観る。夕食。
by larghetto7 | 2010-03-07 23:45 | 日記風