<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
04/30 水曜
 本日は中期の実績報告書、院GP報告書の締切日であるとともに、15時から4大学院連携協議会があり、出ないといけない。
 という中で、2、3時間しか寝ていなかった。7時半頃におきる。
 猫たちに食糧をあげていると、8時半頃に銀行の人から電話あり。なんと、私のキャッシュカードを郵便局の人が見つけ、銀行に届けているという。ということは、土曜に急いで出かけたときに落としたのだろう。無くなったことさえ気がつかなかった。
 言われた通りにまず郵便局に電話をし、総務係の某さんに連絡を取る。9時過ぎに郵便局に行ってカードを受け取る。
 が、ここでは終わらない。カードは凍結になっていて、解除するのにその支店に行かないといけない。カミさんに頼んで私は大学に向かう。
 結局、大学に着いたのは11時を過ぎていた。
 伊藤先生と連絡を取り、院GP報告書について協議。財務課に電話して提出を明日にしてもらう。
 実績報告書について関口先生からメールあり。その意見に従って数を再計算して原稿を調整する。電話でも協議する。
 実績報告書の提出を総務に頼んだのが14時半近く。それから大宮に向かう。
 北浦和までバス。京浜東北線の電車はすぐに来た。大宮で降りてソニックシティ5階の埼玉大学スペースに向かう。
 会議には10分遅れる。水谷理工研究科長の隣に座る。前半はIT関連のWGの委員会への格上げ、それに伴う協議会内部の改組を議論。ついで各種の連携について議論する。終わったのが16時半頃。北島先生にご挨拶する。
 水谷先生と一緒に帰る。今日は私も水谷先生も、終わったらそのまま帰ると事務には伝えてある。
 どこかでコーヒーを飲もうと大宮東口を歩くもなかなか見つからず。結局駅前のマクドナルドに入る。実績報告書、部局運営などについて話す。
 大宮駅で別れる。帰宅は19時半頃であったか?
 猫たちに食糧をあげて回る。
 実は終わっていないのであるが、ひと段落ついたような気になる。4月も終わりであり、その意味でも区切りだったろう。
 病気猫のトシちゃんには、ミルクで強制給餌する。毛長はそれなりに自分で食べているように思う。
 寝たのは2時過ぎ。
 
by larghetto7 | 2008-04-30 23:45 | 日記風
04/29 火曜
 今日は「昭和の日」。昔の天皇誕生日である。
 9時頃に起きたと思う。眠ったので落ち着いた。
 猫たちに食糧をあげて回る。毛長も、悪いようではない。トシちゃんはやはり、あまり食べられないようだった。
 中期計画の実績報告書についてメールでやり取り。追加集計分のデータのまとめに入る。調べながら進めるので、なかなか進まず。
 関口先生からのメールで、基本的な点での不明点があることに気づく。検討に入る。一度は報告書に使う数字を出したけれど、場合わけで何種類かの再計算することになる。
 夕方、トシちゃんを動物病院に連れて行く。点滴をしてもらう。やはり体重が落ちている。家に戻ってから強制給餌をする。
 作業を続ける。
 結局、寝たのはまたも、朝近くになってからだった。
by larghetto7 | 2008-04-29 23:45 | 日記風
04/28 月曜
 昨夜はなんだかんだと起きていて、5時近くにやっと寝た。それでも7時におきる。
 猫たちに食糧をあげる。病気猫のトシちゃんと毛長に強制給餌するのに時間がかかる。
 9時頃にやっと家を出る。大学に着いたのは10時頃。
 改修がらみの話がちゃんと情報が入ってきていなかった。直接、室長らに事情を伺う。状況はだいたい把握できた。結局、改修後、書架の充足率がどれほどになるかを推定する必要があった、ということである。冊数を数える必要はないと判断。図書の分量なら移転用の集計データがある。そのうち、共通の資料室に入れる図書の比率が分からない。
 関係の委員は金曜まで大学に来ないという。まあ、なんと。時間をかけて調査という訳にはいかないから、私が建物を歩いて、直接教官から、資料室に移管したい割合を聞くことにした。
 11時過ぎに学部長室で、関口先生と実績報告書について協議。
 その後、図書に関する調べのために研究室にいる教員に尋ね歩く。結局、足で調べる以外にない。分野によって事情が異なることが分かってくる。かなりの程度、全学の図書館に収める手配をしていた先生方がいた。私物、未登録図書が多い。
 「どうしてそんなこと、学部長がやるの?」と聞かれる。「やる人、いないのよ」と答える。笑い話ではない。
 昼休みを前後して、大体は把握できた。
 15時、教育機構棟3階の打ち合わせスペースで教育協力会の監査のため、高山先生、田代先生が来られている。私も顔を出す。16時近くまでいる。
 16時過ぎから学部長室で、大学院GPの報告書のことで伊藤先生と協議する。
 その後、総務係長に、私が歩き回って把握した数字の手書きメモを渡す。後で室長に伺ったところ、予定の2/3くらいは書架が埋まる、という推計になったという。後は図書の配置の仕方、収蔵の方針によって、必要なら収容数を増やせるだろう、と判断する。まあ、大丈夫。
 その後、実績報告書の検討を始める。
 帰路に着いたのは21時近く。帰宅は22時半頃。
 猫たちに食糧をあげる。明日は家にいられる、という楽観論。眠いので早めに寝る。
by larghetto7 | 2008-04-28 23:45 | 日記風
04/27 日曜 猫介護
 猫の毛長は検査の結果、コロナウィルス抗体がある程度あった。数値上はマージナルであり、悪い状態であるか、今後回復するかは経過を見ないと分からないという。昨日から家に連れ帰り、まだ食べないので流動食を与えている。もし悪ければあまり長くないらしい。
 そんな訳で、今日はゆっくり、9時過ぎにおきた。猫たちに食糧をあげる。病気猫のトシちゃんはあまり食べない。今日は点滴に連れて行こうと考える。
 業務関連の文書に目を通し、関係者宛のメールを書く。
 私の悪いところの1つは、何かをしようとすると、その前に細かい話を片付けようとし、むしろそちらに労力をとられてしまうことである。今日も「その前に」の作業でだいぶ時間を使った。
 日曜でもどこにも出かけず、PCの前で訳の分からぬ作業をする。猫の洗い物などをする。
 夕方、トシちゃんを動物病院に連れて行こうと思う。が、今日は流動食を与えていなかった。急いでミルクを溶いて与える。トシちゃんは嫌がって手でよけようとするが、私の右手の指の間に正確に爪が食い込む。痛い思いをしてなんとかミルクを飲ませる。
 終わる間際の動物病院に連れて行く。トシちゃんに点滴をしてもらう。やはりトシちゃんの体重は落ちていて、危険な状態ではないかと思う。毛長の様子などを話す。
 戻ったのは19時45分頃。それから猫の世話をして、夕食。テレビで『篤姫』を観る。
 毛長に流動食を与える。毛長は嫌がって逃げようとする。
 まさに格闘しながらの猫介護である。最近よく人にいうのだけれど、猫を飼うというのは、戦いなのだ(偉そうに言う話ではないが)。
by larghetto7 | 2008-04-27 23:45 | 日記風
04/26 土曜
 今日は土曜であるから、少しは寝坊して身体を休めるつもりであった。が、8時台に電話があって起こされる。動物病院からだった。今日、毛長を退院で良い、という。というより、入院が長引くと医療費が高額になり過ぎるので、その辺を配慮したのかも知れない。
 いままで、毛長は部屋に住んでいたが、ケージには入れていなかった。病後であるし状況が不確定なのでケージに入れる必要がある。が、とすると猫トイレが別途必要であり、私は今日は出かけるので、夕方引き取りとした。その間にカミさんが出かけるが、戻ってきたら猫トイレなどを買ってきてもらうことにした。
 さて、いつものように猫たちに食糧をあげる。
 今日の授業の PowerPoint ファイルを作りかえる。印刷する。
 11時過ぎに家を出て、近所の郵便局でお金をおろしておく。そのまま駅に向かう。湘南新宿ラインの電車に乗る。今日はなんか、混んでいる。雨だからか? 電車の中でカミさん宛に、買っておくべきもののメモをメールで送る。
 新宿で乗り換え、山手線で渋谷に向かう。
 電車は渋谷にも行くのに、なぜここで乗り換えるのかと疑問に思う。このルートはハイパーダイヤで出たままに従っていたけれど、ちょっと変だな、と思う。まあ、渋谷のホームが遠くて分かり難い、ということでしょうか? 実は意味ないよね。
 そう思いながら、渋谷で降りて銀座線で表参道駅、B1の出口で青山に到着。
 時間の余裕がもてた。
 授業後、渋谷に歩く。ここで買い物をしたいと思った。また、万年筆用のインクのボトルである。いろんな店が入っているビル(なんだか知らんが)5階に文具屋があるとの表示であったが、インクのボトルは置いていないという。別のビルも探したが、分からない。
 で、新宿で湘南新宿ラインの普通下り電車に乗ることとした。
 16時半頃に最寄駅に到着。カミさんに迎えに来てもらった。そのまま動物病院に行く。院長に説明を受け、毛長を引き取り、支払いを済ませる。
 毛長にも流動食を食べさせないといけなくなる。
 帰宅して、毛長を私の部屋の、少し使ってなかったケージに入れる。見た目には普通そうにしていて、食糧も口から少しはとった。しかし後で吐いた。やはり悪いのだ。
 19時半頃にカミさん、私、息子、上の娘でイトーヨーカ堂に出かける。私は特に用がないが、ちょっと出歩きたかったのである。娘たちが体操着を買っている間に、私は新星堂に行って音楽CDをい眺めた。製品の揃え方に代わり映えはない。モーツァルトのディヴェルティメントのCDと、ヘンデルのヴァイオリンソナタのCD,いずれも千円を買う。
 戻ってからメールで業務対応。このようにして、明日の日曜を迎えるのであった。という前に、いろいろ猫の世話をしないといけないのですよ。
by larghetto7 | 2008-04-26 23:45 | 日記風
04/25 金曜
 おきた、というか、おこされたのが7時半頃。ゲゲ、寝過している。という訳で、猫たちに食糧をあげて回る。
 やはり動物病院の開く9時頃に病院を訪れ、入院中の毛長を見舞った。毛長は私を見ても喜ぶでもないが、少しは表情は良くなっているように思えた。
 その後で大学に向かう。大学に着いたのは10時20分頃。
 いきなりある用に巻き込まれて対応する。予算の件で総務に資料をもらっておく。
 13時、野中先生がブラウン、ミルン、シャンポーの各先生と一緒に訪れる。しばらく前からの予定である。45分くらい、いろんな話をする。
 北京との協定の件をつめる。来週の会合の手配でメール応答。
 書類をプリントして、整理する。夕方の会議の資料をそろえる。
 明日の授業の準備をする。といっても進まず。
 補佐会は17時からのつもりであったが、なかなか集まらない、と思ったら18時からだった。
 18時から補佐会。その最中にも施設の件で報告を受ける。l補佐会で処理する案件が多い。今月中に処理すべき事柄も多い。
 途中、休憩を入れて、20時45分頃に終わる。
 たぶん、21時半頃にバスで帰路につく。帰宅は22時半頃。
 猫たちに食糧をあげてから、明日の授業のための PowerPoint ファイルを作る。眠くていけない。準備が不十分であるが、3時頃には寝る。
by larghetto7 | 2008-04-25 23:45 | 日記風
04/24 木曜
 本来はひどく忙しいのであるが、ワタシ的には猫の毛長の病気のことが心配でならない。
 7時過ぎにおきた、というか、おこされた。眠い。猫たちに食糧をあげて回る。
 9時少し前に動物病院によって毛長を見舞った。院長から説明を受けた。現在、2種類の検査を出して、毛長の病気の特定をしているという。しかし黄疸が進んでいるし、熱が下がらないので、何れにせよ悪い病気である可能性があるという。毛長は病院のケージでおとなしくしていた。目がパッチリしているが、あまり動かない。まだ食べられないという。
 大学に向かう。小雨。
 大学には10時20分頃に着く。そのまま関口研究室に急ぐ。ある件について事情を伺う。
 11時過ぎ、監査について学部長室で室長と協議する。その間に卒論学生がハンコをもらいに来る。室長との話が終わってから私の研究室で少し話す。
 13時頃にローソンに行ってパンとお茶を買ってきて食べる。
 13時半から本部5階で全学運営会議。予算の内示などがある。その後、評議会。
 評議会の後に某室で某々の協議をする。終わったのが19時頃。
 室長、総務係長と、今日内示があった予算について確認。
 20時20分頃に帰路につく。
 帰宅は21時40分頃。猫たちに食糧をあげる。夕食。
 会議の手配のメールを書いて出す。いろんな準備ができず。
by larghetto7 | 2008-04-24 23:45 | 日記風
04/23 水曜
 猫の毛長が入院している。肝臓が悪いのは分かっているが、さらなる原因がまだ分からない。いろいろ検査をしているところであるが、まだ熱が下がらず、黄疸がある(外見では分からない)。そのため毛長の見舞いをしたいところだが、仕事が忙しくて思うに任せない。
 7時過ぎに起きた。猫たちに食糧をあげる。
 毛長の見舞いに行きたいが、病院は9時に開く。9時少し前に病院に行って猫見舞い。見た目には大丈夫そうであり、痩せてもいないのであるが、やはり熱が下がらずに、食べさせても吐くという。
 駅に向かって大学へ。大学に着いたのは10時20分頃。
 社会調査法Ⅱをお願いしている田端さんに廊下で会う。昼に食事に行こうと約束。
 監査の質問票への回答を書く。
 3・4の授業の終わる頃に11番教室に行くと、授業は終わっているが田端さんは質問を受けている。質問があるのは大したもんだ(この頃)、と思う。
 一緒にきゃら亭に行く。できれば今度は別の所に行こうと話す。
 続きで文章を書いて関係者宛に送る。その後で、いろいろ懸案の小雑用を済ませる。今月中はやけに忙しいことを実感する。しかも明日は、全学の会議で処理を要する結果を提示されることになるだろう。
 18時過ぎ、加藤理事が研究室おられたのでGPの件などを話す。
 ファイルの整理をして、帰路に着いたのが20時頃。帰宅は21時過ぎ。
 猫たちに食糧をあげる。
 ネット注文していた岩合光昭の写真集、『そっとネコぼけ』と『猫に金星』が届く。家族で眺める。
 使っている Pelikan Demonstrator の Blue Black のインクがほぼなくなった。そこでこのペンの中を水洗いし、カートリッジを切って出したインクをつめてみた。つめたのはエルバンのBlue Myosotis という色のインクで、要するに Blue Black よりは明るい Blue を入れて見たかった。入れて書いてみたけれども、やはりこの、京紫のような赤みが気にいらない。また水洗いし、先と同じ、Parker のBlue Black のインクをつめた。
by larghetto7 | 2008-04-23 23:45 | 日記風
04/22 火曜
 7時におこされるも、起きられず。起きたのは7時20分頃。
 猫たちに食糧をあげる。今日はトシちゃんを動物病院に連れて行くよう、カミさんに頼む。
 9時頃に家を出る。
 北浦和のバスで理学部の佐宗先生とご一緒し、大学まで行く。
 午前中は諸々の事務処理で終わる。12時より前に、ローソンに行ってパンとお茶を買ってきて食べる。
 午後は授業の準備をする。
 7・8が演習、9・10が院の授業。
 カミさんからは毛長の検査の結果を電話で聞くようにとの、メールが来る。18時頃に病院にかけてみる。検査結果はすぐには出ないことが分かる。毛長はまだ熱が高く、黄疸もあるので、当面入院とのこと。
 その後、細かい事務処理をする。
 帰路に着いたのは20時半頃。帰宅は22時近く。
 猫たちに食糧をあげる。多少のメールで用を足す。
 毛長のいない2階では、ややにぎやかさが欠けるように思える。
by larghetto7 | 2008-04-22 23:45 | 日記風
04/21 月曜  毛長大病
 本日、午前は浜松町に行く予定。その後で交流協定の処理をしないといけない。
 7時におきる。猫たちに食糧をあげる。実は2階猫の毛長が昨日から食事をせず元気がない。この朝もあげても食べなかった。元来が食い意地がはっている毛長が食べないのは心配である。触ってみるとやや熱があるように思えた。
 食べないだけでなく、私が見ている前で吐いた。吐いた物を拭きとると黄色い液である。
 私はすぐに家を出ないといけないので、カミさんに毛長を動物病院に連れて行くように頼んだ。
 8時頃に家を出る。8時23分発の普通電車に乗る。この電車に乗ると、ギリギリ、約束の9時半に浜松町駅に着ける。
 浜松町のメルパルクという、昔の郵便会館で、文科省による某GPの説明会がある。申請するつもりはないが、諸々の状況を知っておく必要があるとの判断で、大学から申請したメンバー外で私も行くことにした。
 上野駅で京浜東北線に乗り換え。じきに浜松町に。約束の南口の改札付近で市橋先生と落ち合う。メルパルクホール入口で大塚先生と落ち合う。
 説明会は予定通り12時まで続く。今回ははっきり言って、踏み込んだ説明はなく、やや硬い感じのする説明会であった。
 メルパルクのレストランで3人で食事をする。大塚、市橋先生は地下鉄に乗るとのとこで、私は1人でJR浜松町駅に戻る。
 上野に出て宇都宮線上り電車に乗る。浦和駅で乗り換えで北浦和下車、その後バスで大学に着いたのは14時頃か。
 毛長はどうした、とカミさんにメールを出すと、入院した、悪いかも知れないとの返事あり。直接動物病院に電話しろという。
 毛長のことが心配で、仕事に手がつかない。
 その後、国際交流協定の件でもたつき、思ったように進まず。何とか国際交流支援室にファイルを送るも、それでよかったのかどうか?
 急いで科研費交付申請の書類を作り、総務の林さんに処理をお願いする。
 17時半頃に動物病院に電話する。院長は別の件でかかっていて出られないという。19時までに行ければ病院に行くと伝える。
 いつになく、18時少し前に帰路につく。
 最寄駅で降りてそのままタクシーに乗る。動物病院へ。
 院長から説明を受ける。要するに肝臓が悪く、外見では分からぬが黄疸があるという。いくつかのウィルス性の病気はないと分かったが、厄介な病気の可能性もあり、検査したいという。
 毛長に面会する。目を丸くしているのは緊張しているのだろう。撫でてあげるが、興奮が収まらないようだった。ともかく、しばらく入院。
 19時半頃に帰宅。猫たちに食糧をあげて回る。
 眠い。0時頃に寝入る。
by larghetto7 | 2008-04-21 23:45 | 日記風