<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
01/31 木曜
個人的意見 → 教員の本懐(1)

 家の工事の音で目を覚ました。時計を見ると9時頃である。猫たちに食糧をあげて回る。
 今日はハナから大学に行く気はない。落ち着いたところで某業務の報告書原稿書きを再開した。自分の調子で書ければ簡単なのだが、注文が付いているので気苦労する。昼過ぎに終わり、いくつかのファイルを圧縮して1つにして、関係者に届くようにメール送信した。こちらの方はすぐにレスがあり、話は進行する。
 本日は私の母の命日であるので、カミさんが近所の花屋に行って花を買ってきて仏壇に供えた。
 工事を依頼した時の説明より工事は早く進んでいるようであり、既に屋根瓦の大半は終わっているように見える。
 さて、ここからが慣れない作業にかかるのであるが、なにせ慣れないことであるからなかなか進まない。
 夕方、工事の人が帰ると猫たちが集まってくる。工事の跡が格好の遊び場になるようだ。
 猫のQちゃんに抜歯手術を施すため、今日か明日、Qちゃんを動物病院に連れてゆかないといけない。が、家を離れさせる期間を短くしたいので、明日にする。
 ベートーヴェンのピアノソナタのCDを連続してかけている。作品順にかけて29番のハンマークラヴィアまでかけた。その後の30番のソナタは、母が聴いた最後の音楽であったかもしれない、と思い出す。
by larghetto7 | 2008-01-31 07:00 | 日記風
01/30 水曜
個人的意見 → ある全学会議

 昨夜は初修外国語の調査報告書原稿を考えていて遅くなり,4時過ぎに寝た.今朝は9時頃におきた.
 既に工事の人が来ており,庭猫たちはみんな逃げている状態だった.それでも家の中にいた猫たちに食糧をあげた.2階猫たちにも食糧をあげる.
 今日はやることが多いので家で仕事をしたいけれど,13時からFDの研究会(正確にはFDのシンポジウムの衛星放送)が工学部棟SCS教室というところであり,どうせウチのFD委員は出るはずないので,私が行こうと考えていた.
 簡単な仕事を家で済ませてから11時過ぎに家を出た.今日は病気猫のトシちゃんを点滴に連れて行きたかったが,トシちゃんを籠に入れたままカミさんの運転で駅まで行き,帰りにカミさんに病院に寄るように頼んでおいた.
 電車の中で携帯がなる.番号非通知なので大学からだと思う.大宮駅で降りてから総務係に電話する.電話してきたのは学部長らしく,折り返し電話するがつながらない.総務で聞いて番号違いと分かる.あらためて電話する.話の大筋を伺った後,付き次第行くと伝える.
 バスで奥本先生にお会いし,阿部一族の話をする.
 12時45分頃に大学に着く.そのまま学部長室に行って,ある件について話を伺う.
 13時,工学部講義棟4階のSCS教室とやらに急ぐ.FDの研究会.でも,人がいないのね.事務の係は丸山さん一人で,私の前に来ていたのはお一人.そのお一人こそ,K理事では有りませんかぁ.
 1時間ほど,衛星放送の報告を聞き,途中で帰る.
 別件で院カリキュラム委員会からの問合せを持って学部長室をまた訪れる.簡単な協議.
 引越しの荷物の報告が今日が期限であることを思い出す.総務で要領を聞く.研究室と実験室で,荷物の個数,サイズなどを調べながら,エクセルに書き入れる.18時頃,やっと終わってメール添付で総務に送る.
 その後,実験室の一番良いPCへのソフトインストール,などを行う.
 19時半頃に帰路につく.帰宅は21時過ぎ.
 猫たちに食糧をあげる.夕食.

 実は今日は特別な日である.1年前の今日,母が亡くなった.正確には明日31日が命日であるが,31日になって10分ほどで亡くなったので,実質的は今日が命日である.
 このところ,ちょうど一年前のその日が何であったか,と思い出しながら過ごした.今日辺りはまだ元気だったな.その辺りで大宮の病院に行ったな.入院した日だな.最寄の病院に転院した日だな.意識がなくなってきた頃だな.そんなことを考えながら過ごした.
 母の病気も死も,私の予想を超えて早く進展していった.だから考える暇もなかったのである.亡くなる前の日は,意識はなかったけれども,数字の上では安定しているように思えた.小康状態だろうと考えていた.亡くなるのが時間の問題であるのは理解していたが,まだ少し時間があるように思った.
 亡くなる日も,午前中には問題ないように思えたのである.しかし昼頃に急に血圧が下がった.危険な状態だといわれた.院長から,今日明日,との説明を受けた.
 それでも,私には普通に見えたのである.何かあっという間に亡くなった.
 夜,仏壇のある部屋で線香を焚き,ろうそくの火をつけたままにした.UNICEFで買ったクリスマス用のキャンドルの何本かに火をつけ,部屋を暗くした.暗い中で,母が亡くなった,ちょうど1年前のときを待つ.
by larghetto7 | 2008-01-29 23:08 | 日記風
01/29 火曜
 8時頃におきた.朝早くから工事の人が来ている.その陰で,猫たちに食糧をあげる.
 今日の授業のプリント(Quiz問題)を作る.プリントしておく.
 昨日は授業日で,授業をこなすだけでやっとだった.が,今日になって気がつくと,いろいろと業務が残っているのに気づく.
 12時頃に家を出て13時過ぎに大学に着く.まず授業プリントを印刷しておく.
 業務メール応答.
 7・8が演習で,授業としては今日が最後.中身は低調.
 9・10が院の授業.
 生協でソフトを買ってくる.が,最近,「検収」というのが始まった.何をどうするのか分からん.総務で聞くと面倒そうである.「本部財務課に行くと検収できる」というので,試しに行ってみる.土田さんがいて,何やら対応してもらうが,まあ,学部でやった方が簡単そうだ,と分かる.教員は皆分からんよ,たぶん,と話す.
 ソフトをインストールする.
 あれこれと仕事を思い出す.
 19時頃に帰路につく.寒く感じる.駅を降りると雨がパラついていた.
 帰宅は20時半頃.猫たちにまず,食糧をあげてまわる.その後,夕食.
by Larghetto7 | 2008-01-29 21:42 | 日記風
01/28 月曜
 さても例の件、土日が明けたので忘れかけてしまったが、思い直してみると出発点と同じ所にいるので笑ってしまう。ベンベン。まあ、面白い成り行きですよね。他所から見るとウチでは良い人材はどこかに出払って、内部にはカスしか残っていないという見方になるかもね。で、何かに今度就任する人はそのカスの二番手以下、ということになるから、まあ、大変ね。この前の何とかの選挙の折には、ウチは小さいながらもそれなりのプレゼンスを示せたのですが、一転、惨めかな。
 ただまあ、ここまで来ているんだから、結局、この前名前が挙がった人からナニを選ぶ以外にないでしょう。そうでないと、アレ、何だったの、ということになる。みんな揃ってただのアホ、ということになりますわ。嫌でもやるだけやるしかないよね。大変ね。今までは陰に隠れてブー垂れていれば良かったかも知れないけれど、今度はアンタがやるのよ、ちゃんちゃかちゃん。
 まあ、そう腹をきめてしまえば、何やら希望に満ちてくるではないですか。
 
 眠い月曜が来た。昨夜寝たのが3時頃で、6時頃におきた。まだ暗い。猫たちに食糧をあげていると明るくなってきた。寒い。水が凍っているのはいつものこととして、今朝は外の水道管が凍っていて水が出まへんがな(なんとかいう人が大阪の府知事になったとか)。
 7時半頃に家を出る。
 大学には9時10分前位に到着。急いで授業プリントを打ち出し、印刷室で印刷するも、リソグラフが不調で遅れる。1・2、3・4が実習。
 この授業でも最後に授業評価をしたけれど、はっきりいって中身についてきているのはごく少数。それ以外の方々はそろって酷い評価をお付けになるでしょうね。難しいね。なまじここまで出席してよいことにしているからまずいかも、と感じる。早めに授業の放棄を促すやり方をすべきだったのかな。ただまあ、もう少し出席しろよ、という感じですわ。
 昼休みにローソンでパンとお茶を買ってきて食べる。
 概論の授業の準備をする。
 7・8が概論。終わると眠くなる。何とか研究室で過ごすが、眠いので仕事は進まず。18時頃に帰路につく。寒い。
 帰宅は19時半頃。猫たちに食糧をあげる。
 夜、寒いとはいえ、空が曇っているせいか、寒さが和らいだような気分になる。疲れているので早めに風呂に入る。しかし寝る間にやるべきこと多し。
by larghetto7 | 2008-01-28 23:31 | 日記風
01/27 日曜
 何とは言わぬがあの選挙、投票した者には責任がないとでも思っているのか? すべてを〇〇長に押し付けてトンヅラするつもりか?
個人的意見 → 学部長選挙が消滅する日

 先日の学部長選挙は面白い結果だったと思う。人選は滅茶苦茶だったが、メッセージ性はハッキリしていたことは評価してよい。一度示したメッセージは取り消すことはできない。だからあのメッセージの範囲で、引き受ける人を見つけるという以外の決着は考えられない。一定の方々にはその責務がある。楽しみだぜ。

 さても本日は,というか本日も,おきたら10時頃だった.日がよく照っている.今日は日曜で家の工事がない,そのせいか,猫たちが庭をチョコチョコ歩き回る.のどかな光景である.時折高いところに登る.こうやって猫たちはその瞬間を楽しんでいる.
 ともかく,食糧をあげる.
 昨夜のメール応答の続きでよからぬやり取りをする.
 なんとなく仕事をする気になれず.
 猫のトシちゃんの具合が良くないので,ケージから出して構う.午後になって籠に入れて動物病院に連れてゆく.やはり体重が減っている.善後策を考える.食事の後に飲ませる薬を新たにもらう.また2,3日に1度,点滴に連れてゆくことにする.
 戻ってからトシちゃんに,薬を混ぜた食糧を注射器で与える.割と大丈夫だった.水をかなり飲ませる.
 トシちゃんに構うので今度はQちゃんが穏やかではない.その後でQちゃんのケアをする.
 19時半頃,薬のカワチに猫食糧などを買いに行く.後でカミさんが下の娘を連れてカワチにやってくる.
 猫に食糧をあげてから,夕食.
 明日の授業の準備をする.
 1月31日は何かするのか,とカミさんが聞く.母の命日である.一周忌も済んだのだし,まあ,花でもあげるくらいではないか,という.実際,この頃は毎日のように,1年前の今日,どうであったか,と考える.
by larghetto7 | 2008-01-27 08:00 | 日記風
01/26 土曜
 おきて時計を見ると10時だった。昨夜は疲れて気づかぬうちに寝入っていた。このところ、夜眠くてすぐに寝入る。疲れに対する敏感さのレヴェルが戻ってきたように思う。悪いことではない。
 日が照っているが、やはり寒い。庭ではすでに工事が始まっているけれど、猫たちに食糧をあげる。
 今日は溜息が多い。自分たちのことしか視界に入らないボケが多過ぎる。仕事にかかれず。
 ウチが足踏みすると新学長の体制の活動開始が遅れる。全学にとってマイナス。うちの学部にもひどくマイナス。いったい、何やっていやがる。
 猫の世話をしていると時間が過ぎる。今日は床も掃除した。
 午後に風呂に入る。
 夕方、病気猫のQちゃんをかごに入れて動物病院に連れて行った。食事の量が減っている。案の定、体重が3、400g落ちていた。痛み散らしの簡単な注射だけ打ってもらう。2月1日に抜歯の手術をすることになった。以前から可能性を示唆されていた処置である。
 18時頃にカミさんが加須に、下の娘のPTAか何かの会合のために出かける。その間に私はうどんを茹でて食べる。20時過ぎにカミさんは帰って来る。籤を引いたが、委員にはならずに済んだという。
 屋根裏部屋の工事はほぼ出来たようであり、簡易の階段が下せるようになっていた。試しに登ってみた。降りるのが怖い。
 夜、院カリキュラム委員の先生から、早くも文案が届く。速攻だね。
 1年前の今日がどうであったかと思い出してみる。母が亡くなる数日前なのである。時間がたつのが早い。
by larghetto7 | 2008-01-26 21:32 | 日記風
01/25 金曜
 7時半頃におきた。やはり寒い。日がよく照っているのはよいが、風が強くて寒い。
 猫たちに食糧をあげる。昨夜見えなかったシャチ君たちの姿を見る。
 2階猫たちにも食糧をあげる。
 さしたるメールなし。9時半頃に家を出て大学に向かう。
 大学に着いたのは10時40分頃。
 11時から学部長室で補佐会。全学運営会議、評議会の議事確認の前に別件を協議する。
 13時から第3小会議室で学部アドミッション委員会会合があり、入試データの分析結果について私が説明に行く。良い判断ができたと思う。説明が終わったので14時少し前に私は研究室に戻る。
 14時から教授会。ここで学部長選挙の結果の報告がある。今回の選挙は流れることになったとのこと。まあ、ウチの学部は研究者として真面目で純粋な人が多いので、仕方ないかな、と思う。
 その後で修士分科会。終りの方で修了年限短縮を可能にする規定改正について、私が説明し、幸い、了承を得る。
 その後、教授会。今日は議題が少ない。終わったのが16時40分頃であったか。
 学部長から呼ばれて17時から補佐会+αである件を協議する。
 研究室に戻る。施設委員長とY先生が改修について話していたので、私も加わって半ば雑談する。
 19時過ぎに帰路につく。帰宅は20時45分頃。
 猫たちに食糧をあげる。今夜は寒い。カミさんの話では、夕方頃まで風が強くて寒かったという。
 家の中では屋根裏部屋の工事がだいぶ進行した。梯子を登って見てみると、これがかなり広いのですねぇ。えっ、こんな空間がずっと眠っていたんだ、と思う。ただまあ、何に使えるか、ですね。夏暑くて冬寒く、窓もない。カミさん的には、洗濯物をここで広げてアイロンをかけたい、という。アイロンねぇ。でもそれだけに使うというものでもねえだろう。
by larghetto7 | 2008-01-25 22:52 | 日記風
01/24 木曜
d0028773_0231444.jpg
私を見下ろす毛長(ケナガ)→
この猫も元野良で、後ろ足が一本ありません。たぶんトルコ系の猫の血をひいていて、ちょっと眼には野良のようには見えず、家の者は「毛長王子」と呼んでいます。性格はおとなしく、気品がありますが、食い意地は張っています。


 そういえば、今回の学部長選挙はある意味で面白い展開だと思います。片方の候補者は、無難ですが、なーんか、つまんないですよね。もう片方の候補者はリスキーで、どうですかねぇ、でもメッセージ性がありますね。ある意味、長く虐げられてきた部分ですから。まあ、今後の展開の面白さからいえば、メッセージ性がある方かな。

 7時半におきる。今日は寒いぜ。といいつつ猫たちに食糧をあげる。
 9時頃に家を出る。今日はある用事があって、どこぞに出かける。
 終わってから何もなかったような顔をして?大学に向かう。大学に着いたのは13時頃。ばすの中で結構、人に会う。
 メールでいくつかの用を済ませる。まとまったところで資料を総務係長宛に送る。
 Norton を大学のPCにインストールする。が、どうもうまくインストールできないものもある。サイトにサクセスしてソフトを activate という方式は、どこかで手順が間違うと、回復できない面がある。面倒なことをしてくれる。
 19時頃に帰路につく。バスの中で倉林さんとお会いし、さいたま新都心まで電車でご一緒。帰宅は20時過ぎ。
 家に帰ると家の工事用の足場が組まれていた。
 今回の自宅の工事では、屋根を含めて何箇所かを直すのであるが、まず手始めに屋根裏部屋を作った。2階の屋根裏には使っていない空間があり、そこを物を収納できるようにするのであるが、結構な広さがある。実は当初の予定より広いと分かり、工事費が増えた(トホホ)。この屋根裏部屋が何に使えるか。暑さ寒さが厳しいようで、窓もないので、人が住むには適さない。まあ、荷物の収納場所になるだろう、と思う。
 それはともかく、家に戻ってから猫たちに食糧をあげる。工事で人の出入りや騒音があったためか、猫のシャチ君やハナクロはどこかに行ってしまっているようだった。こpの寒空に、と心配する。
by larghetto7 | 2008-01-24 00:22 | 日記風
01/23 水曜
個人的意見 → 学長が学長選挙の廃止を宣言する日

 目の前にやるべきことが多くあり過ぎて、かえって手に付かない。ともかく2月中旬頃までに決着させて次に進みたい。
 例の件は12月頃から始まったように聞いている。先週で終わったと思っていたが、まだやっているようであり、新たに始まったこともあるので、まあ、よくやるよ、という話だね。別に、やる必要な無いことなんですけどね。
 今朝は朝早く起きて外を見ると、少し湿気で煙っているような感じだった。また寝た。起きてみると雪が降っている。雪は一時的と聞いていたが、結構長く降った。その後に雨だったので、夜に残った雪は少ない。
 して私はいつものように猫たちに食糧をあげる日課から始った。風邪が治っていないので、まあ今日は休養さ、と割り切る。悲痛な叫びのようなメールが時折舞い込む。ぼんやりと眺める。本当に深刻な状況があるのだ、というべきか、贅沢なんじゃない、というべきか。
 用があって出かける。何か、前にもこんなことがあったような気がする。

 戻ってからうどんを茹でてもらって食べる。
 なぜかベートーヴェンの交響曲の9番、バーンスタイン=ウィーンフィルのやつ、をかけたくなってかけてみる。この曲は以前は、第1楽章の力強さが印象的だったのだが、この録音では、音が豊かに響き、ベートーヴェンではないような気になるのは、ウィーンフィルのせいであるのか。
 仕事があるのだが、面倒でやる気になれず。ま、なんとかなるさ。
by larghetto7 | 2008-01-23 19:20 | 日記風
01/22 火曜
 起きて時計を見ると9時だった。
 割とよく寝たように思うが、やはり疲れが残っていくぶん風邪気味だと思う。風邪気味の状態でセンター試験監督を乗り切ったけれども、9時から18過ぎまでほとんど立ち続けた2日間であるから、やはりいい年をして辛かった。昨日も疲れをためているので、まだ回復はしていない。
 鼻が詰まって頭痛あり。
 庭に出て庭猫たちに食糧をあげる。
 ある業務で(私は委員ではないのだが)、思い立ってデータをいじってみる。昨日の結果とはやや違った側面が出てきた。関係の先生にメールを送り、メール応答。
 2階猫たちに食糧をあげる。
 12時頃にやっと家を出る。大学には13時半過ぎに到着。すぐに今日の授業のプリント作りをし、打ち出してから印刷する。
 時間通りに7・8に演習。終りに授業評価の用紙を配布し、規定通り学生に回収を依頼する。
 9・10が院の授業。ま、PCの設定で終わりましたな。ほほほほ。
 PCの設定を続けていると、19時頃になる。帰路につく。
 帰宅は20時15分頃と思う。猫たちに食糧をあげる。小黒がまた屋根に上り、降りられるかと心配したが、何とか降りて猫部屋で食事をした。
 やることは多いのであるが、ちょっと無理ね。センター試験で2日フルに出動して休息がない上に、月火は授業で忙しく、その上風邪気味なので、ちょっとは休息させてほしい(同僚が読むことを前提に書く訳ですが)。
by larghetto7 | 2008-01-22 23:37 | 日記風