<   2007年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
07/07/31 火曜 Pelikan Demonstrator
 おきたのは9時頃。やや風邪気味のように思う。
 いつものように猫たちに食糧をあげて回る。
 昨夜は割りと早めに寝たせいか、ある仕事が出来なかった。その件で書類に目を通しておく。
 家を出たのは11時過ぎ。大学には12時台に到着。業務メール対応。事務手続きを総務で行う。
 13時半から本部4階第2会議室で危機対策連絡会?。まあ要するに、地震対策の会議である。なかなか難しい問題もあり、マニュアル作りの方は苦労しそうだ。ある件で総務に連絡したかったが、係長が会議に出ているとか。後にする。
 実験室では実習の最後の課題を学生が何人かやりに来る。昨日の入門の試験に関する相談もあり。
 研究室には14時過ぎに戻る。
 15時から某所にいって某々の会合。16時半頃に終わる。
 その後、学部長室で補佐会。いくつかの案件について決め、最後に某資料について協議する。終わって研究室に戻ったのが19時過ぎ。
 ほどなく帰路に着く。眠い。
 帰宅は20時半過ぎ。万年筆が届いている、とカミさんがいう。ほう、そうかいと、気分がウキウキする。
 まず猫たちに食糧をあげる。
 届いたのは、ネットで注文した Pelikan の Demonstrator というスケルトンの万年筆である。1万円くらい。この万年筆はスケルトン、つまり透明であるだけでなく、昔流の吸入式であるのが特徴。カートリッジと兼用のコンバータでのインク吸入ではなく、本体が直接インクを吸入する。家にあるボトルインクは、Parkerのがなくなりかけているので、PilotのBlueBlack を入れてみる。色はParkerに近い。まあ、悪くないと思う。弱い筆圧で書くのに適しているようで、その意味で、私が持っている中では、Kawecoのスケルトンの万年筆と似ている。
 意外だったのは思ったより小さいこと。
 今日は、そのKawecoの万年筆でいろんな会議でメモを取っていて、結構インクがなくなった。Kawecoの万年筆も使い良いのではあるが、インクがカートリッジに限定されているのが、いくぶん気に入らない。
 こうやってこの半年くらい、安めの万年筆を随分と買っているのであるが、なぜかドイツ製が多い。ネットで商品検索してみると、万年筆にも偏見通りのお国柄がある。例えばイタリア製が概して高価格帯で、装飾に走っている。アメリカ製はやはり、意外な古典趣味があるのである。フランス製はちょっと変なのが多い。そう観てみると、デザイン的にシンプルで、機能美があり、価格帯が安いというのは、どうしてもドイツ製になる。日本人はドイツが好きなのかもね、と思うこの頃である。
 夜、いくぶん風邪が悪くなり、パブロンを飲んだ。咳があって鼻水が出る。このところ下の娘がずっと風邪だった。
by Larghetto7 | 2007-07-31 23:45 | 日記風
07/07/30 月曜
 7時半におきた。やはり眠いが、今日はまだよい。猫たちに食糧をあげる。今日は雨模様。
 今日は朝から忙しい。一番大事な仕事については、結局、昨夜から時間が取れなかった。
 9時近くに家を出る。
 大学に着いたのは10時20分頃か? 別の件で印刷室で印刷を行う。
 10時40分から実習の授業。今日は質問日と決めており、あまり出席者はいない。3つほど質問が出て、答えていると時間がかかる。
 その間にTAのSさんには今日の入門の試験問題を印刷してもらっておく。
 昼休み中に、その試験の時間に配布する質問紙の印刷をしておく。
 終わってから、研究室で今日の入門の試験でのお手伝いへの指示や、出席者に配布する注意書きなどのファイルを作っておく。
 5・6の時間に質問紙を配布を依頼するY先生が来て、彼から質問紙157部を受け取る。
 入門の授業であるが、授業は最大の301で行うが、試験はもう1室必要。206を手配してある。206での試験監督にはSさんを頼んでいるが、私のいる301との連絡などのために、4年生のOさん、それに志願してくれた3年のHさん、W君を当てにしている。
 急ぎで学生用の注意書きを印刷し、教室に急ぐ。
 教室は、いつもより学生が多い。私が最初に301で全体に説明し、教養と教育の受講者には206に移ってもらう。206の方が試験開始が遅れたようだ。
 試験中に調査質問紙、いわゆるアンケート用紙も配り、終わったら回答するように頼んでおく。
 しかし途中で、質問紙の部数が足りない、ということになる。206でも足りないらしい。私が教養学部棟の印刷室に駆け込み、急ぎコピィし、携帯でHさんを呼び、206用にも持ってゆくよう伝える。後で分かったことだが、質問紙はどうやら足りていた。学生がどこかで後ろに回さず、そのままになっていた質問紙が多かっただけのようだった。
 この辺が最近の学生気質である。試験問題なども、後ろの席に回すように言っても、なたなた後ろまで到達しない。自分の分を取ったらそれ以上何もしない学生が少なくないようだ。
 ともかく、苦労して期末試験、少数の学生のための追試、ついでに所謂アンケートを済ませる。研究室に戻り、2種類の調査票は混ざったままで、実験室においておく。
 その後、ある資料を急いで書く。約束の通り、本部のNさん宛に急いでメール添付で送る。その後電話でその件を伝えようとしたら、今日の午後は休暇をとっている、という。
 資料を事務室でプリントアウトする。1部を学部長室に持ってゆこうとすると、研究室(教育機構棟)にいるとの表示だった。
 大会議室を通ると中で人が集まっていた。何かと思ったら、例の「埼玉大学の明日を考える会」だった。中に入って私も加わる。それなりの議論があり、私も結構、勝手なことを話す。終わったのが19時半頃だったか?
 某先生に例の資料について意見交換する。なかなか難しい問題がある。そのまま世間話になる。
 研究室に戻ると、Y先生が研究室に来ることになっていたことを忘れていたことに気づく。ははは。しかし調査票の方はY先生の分がないから、持ってイいったんだろうと思う。
 20時半頃に帰路につく。帰宅は22時頃。
 猫たちに食糧をあげる。
 割と早めに寝た。眠いし。
by Larghetto7 | 2007-07-30 23:05 | 日記風
07/07/29 日曜
個人的意見 → 国立大学法人の「経営」

 本日、することが3つある。第1は明日の入門授業の試験問題、及び中間試験追試問題(と解答例)のプリント、計4ファイルをつくることである。昨夜からこの仕事をしていた。第2は明日予定している卒論のための調査票をつくることである。この件は当然学生がやるべきことなのだが、彼らは例によって動かず、作ることは出来ない。出来るように指導するのが本来であるけれども、調査(集合調査)をするとすれば明日しかないので、結局私がやるしかない。後でデータを渡して「これを分析しろ」で卒論を書かせるしかない。第3は、例のムニャムニャの、当面は一番大事な仕事の資料を作ることである。
 10時頃に私がまだ布団にいるときにK先生から電話があった。電話があるのは分かっていたが、昨夜寝たのは4時過ぎであるから、おきる手配はしなかった。寝ぼけながら電話で話して、この件について一応の結論が出た。あとで関係者にメールで伝える。
 という訳でそのままおきるも、しばらくは頭痛があった。
 猫たちに食糧をあげて回る。この猫たちの1匹1匹に、もっと時間をかけてあげたい。私は別に猫を可愛いと思って飼っているわけではなく、放っておくと死んでしまうから保護して閉じ込めているのである。しかし命としての大切さは変わりがない。1匹1匹に個性があり、皆適度に馬鹿で愛嬌があって、愛すべき命である。だからどんなに引っかかれようが噛みつかれようが、一緒にいることに私は満足を覚える。でもまあ、最近は部屋の中でキーボードを叩くのが難しいのですわ。
 まず試験問題作りにある程度メドをつけてから、調査票作りにかかった。学生からもらったとおりに調査票にする訳にもいかない。いい加減な調査であり、質問項目にタレント名やブランド名を入れる。しかしタレント名が分からず、娘たちに聞いて調べた。ブランド名も、学生の提案通りルイヴィトンなんと入れて対象者の学生が持っているはずもなく、やはり娘に聞き出して項目を整えた。
 昼間に一時土砂降りがあった。 夕方近くになっても終わらない。
 夕方、白血病猫のトシちゃんを籠に入れて動物病院に連れて行き、注射を打ってもらった。
 18時頃、カミさんと息子と一緒に、投票所の近くの中学校に行き、投票してきた。
 その後、作業を続ける。NHKの『風林火山』はいつもより早い時間にやっており、20時を過ぎるとTVは参議院議員選挙の投票結果特集に映った。
 試験問題を一応、プリントアウトする。調査票の方はプリントはまだしていないが、ファイルは一応出来た。
 さこれから別の仕事に入ろう、という段階であるけれども、頭が切り換えられる訳ではない。どうしたものかと考えているうちに、時間が経過してゆく。このままだとまた、4時頃まで仕事はかかり、明日は午前から授業、午後に試験でその前に問題を2種類印刷、その上、調査票の印刷までしないといけない。その合間を縫って一番大事な仕事をしろというのであるから、まあ、無理な話さ。
 そう考えるにつけ、やり場のない怒りが、いや恨みが、湧き上がって来て抑え切れない。早く制度を整備して、来年は私が真っ先にサバティカル(長期研修)を取ってやるぞ。雑用だけ私に押し付けて美味しいところだけ取ってのうのうと生きてきたウジ虫どもよ、来年はそれら全てを貴様らがやるのだ。
by Larghetto7 | 2007-07-29 23:40 | 日記風
07/28 土曜  補講
 さて、今日は土曜なるも、月曜授業の補講日に指定されている。入門の授業をやることになっている。
 おきたのは8時台。昨夜は早く寝ていた。
 猫たちに食糧をあげる。
 授業の資料作りをして、プリントしておく。
 11時過ぎにカミさんの運転で家を出る。途中、カワチに寄って買い物をし、駅に行ってもらう。
 大学に着いたのは13時頃。
 資料の整理。プリントを印刷室で印刷しておく。しかし印刷の指定を間違え、授業直前にプリント1枚裏表を作り換えたのであった。トホホ。
 7・8に入門の授業。まあ、今日出ていたのはいつもの半分、つまり受講者の3分の1ほどではないかと思う。いつものように、プリントを受け取ってすぐに出てゆく者が数名。プリントはpdfでサイトに毎回アップしているのだから、わざわざプリントを取りに来る必要はないのだが。
 この授業、登録者は380名。人数をもっと落としてもよいのだが、いろんな訳があって最大の教室ギリギリの学生数で毎年やっている。規則上は出席を取らないといけないのだが、私は無視して出席は取らない。人数的に取りようがない。名簿を回して○をつけてもらうでは、出席を取ったことにはならない。名前を毎回書かせる手もあるが、この人数だと回す資料が多くなりすぎて非現実的。いつものようにPowerPointでレジュメを出しながら講義。フロアを見ていると、まあ、ちゃんと聞いているのは十数名といったところか。しかし、1人でも聞いている人がいればよい、と思っている。
 時間通りに終わる。
 研究室に戻る。ここで、明後日の期末試験の問題作りをする。
 19時半頃に帰路につく。
 帰宅は21時頃。猫たちに食糧をあげる。
 
by Larghetto7 | 2007-07-28 22:15 | 日記風
07/27 金曜
個人的意見 → また、△□大学学長選挙

 7時半におきた。猫たちに食糧をあげて回る。
 今日は10時半から会議がある。出来れば8時半に家を出ようと思ったが、結局、9時近くになった。
 それが大間違い。
 電車もやや遅れたけれど、バスが大遅れ。大久保付近で事故があったとかで、道路が渋滞して流れない。
 10分ほど遅れたが、まあ着いた。
 学部長室で補佐会。12時に学部長室にお客さんが来たので、私は宿題を持ってこの会議を終わる。
 研究室で今日中に出したいある資料作成をする。まだまだ終わらず。
 13時半から人事委員会。すぐに終わる。会議後、委員で出ていたT先生に、K先生と一緒に、今の会議の案件後の対応について意見を伺う。
 14時から研究科委員会全体会。4大学院連携協議会の組織替えについて私が説明。4大学院連携のWG員の承認を得る。
 すぐに修士課程分科会。その後で教授会。
 教授会では全学から出たサバティカル案について多少の議論があったが、大勢では平穏だった。その後、学部将来像について了承を得る。さらに、学長への2件の回答について了承を得る。意外と議論がなかった。会議は早めに、17時頃に終わったように思う。
 18時から親睦会があり、例によって私は出ないが、今回は出るように何度も人から誘われている。でもいいや、と思って生協に買い物に行った帰りにN先生と会い、「出ないんですか」といわれたので、出ることにする。あまり酒は飲まず。19時半過ぎに終わった。
 バスで、Y、N、K先生と一緒に帰るが、前2者は次のバス停で降りてヤマダ電機に行くという。K先生とは北浦和駅ホームで別れる。
 帰宅は21時過ぎ。
 猫たちに食糧をあげる。ただ、やたらと眠く、すぐに寝ることとなった。
 
by Larghetto7 | 2007-07-27 23:45 | 日記風
07/26 木曜
 7時半に携帯を目覚ましにしておきた。眠い。
 猫たちに食糧をあげる。
 8時半頃に家を出て大学に向かう。
 今日は10時から評価関連の会議がある。
 9時45分頃に大学に着いたと思う。研究室でメールをチェック。10時近くに研究機構?棟の2階の会議室に行く。ご不幸で欠席のF先生の代理の人は来ていなかった。
 時間通りに会議が始まり、意外と早く、11時半に終わった。
 学部長室で少し、今後の件で協議する。
 研究室に戻り、とある資料の作成にかかる。詰まってくるとその辺をぶらぶらする。
 今日は全学運営会議と評議会があり、補佐会は起動しない。
 評議会後、学部長といくつかの件で協議。
 その後、別の補佐会メンバーと世間話風に話し合い。
 その後、資料作りを続けるも、アイディア切れ。
 19時半過ぎに帰路に着く。バスの中でY先生と合い、例の現代教養演習について話を伺う。Y先生は南与野で降りる。
 大宮駅で電車が遅れていた。快速に乗るも、着いたのはいつもより15分後だった。
 21時20分頃に帰宅。
 猫たちに食糧をあげる。
 
by Larghetto7 | 2007-07-26 23:02 | 日記風
07/25 水曜
 本日はハイスクールキャラバンということで、さいたま市内の某高校を訪問することになっている。
 8時台に某F先生から電話あり。寝ていたので布団の中で話す。広島在住の、奥さんの親がなくなったらしく、明日の某会議に出られなくなったと伝える。次期委員長もM先生に出てもらえないか、と伝える。この件でおきる。
 猫たちに食糧をあげてまわる。うどんの朝食。
 多少の業務メールあり。急いである件についての文書を書いて仕上げる。メール添付で送る。
 11時頃に家を出る。大学に着いたのは12時過ぎ。
 予定通り、12時半頃に本部入試課に出向く。その高校用のパンフレットの束と関連資料を受け取る。正門前からタクシーに乗って某高校を目指す。大学のタクシー券で支払い。
 約束の13時に某高校の事務室に行って名乗る。進路指導主事の先生が現れて、対応する。正直言って話すこともなく、先方もやや迷惑の様子。パンフレットを渡し、ウチがなぜダメか、ウチに学生を受験させることをためらわせる要因は何か、を質問して伺う。20分くらいで帰る。
 歩いて北浦和駅を目指す。東口の食事処に入り、天丼を食べる。
 バスで大学に戻る。
 業務メール応答。明後日の会議のための資料ファイル5つを総務に送る。
 いくぶん眠くなる。帰ろうかと思う。が、ちらと某先生と世間話をしていたら、長くなった。
 19時半頃に帰路につく。帰宅は20時半過ぎ。
 して、猫たちが集まるので食糧をあげる。2階の猫たちのケアもする。
 仕事をする気になかなかなれない。割と早く寝た。
by larghetto7 | 2007-07-25 23:45 | 日記風
07/24 火曜
 おきたのは9時頃と思う。寝ていてまだ少し頭痛があった。おきて少しすると落ち着いた。ただ、いくぶん風邪気味かもしれない。下の娘は風邪で熱がある。
 ともかく、まだ眠い。
 猫たちに食糧をあげる。
 昨夜はすぐに寝たので授業の準備ができていない。
 10時半頃に家を出る。
 大学に着いたのは11時50分と思う。既に補講期間に入っていることに気が付いた。私は授業をする。
 授業の準備をする。演習での今日の問題作り。
 7・8が演習。9・10が院の授業。
 授業の後、卒論に関する協議と、院生の調査の協議をする。
 早く帰ろうと思ったが、遅くなってしまった。帰路についたのは20時頃か。帰宅は21時過ぎ。
 猫たちのケアを、時間をかけて行う。眠かったので早めに寝たと思う。
by Larghetto7 | 2007-07-24 23:45 | 日記風
07/23 月曜
雑感 → 5時半

 4時半頃に寝て6時半に起きた。当然寝不足。寝るときに少し日本酒を飲んだせいかどうか、少し頭が痛い。猫たちに食糧をあげる。授業プリントを打ち出しておく。
 7時半頃に家を出る。大学には8時50分頃に到着。すくに授業のプリントを印刷しようとして、TAのSさんが来たので、印刷をお願いしておく。
 1・2、3・4が実習。来週は質問日とする。
 研究室に戻る。ハイスクールキャラバンでの高校別のパンフレットにつき、入試課からメールあり。電話で確認。その旨、明日行くことをお願いしているT先生にメールで伝える。
 13時半から本部4階の第3会議室で環境ナントカ会議。私は職指定で委員になっている。すぐに終わる。その間に理工での共同大学院について、他研究科で取れる単位数に設置基準上の制限があるという話を聞く。会議自体はすぐに終わる。途中まで工学部の山口先生と世間話をしながら帰る。また初修外国語について会合が必要とのこと。現在は教養教育の評価で忙しいとのこと。
 研究室に戻ってメール応答。
 7・8が入門の授業。
 教室の帰りがけに立ち寄った教育機構棟の4階で、O先生と顔を合わせ、先日の院将来計画委員会の話の続きを少しする。
 研究室に戻り、メール応答。
 某先生の研究室でとある件について意見交換をする。
 帰路についたのは19時半頃か? バスの中で丸山さんらと会い、大宮駅までご一緒。
 帰宅は21時頃と思う。猫たちに食糧をあげる。夕食の後、眠くてすぐに寝る。
 
by Larghetto7 | 2007-07-23 01:15 | 日記風
07/22 日曜
 やるべきことが多いと無力感に圧倒されて何もしたくなくなる。そんな日だったかも知れない。
 9時頃におきた。外は小雨がちの曇りである。猫たちに食糧を上げること、常の如し。
 業務メールを昨夜は盛んに出した。今日のその続きで時間がたった。
 明日の授業の準備に入ったが、なかなかはかどらない。
 夕方に買い物に出た。猫食糧を買った以外は、イトーヨーカ堂を眺めたけれども、結局何も買わなかった。CD売り場にいた時間が長かったのに、何も買わなかった。
 帰宅は18時半頃と思う。
 その後、授業の準備を進めた。
 時間が絶望的に少ない。すべてを投げ出したくなる。
by Larghetto7 | 2007-07-22 23:45 | 日記風