<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
12/31 日曜  大晦日
BGM → ベートーヴェンのピアノ協奏曲2番

雑感 → 拾い猫トシちゃん

 もうすぐ正月になろうとしているけれども時間は即物的に過ぎてゆく。このそっけないクールさがよいですね。
 9時頃におきた。例によって猫たちに食糧をあげる。2階のトシちゃんには食糧に薬を混ぜたが、腹が減っていたせいか、食べてくれた。
 昨夜から書いている年賀状を書き進める。昼前にやっと終わって郵便局に持って行く。
 いくぶんゆっくりした気分になって、うどんの朝食を食べる。息子のYにも分けてあげる。
 昼過ぎ、県教員20年研修の開講依頼のメールを何通か送る。大晦日といえ業務をやっているんだぜ。ある先生(といって長谷川先生ですが)からすぐに電話があり、原則引き受けてくれるというのは有難い。
 また猫たちに食事をあげる。今日は大晦日で、すぐに正月だし。
 母から電話あり。明日家に連れてくることにする。
 今夜は年越しそばの夕食であり、カミさんがそばの用意をしている。
 夕方、買い物に出る。衝動買いでウィスキーの安いのを買って来る。家に帰って少し飲む。度数が高いので舐めるというのが正しい。まあ、おいしいですね。私は家に酒を置いておかず、普段は全く飲まないけれど(弱いからなのですが)、たまに、少しくらいならいいですな。
by Larghetto7 | 2006-12-31 18:32 | 日記風
12/30 土曜
 朝起きたら9時頃だった。晴れているけれども風は強い。猫たちに食糧をあげる。2階の猫のトシちゃんを籠に入れ、動物病院に連れてゆく。
 トシちゃんは白血病で、今もひどく痩せている。猫白血病や猫エイズの場合、口内炎がひどくなり、食べられなくなり、そのままにすると死ぬ。口内炎は歯周病からひどくなるというので、動物病院の院長は悪い箇所の歯を抜く必要がある、という。
 トシちゃんを預かってもらう。夕方取りに来るように言われる。終わりが19時なので、19時頃に来るという。
 今日は母のところに行かないといけない。いつもの時間で動くと19時には来られない。早めに母のもとを出ないといけない。
 昨夜プリントした年賀状に、一言書き入れる作業に入る。印刷しただけでよいだろうけれど、そこは気の小さい私のことで、何も書かないのも…と思ってしまう。そこで例年、何日かかけて書くのであるが、考えてみると1年は365日しかないのであるから、何日もかけるのは不合理である、と分かっていてもそうはいかない。
 13時過ぎに家を出る。14時20分頃に母のもとに到着。途中で買ったコンビニのおにぎりを食べる。
 17時時半頃に母のもとを出る。
 帰宅は18時半頃。ちゃんと帰れた。庭猫の4匹が寄ってきたので食糧をあげる。
 動物病院に出かける。院長から説明を受ける。トシちゃんを連れて帰り、トシちゃん用のケージに入れる。今日は点滴などをしているので、具合は良いはずである。薬を混ぜていないせいか、よく食べた。
 スパゲッティを茹でて食べた。
by Larghetto7 | 2006-12-30 21:26 | 日記風
12/29 金曜  年末
 昨日が御用納めであるから今日は大学には行かん。おきたのは9時頃だった。睡眠時間は微妙なところである。足りないといえば足りないけれど、一応寝た。
 猫たちに食糧をあげる。カップ焼きそばの朝食(惨めだぜ)。
 さすがにこの時期になるとメールは少なくなる。でもチラホラ、業務関連のメールは来るものだ。要するに御用納めが終わっても、私に限らず、何かの仕事は強いられている訳よね。
 猫のトシちゃんが薬を飲まない。正確にいうと、薬を混ぜた食糧を食べない。Qちゃんも食欲が落ちている。
 年賀状をまだ全く作っていない。作ろうと思って居間にあるPCの年賀状ソフトをいじる。インクジェットのプリンタのインクのうち、黒インクが少なくなっている。買いに出る。
 とまず、薬のカワチに猫食糧を買いに行く。ついでにイトーヨーカ堂に入り、4階の新星堂でCDを眺める。藤原真理が演奏するバッハの無伴奏チェロ組曲のCD2枚組みで1550円、というのを買う。同じ曲はヨーヨーマとカザルスで持っているのであるが、藤原真理のやつも買いたかった、というより、安いから買った。ついでに母に持ってゆこうと考えてポピュラーな曲をオムニバスで入れたCDを1つ買う。
 その帰りに石丸電気に寄って、本来の目的であったエプソンのインクカートリッジを買って帰る。
 年賀状の図柄をソフトで作る。むろん手抜きでんがな。
 宛名印刷を始める。住所等、整理していないので、これでいいんか、と思う。住所が違っている人はある程度、毎年出ている。その辺、整理の悪い私であれば仕方ないのさ。
 夕方以降、業務関連のメールの文面を考える。夕食後、やっと送る。いくつかの業務メールを受けとる。まあ、大変な人が多いわな。
 夜半に年賀状の図柄の印刷を始める。ゆっくりやっているせいか、さして枚数はないのに、終わったのは朝の4時近かった。
 明日の朝には動物病院にトシちゃんを連れて行かないといけない。
by Larghetto7 | 2006-12-29 23:45 | 日記風
12/28 木曜  御用納め
 なにせまだ、年賀状もまったく手をつけていない。昨年も同じような状況であったけれど、さすがに今年の方がひどい。
 9時頃におきたと思う。昨日に引き続き、日差しがあって暖かい。しかし今夜頃から冬らしく冷えるはずである。
 庭猫たちに食糧をあげる。2階の猫たちにも食糧をあげる。トシちゃんにだけは、朝から薬を食糧に混ぜる。トシちゃんは引き続きひどく痩せて、臭いけれど、元気はよく、大声をあげる。
 昨夜書いていた議事録の続きを書く。県教員の20年研修講義について教育学部の某先生から連絡あり。対応が必要になる。とりあえずの問合せメールを書いて出す。
 すこし買い物をしに出かける。
 昼過ぎに2つの議事録を両将来計画委員会MLにメールで送り、確認を求める。
 13時過ぎに家を出て大学に向かう。
 大学に着くと、学部長からは院の教育目標について前文をつけて全学に返事する旨のメールが来ていた。了解の返事を出す。20年研修について返事メールが来ていた。事情がある程度分かる。学部長室に行って、この件で全学的な対応が必要であること、学部としてはもう少し出講するように手配することで、了解を得る。
 研究室で業務関連の紙資料の整理をする。
 16時頃に学長が学部長や事務方を集めて、説教だか挨拶だかをするらしい。その後で会議室で事務方の忘年会?がある。この会は篠崎室長のお別れ会を兼ねている。16時半頃に私もいってみようと思って廊下に出ると、学部長が私を呼びに来るのに出会う。私も加わって飲み食いする。
 室長はタクシーで帰るので、私もご一緒させてもらう。19時40分頃と思う。途中、世間話をする。大宮駅で別れる。
 帰宅は20時半頃。家にはトシちゃん用のケージの荷物が届いていた。猫たちに食糧をあげる。
 まあ一段楽したな、と思ってこのブログの、月曜以来の記載を一気に書く。
 
by Larghetto7 | 2006-12-28 23:23 | 日記風
12/27 水曜  トシちゃん引き取り
 9時前に動物病院から電話があり、カミさんが私を起こす。先週、動物病院に入院させた拾い猫のトシかyんを、今日退院させたいという。10時頃に引き取りに行くと答える。
 いくぶんまずいのは、トシちゃん用に注文したケージがまだ届いていないこと。最初に入れておいた小さいケージで当面間に合わせることにする。
 おきてまず、庭猫や2階猫に食糧をあげる。
 10時半頃に動物病院に行く。院長さんから説明を受ける。今度の土曜にまた連れて行って、歯を抜くことになった。歯を抜くとは、白血病で歯周病になり、歯を抜く必要がある、ということである。その間に与える薬について説明を受ける。
 トシちゃんは引き続き、ひどく痩せているけれど、動きには元気がある。籠を前にすると自然と中に入るのは、飼い猫としての習性があったからなのだと思う。引き続き、臭いがひどいのは、口内炎などで口から膿が出ているから。Qちゃんより状態は良くないけれど、食欲はあるという。
 家につれて帰り、私の2階部屋に小さいケージを置いて中に入れる。他の猫たちと接触しないように、シートや新聞紙をケージの周りに巻いて、中が見えないようにしておく。
 別の部屋で空間を貸してくれればよいのであるが、家族は誰も協力してくれず、結局、私の部屋だけで処置しないといけない。
 トシちゃんに食糧をあげると、よく食べる。まだひどく痩せているけれども、そのうち太るのか、とも思う。
 一段落して、年度計画のワークシートを作り、昨日の話の通りに総務係長宛に送る。CC:で補佐会メンバーにも送る。実は昨日が期限だった、全学教養教育の、未修外国語の履修案内原稿も、全学教育課と副機構長ら宛にメールで送る。一仕事終わった監事であるけれど、まだまだ。
 その後、大学院研究科の教育目標についてまとめる。
 午後になって大学に向かう。が、駅に行くと、強風のため、電車が古河-栗橋間で運転見合わせ、という。古河-栗橋間の利根川を、強風のために電車が通れないのである。
 駅では東武線への振り替えのアナウンスあり。仕方なく東武線に乗る。まず春日部まで行き、東武野田線で大宮駅に着く。時間は倍かかった。その頃にはJR宇都宮線も動いていたので、電車が動くのをそのまま待っていても時間は同じだったろうと思う。毎度のことである。
 なんとか大学に到着する。研究室で資料を手直しし、教育目標の説明文を作る。メールで学部長、評議員に送る。
 その後、学部長室で学部長と協議。若干の手直しをして、明日、本部に送ることになる。
 明日退職する支援室長から、教育協力会関連の事務の引継ぎを受ける。一部の関係資料を私が引き取る。
 社会心理学会から論文審査の依頼メールが来る。期限は1月末。それまで、部内業務の作業は山になっており、全く時間は確保できないのは明らかである。その旨を書いて辞退する手続きをとる。
 研究室で残務整理。18時過ぎに帰路につく。帰りの電車も若干、遅れがあった。帰宅は20時頃か。
 猫たちに食糧をあげる。いつものように、Qちゃん、それに今日からトシちゃんには、食糧に薬を混ぜて与える。その後、夕食。
 夜中に、昨日の2つの将来計画委員会の議事録をまとめる。終わる前に、3時頃、寝入る。
by Larghetto7 | 2006-12-27 23:45
12/26 火曜 怒涛の会議日
 今日の会議は午後から。会議というのは次年度計画を決める補佐会で、年度計画は私の係になっている。その後で学部将来計画委員会と院の将来計画委員会。どちらも私が委員長なので、原案と資料を用意しておかないといけない。ウチの同僚は、まあそういっては何ですが、この種の仕事をする能力が全くないか(そんな能力があっても名誉にはならない)、自分が得をすることしかしないか、繁多な業務に嫌気がさしているか、いずれかと言ってよく、まあ、結局、何でも私がする他ないのですよ。ほほほ。
 会議までに資料を作っておかないといけない。
 おきたのは9時頃と思う。いつものように、猫たちに食糧をあげて回る。ひどく雨が降ったのはこの日であったろうか。
 家で会議の資料作りをする。出る前に近所のドラッグで猫食糧を買ってくる。
 大学には13時過ぎに着く。廊下で学部長に会う。トイレから出てきたようで、3ヶ月以上工事で使えなかったこの建物のトイレは、1階のみ、使えるようになったようだ。学部長は来年度の予算の内示状況を聞きに出かけるところ。
 研究室で待つ。その間に資料をさらに整理する。
 14時半頃から学部長室で補佐会。若干の手直しはあるものの、ほほ原案通りで決まる。私が資料を整理して(あのあほらしい大ワークシートにデータを書き入れる)、明日送ることになる。
 16時から学部将来計画委員会である。が、委員が来ない。この委員会はメンバーが8人。うち3人は補佐会メンバー(学部長、評議員+私)でこの3人は既に来ている。が、他の5人が競うにない。断りのメールというのが、返事なし、研究会がある、私事、郷里に帰る、といったこと。やってらんねぇよ。
 律儀なM先生だけやってきたので、ついでに認証評価の話に入る。その後、そのまま学部長室で学部将来計画委員会にする。半数は出席で委員長がいるので、これでよいことにする。昨夜眠い目をこすって作った資料の説明を私がする。それなりに議論は進んで、18時近くになる。
 18時からは院の将来計画委員会。こちらも委員は8名であるが、少なくとも5人は来る。やはりそれなりに議事は進んで19時20分頃に終わる。
 研究室に戻ってファイルの整理をする。帰路についたのは20時半頃と思う。帰宅は22時近く。
 帰宅後、猫の世話をすること常のごとし。夕食。3時頃まで残務整理をする。用はまだまだ終わらない。
by Larghetto7 | 2006-12-26 23:45 | 日記風
12/25 月曜
 年末というに、雑用でひどく忙しく、このブログを書いていられなかった。28日の夜にやっと書き始める。
 25日は7時半におきた。いつものように猫に食糧をあげ、8時半過ぎに家を出た。いつもであれば7時半に出ないと間に合わないけれど、今日はなにせクリスマス、そんな日まで授業というのはねぇ。ということで、朝を遅くしたのさ。
 授業は3・4の時間に始める。といっても今日は質問日。質問に着る人がほとんどいない。研究生のSさんに、データ分析課題へのアドヴァイスをする。
 昼休みは社会学専攻で会合があるはずだったけれども、何かの急用に巻き込まれてそちらにはいけなかった。
 昼にローソンでパンとお茶を買ってきて研究室で食べる。急いで7・8の授業の PowerPoint ファイルを作る。
 7・8が概論。出席者はさすがに少ない。今日の範囲を試験に出したいという衝動に駆られる。しかも出ていないと分からない話でね、ほほほ。
 16時から協力会の予算の使い方について何人かの先生にお願いに回る。
 明日は会議が3つあり、すべて私が用意をしないといけない。19時前には帰路についたと思う。
 帰宅後、猫たちに食糧をあげること、いつものごとし。
 3時頃まで明日の会議の資料作りをする。眠くて寝た。
by Larghetto7 | 2006-12-25 23:45 | 日記風
12/24 日曜 雑用のイヴ
 さても、本日はクリスマスイヴであることなど、テレビを観ないと気が着かない。
 10時頃にやっとおきた。今日は気分が良い。外は風が強いが、引き続き暖かい日差しがある。猫たちに食糧をあげる。
 昨夜からのつまらない原稿書きを進める。なかなか進まぬうちに、別の、20年研修の内容の報告メールを送ったりもする。委員会の開催をメールで問い合わせているが、多少の返事あり。最近は委員会を開くこと自体、難しくなっている。みんあやる気がないのか、忙しいのか。まあ両方ですわ。大学全体が雑用処理工場と化している。
 15時頃、猫のQちゃんを籠に入れて動物病院に連れて行った。こちらはいつもの薬がなくなったからである。Qちゃんの体重は変わらず。薬をもらって連れ帰った。Qちゃんの治療の合間にトシちゃんに面会した。やはりひどく痩せているが、動きは元気だった。子の猫は道に迷ったのだろうか、と若い男の獣医さんに訪ねると、猫は普通に外に出て自分の家が分からなくなることはない、という。帰巣能力には猫によってばらつきがあり、道一本違えて迷い猫もある、と昨日カミさんに言ったのは女の先生の方だった。今日の先生は、病気が出たので車で連れ出して捨てられたのではないか、という。その方がなおさら、トシちゃんが可哀想に思える。
 その間、カミさんは息子を連れて浦和に買い物に出ていた。帰ったときにはケーキなどを買ってきた。クリスマス用である。
 夕方になってやっと原稿が出来、メールで送った。
 その後、すぐに未修外国語の履修案内の書き換え案を作る。こちらも夜に関係者にメールで送る。ほっとして、次の仕事があるのにすぐにはかからず。
 アホな息子はサンタさんが来るものと信じている。どうしようかとカミさんと話し、単純にコンビニでクリスマス用のお菓子を買ってくればよい、ということになった。夜、私が出かけようとすると、能天気な下の娘が、アイスがほしいという。近くのセヴン-イレヴンに行くと、キョロちゃん印のバッグに入ったお菓子の詰め合わせが千円で売っていたので買った。アイスの箱も買って帰った。私が帰ると玄関に息子が出迎えるので、思わず買ってきたバッグを後ろに隠した。
 明日になると息子はこのお菓子を見て、わーいサンタさんが来たといって喜ぶのだろう。
 24日から25日にかけ、バッハのクリスマス・オラトリオのCD3枚を私の部屋でかけた。聴いていたのは私と、猫たちである。
 明日も朝から授業があるぜ、トホホ。それと、雑用ね。そっちの方が大変。
by Larghetto7 | 2006-12-24 23:45 | 日記風
12/23 土曜 猫のトシちゃん
 9時少し前に起きた。猫たちに食糧をあげる。この日、12月とは思えないほど暖かかった。
 10時頃に動物病院にいった。先日拾った猫(トシちゃんと命名)について聴くためである。昨日カミさんが連れて行ったときには、実は安楽死も選択の範囲内、と言われていた。私もそのつもりで動物病院に出かけた。
 トシちゃんは首輪をしていたから、可愛がられていた飼い猫だったのだろう、と思える。その猫が何かの拍子に道に迷いかどうかして、迷い猫になり、白血病に感染した、ということのように思えた。私が見つけたときには私の足元に、すがるように寄ってきた。そのトシちゃんを、特に楽しい思いもさせずに死なせることが可愛そうに思えた。
 病院にいってみると、一転して病院側は「治療する」という方針になっていた。昨日から今日にかけて回復の兆しが出てきたのだという。連れて行ったときのままなら安楽死になったかも知れない。
 まあ、良かったと思いつつも、「また金がかかるなぁ」と考えてしまう貧乏人の私であった。1週間は入院して治療をするという。その間にケージの手配をしようと思った。病気の猫は1匹だけなら室内飼いして差し支えないが、うちは多頭飼いなので、トシちゃんは隔離して飼う以外にない。
 家に戻ってから、某学会の春季大会の報告原稿書きに入った。といっても、頭の切り替えが出来ずに、なかなか進まない。
 13時過ぎに母のもとに行くために出かけた。
 戻ったのは20時頃だった。猫に食糧をあげ、自分でも食事をとった。
 夜、書く内容を考えて話が詰まる。その間に多少の業務メールあり。年末というに仕事が多く、気分的にパニックになる。
 3時過ぎに寝た。
by Larghetto7 | 2006-12-23 23:55 | 日記風
12/22 金曜
 今日は午前から大学で会議がある。が、昨夜保護した猫を動物病院に連れて行かないといけない。
 7時半過ぎにおきる。まず外に出る。なかなか猫が現れないのは、寒くなったからだろう。じきに大白、小白らが現れる。食糧をあげるも、みな、あまり食べないで庭で遊び始める。
 2階の猫たちに食糧をあげる。昨夜の猫は小さいケージに入れている。猫はプライヴァシーを気ににするので、ケージの表面に新聞紙などをかけて中が見えないようにしている。ケージの中を見るとほとんど食べてないので、食糧をあげるのをやめておく。
 9時近くになってこの猫をケージから籠に移す。この猫は動きは普通であるけれど、可哀想なくらいに痩せている。
 私は会議があるので、籠を持って動物病院に連れて行くことをカミさんに頼む。ともかく検査であろうから、なるべく今日は病院に預けておくように頼む。この猫を保護した時の状況と、その後の様子を、メモにしてカミさんに渡す。
 家を出て大学に向かう。大学に着いたのは10時15分頃で、建物に入るときに学部長に出くわした。会議は10時半から、と確認する。
 10時半から12時45分頃まで学部長室で補佐会。
 外に出てマルエツまで行き、パンとお茶を買って帰る。
 第1小会議室で人事委員会。思ったより早く、15時頃に終わる。
 16時から学位授与・評価機構の理事の先生が講演に来るので、15時半には学部長室で待機しているように学部長に言われる。
 その間に教育機構棟4階に行く。N先生とT先生に、協力会の補助金の申請をしてくれるよう、説明して頼む。
 15時半から学部長室で待機。15時40分には先方の先生も着たので、計5人で多少の懇談。
 16時から大会議室で講演会。実際に開始は16時10分になる。1時間ほどの講演で5~10分休憩。その後、フロアからの質問を軸に話し合う。
 この日、津田副学長、山口副機構長も来られ、活発な議論になったように思う。まだ質問を残した状態で、予定の18時になったので会を終了する。
 会議室で補佐会メンバーなどと、講演者の先生と世間話をする。お帰りを見送る。
 研究室に戻る。資料の整理。来週の会議について、学部長と電話応答。
 20時頃に帰路につく。21時15分頃に帰宅。
 帰りの途中でカミさんから、昨夜の猫を暴飲に連れて行った結果を携帯メールで受け取る。白血病であり、内臓の数字もひどく悪いという。帰宅後、検査結果の用紙を見たが、いくつかの項目で悪い方に振り切れている。明日、病院に行って今後の対応を話し合う、ということでカミさんは話をつけてきた。
 診察表に書くためにこの猫に「トシちゃん」という名前をつけてきたという。私が病院に連れて行った14番目の猫だから、という。私は私で、実は名前を考えていた。この前保護したのがQちゃんであるから、この猫はピーちゃん、とか、21日に保護したので「ミィちゃん」とか。
 この猫はオスかメスかとカミさんに聴くと、分からないという。
 猫たちに食糧をあげる。昨夜の猫を入れていたケージなどを消毒しておく。猫白血病はある意味、猫エイズより対応が難しい。感染力が強いのである。
by Larghetto7 | 2006-12-22 23:45 | 日記風