<   2006年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
7/31 月曜  疲れた
 本日は疲れる月曜である。といっても授業期間中のように朝一から授業があるではない。その意味ではやや気が楽だ。ただし朝から会議、昼は試験の用意、7・8に入門の試験で、その時間に学生対象の調査もする。その後で別の会議。
 楽とはいっても昨夜(今朝)は試験問題がなかなかできず、やはり寝るのが遅くなった。寝たのは朝の5時か?
 7時半頃にカミさんに起こされた。眠いけれども庭に出て猫に食糧をあげる。2階の猫にも食糧をあげる。
 9時近くに家を出る。朝の会議は10時半であるところが、いつもの月曜より楽である。
 大学には10時15分頃に到着。10時半から某室で某会議。終わったのが12時半頃と思う。
 食事をせずに、7・8の授業での試験問題をプリントする。試験問題、追試問題、注意書き、の3つの文書がある。13時頃から実験室に、調査をする4年生が集まってくる。
 教育機構棟の2階診察室のリソグラフで試験問題を印刷する。つもりが、リソグラフが1台壊れ、全学教育課の冨田さんに直してもらう。けどやはりダメだった。残った1台のリソグラフでも印刷状態が良くない。この機械、買い替えどきですね、という。
 試験は2部屋に分かれるので印刷物は多めに作っておく。試験問題、注意書を各500部、追試問題を30部。
 実験室に戻って4年生に説明する。7・8の試験は2部屋に分かれるので、別の授業のTAのM君に小さい方の部屋の試験監督を頼んである。この試験が終わってから受講者対象に、卒論用の調査をする。その調査をする4年生には、M君の部屋を手伝ってもらうつもりだった。しかし調査の4年生4人のうち、1人は体調が悪いといって休み、もう一人は授業があるのでと休み。結局2人であるから、その2人はM君につける。もう一人いれば私の部屋に置けた。
 何とか試験を乗り切る。
 試験終了後、調査票に答えている人がまだいる段階で、次の授業で受験する学生が入ってくる。その中の1人が気分が悪く椅子に倒れたので、ついてきた4年生を1人保健センターに走らせる。私も全学教育課カウンターに行き、冨田さんにその旨伝える。じきに保健センターの先生がやってくる。
 実験室の戻ったのが16時。すぐに学生3人とデニーズに行く。私はアイスティーとフレンチトースト。17時少し前にデニーズを出る。
 17時から某人事選考委員会。こいつがなかなか時間がかかる。論文のコピィまでしていたので、20時近くまでかかる。
 K先生の車で北浦和駅まで連れて行ってもらうことになり、N、R先生とバス停あたりからK先生の車に乗る。北浦和駅前でおろしてもらう。
 帰宅は21時15分頃と思う。
 猫たちに食糧をあげて回る。
 眠くて仕方ない。たまらずに0時頃に、風呂に入らず、寝る。
by Larghetto7 | 2006-07-31 23:55 | 日記風
7/30 日曜
 今日がまたも日曜であることをかみ締める。1週間が短く過ぎた。今朝、おきて時計を見ると11時だった。久しぶりによく寝たように思う。私が起きたときにはよく晴れて日差しが強かった。その後、日差しは消えたりまた出たり。
 庭に出ると猫たちが庭のどこかや、家の中から出てきた。固形食糧をあげるとそれなりに食べた。
 居間に積んである書類を少し整理したが、整理し切れない。処理すべき案件が多すぎる。
 本日のテーマは、明日の入門の試験問題を完成させることである。「簡単な質問を作る」ことが難しい。
 午後、母のもとに行かないといけない。帰るのは19時過ぎだろう。その間に仕事をしないと、今夜が徹夜になる。
 という訳で予定通り?、19時過ぎに家に帰る。猫に食糧をやったり、自分の食事をしたり。
 ま、仕事の方はなかなか進むませんな。
 考えてみると、私はどうして土日も働いているの、という点がひっかかる。まあ、私は今、下級管理職であるから、残業手当がないのは仕方がない。が、管理職でない人たちも、無理な仕事、してるでしょうね。最近大学が、残業手当未払いという話がよくあるけれど、うーん、そこから先は危なくていえない話ですな。ははは。
 
by Larghetto7 | 2006-07-30 13:04 | 日記風
7/28 土曜  怒涛の補講日
 昨夜はいろいろ思うところがあったせいか、結果として寝るのが遅くなった。寝たのはせいぜ
い3時間程度だった。しかも夢を見ていた。だから眠りも浅い。
 今日は午前と午後に1つずつ補講があり、その間に卒論用の質問紙作りをしないといけない。その他、目を通すべき書類は大学に置いてある。
 7時半過ぎにカミさんにおこされた。いつものように猫に食糧をあげて回った。
 今日は少し時間に余裕があり、8時45分頃にやっと家を出た。遅い電車に乗って大学に向かう。大学には10時5分頃に到着。
 今日は補講日というに、事務方は来ない。教室のプロジェクタのリモコンスイッチを昨日のうちに事務室から取り出しておかないといけなかったけれど、昨日は昨日の展開であるから、当然忘れている。補講日に指定されているのだから事務方くらいは出て来いよ、と思いながら諦める。実験室にある小型のプロジェクタを換わりに使う。
 3・4が実習の補講。といっても何とも手ごたえのない授業だった。
 実験室には4年生が何人か来ている。卒論用の質問紙の調整をする。
 あまり準備をせずに、7・8に入門の補講。全学教育課の窓口では岡田さんが執務していた。
 その後、また卒論話。バイトで帰る人がいたので残ったのは4年のNさんだけ。帰るって、しかもバイトかよ、と心で思って口には出さず。

 話は異なるが、何年か前、教育実習に行った先でウチの学生が、「明日バイトがあるんでーぇ、休むッス」という意味のことをいって受入れ学校を怒らせたことがある。教授が何人かで謝りに行った。今年も、ウチの学部ではないが、「ワタシってぇ、教師になんてなるつもりない人なのぉ」という趣旨のことを言いながら教育実習に行ったバカ学生、たぶん相当派手な格好でウォーターフロント系の言葉使いで教育実習に行ったアホ学生がいたらしい。
 この学生の方々がおバカであるのは、言葉使いや服装の問題ではない。行った先で状況を把握する程度の頭も働かなかったことである。教育実習を受け入れるのは現場教員側に相当の負担をかけているのに、そんなことも気づかなかったことである。
 もっとも私が学生の頃、某東大法学部の学生が企業の面接に行って、「ウチに来ますか?」と聞かれて、「司法試験を受けるので行きません。」 「…… では、司法試験に落ちたら来るんですか?」 「落ちても行きません」って、何しに面接に行ったのさ?

 質問紙ファイルを私の研究室のプリンタで打ち出そうとしてうまく行かなかった。私のPCに接続していないプリンタを接続しようとした。ドライバをエプソンサイトでダウンロードしてやっと使えるようにした。質問紙を印刷してしまうことにする。4年のNさんにコピィしてもらう。その間、私は別の書類に目を通す。
 19時過ぎにやっと終わる。20時頃に帰路につく。
 帰宅は21時10分頃。私が帰っても猫は庭にはいなかったが、じきにみんな集まってくる。食糧をあげる。2階の猫たちにも食糧をあげる。Qちゃんのことは身体を拭いてあげる。
by Larghetto7 | 2006-07-29 23:55 | 日記風
7/28 金曜  一段落
 昨夜、というか今朝は5時頃にやっと寝た。ずっと寝なかったのは、今日の午前にあるはずだった会議が月曜に延びたことを思い出したことによる。明るくなりかけていた。チーコが起きてきたので食糧をあげてから寝た。
 9時過ぎにおきた。猫たちに食糧をあげて回る。
 今日の会議で必要な資料をプリントしておく。10時半頃に家を出て12時頃に大学に着いた。
 13時から修士人事委員会。その後、某室で某某の件で某某某と少し話す。私の意見は異なった。権限のないことであるので関知しないが、後で批判はするかも知れないと話した。
 14時から研究科修士分科会。私も簡単な提案をし、議論もなく了承される。15時頃から教授会。先週の教育協力会総会について報告する。今の状況で先週、この総会を実施し得たことが不思議に思える。
 終わりの方で未修外国語への対応について提案する。実はこの件が、7月に入ってからずっと私の頭を占めてきたことである。多少の議論はあったが想定の範囲で推移した。困る反論はなく、助け船も多かった。了承を得られた。実は学部長も私も、この日に了承を得る以外のシナリオは描いていなかった。
 まず一段落。終わったのではなく、始まりである。しかも限られた時間で結果を出さないといけない。注文をする人は多いのに助けてくれる人は少ない。しかし、アクシデントがなければうまく行くだろう。
 教授会は17時過ぎに終わる。
 研究室に戻ってから、隣のK先生の研究室で少し世間話をする。18時から「暑気払い」(宴会)というが、人付き合いの嫌いは私はむろん出ない。猫に餌をやらないといけない。じきに帰り支度をして帰路につく。バスに乗る。大宮駅の無印良品店で文房具を買う。
 帰宅は20時頃と思う。猫が寄って来る。食糧をあげる。2階の猫たちにも食糧をあげる。Qちゃんの身体を拭いてやる。
 ポリーニ演奏のディアベリ変奏曲のCDをかけてみる。
by Larghetto7 | 2006-07-28 23:55 | 日記風
7/27 木曜  ぼんやりと木曜日
雑感 → テレビ猫

 いくぶんぼんやりした日を迎えた。今日は特に仕事はなく、次の日からのきつい日程の前でぽっかり空いた日のような気がする。委員会の提案文書を総務に届ければよいのであるが、その中身については返事待ちの状態で、私はその点では受身である。
 期末試験が近づいており、試験問題を何通りか作る必要がある。4年生の卒論用の調査質問紙も早急に仕上げないといけない。某人事の分厚い資料にも目を通さないといけない。月曜に用が固まっており、それまでに決着すべきことが多い。明後日土曜は朝から補講だし。実は暇がない。
 昨夜はやたらと眠く、たまらず早めに、というのは3時前に寝てしまった。おきて時計を見ると10時になっている。カミさんは出かけているのかと思ったら、庭で草むしりをしていたようだ。私が庭に出ると大白、小白、母子が現れた。食料をあげる。後から小黒も来る。その後でテレビ猫も現れたので、小白の後にテレビ猫にも食べさせた。
 曇り。昨日ほどは暑くはない。
 2階の猫たちに食事を与える。メールを見たが、待っているメールは来ていない。amazon.com に注文していた、「行動経済学」の本が届いた。
 12時過ぎに家を出る。13時台に大学に着く。卒論関連のメールがいくつかある。期末レポートも届き始めた。委員会関連ではメールはないので、追加の注文はない、ということだろうと判断する。
 卒論関連で4年生と話す。実習の課題をこなしに学生が数名、実験室で作業していた。が、私にも用があってあまり相手をしていられなかった。15時頃に、総務係に明日の委員会の資料を紙で渡す。学部長はずっと会議らしい。会議は長くかかったようだ。
 生協に買い物に行く。私費で払おうと思い、これって仕事用だなと考えて校費に切り替えた。
 ある件についての膨大な?資料に目を通す。が、時間がかかると分かる。終わるのかよ、と疑問に思う。今度代理で出ないといけない会議の資料に目を通すと、いろいろと疑問も浮かんでくる。
 時間的に何かに集中することができないこの状況では、何の仕事もできないのではないかという気がしてくる。
 気が付くと17時を過ぎていた。ファイルの整理をしていると18時になり、帰路につく。
 帰宅は20時近くになっていた。
 総務係長からメールで送られてきた資料にざっと目を通す。ある件についてはひどい話だなと感じるが、人には言えない。
 
 
by Larghetto7 | 2006-07-27 23:55 | 日記風
7/26 水曜  日々是補講
 既に補講期間に入っている。私はすべての授業で補講する。
 今朝、カミさんは朝早く娘を連れて家を出る。何の用であるかは忘れた。毎日のように子供のお守りをしている。
 私が7時半に起きたときにはカミさんは家を出ている。庭に出て庭猫たちに食糧をあげる。2階の猫にも食事をあげる。台所の鍋の中にある焼きそばを食べた。
 いつもよりやや遅れて家を出る。いつもよりやや遅れた電車に乗る。当然ながら、大学に着いたのはいつもよりやや遅れた。バスの中で4年生のOさんと会う。
 3・4が演習の補講。レポート用の英語論文のコピィを出席者に渡す。テキストの第3章までをやっと終わりにする。しかしもっとちゃんとした議論をしないといけないと思う。
 昼にマルエツに買い物に行き、お茶とパンを買って帰る。昼休み中にパンを1つ食べる。
 5・6が院授業の補講。中途半端に終了する。
 合間に、とある件の文書について学部長の指示を受ける。
 7・8が卒論学生との協議。
 その最中に、学部長が背の高くない方のK先生を連れてやってくる。私は中座し、例の件について3人で3階資料室で話す。戻って卒論協議を再開する。
 9・10が社会心理学Ⅷの補講。といっても質問日であり、さしたる質問は出なかった。早く解散して研究室に戻る。
 卒論協議の続き。
 とある件で学部長室に行くと、それとは別の件で学部長が某先生と協議していた。私が入って、「とある件」の方の協議をする。ついでに「別の件」の話もする。
 研究室に戻ると、さっきのK先生からのメールが届いている。その内容について別の先生と話す。
 19時前に帰路につく。バスで理学部のS先生とご一緒する。宇都宮線のH駅までご一緒する。S先生が Borland Delphi ユーザであることを始めて伺う。Pascal の話をする。
 帰宅は20時頃と思う。庭猫たちが集まるので食糧をあげる。2階のQちゃんらにも食事をあげる。私も夕食。
 K先生の自宅に電話して、受け取ったメールの内容について30分ほど話す。
 今日中にあるメールを出して了解を得ないといけない。文章書きを進める。23時過ぎにやっとメールを出す。
 疲れた。はぁー。
by Larghetto7 | 2006-07-26 23:55 | 日記風
7/25 火曜  疲労感
 本日、特に目覚ましはかけずに、起きるに任せておきようと思っていた。が、8時台に電話があった。私はまだ布団の中にいたけれど、娘が私に受話器を持ってきた。母からだった。こうやって電話をかけられるようになったのだから、身体の調子はよいと喜ぶべきだろう。話というのは遺族弔慰金のことであり、母が気になって自分で市役所に電話して確認したらしい。手続きが進んだら連絡をくれると言う、当たり前の返事だったようだ。
 それにしてもそんなに早くから市役所は受付をしていたのか。
 身体に疲労感が残る。長い睡眠時間をとることができない。
 そのまま寝ていても良かったけれど、起きてしまう。居間では家猫のチーコがガラス戸の外を眺めている。食糧が皿にないので補充してあげると、チーコは食べた。
 庭に出て庭猫たちに食糧をあげた。その後で2階に行って部屋の猫たちに食糧をあげた。
 今日は大学に行くべきかどうかと考えた。今日は家に居てもよい。が、大学に行けば行ったで用はできてしまう。家にいることにした。
 本日の用といえば、ある文書の下書きを書くことである。そのことにかかろうとするも、なかなか文章が頭の中で流れない。
 昼頃に薬のカワチに買い物に出た。蒸し暑い。
 何度も、クラウディオ・アラウが演奏する古い録音のディアベリ変奏曲のCDをかけた。この曲が聴きたかったというより、CDを取り替えるのが面倒だったのだ。
 私の頭の中ではいろんなことが整然と整理されてゆくように感じている。しかし現実は私の頭の中ほどには進まない。このまだるっこさに、いくぶん戸惑いを覚える。なぜこれほどに、余計な時間がかかってしまうのか、と考えて嘆息する。
by Larghetto7 | 2006-07-26 00:09 | 日記風
7/24 月曜  怒涛の授業日
 本日、授業が朝一から3コマある。その後で卒論協議があるので、授業4コマと同じ。その他に未修外国語に関する手筈を進めなければならない。
 6時半におきる。いくぶん雨。猫に食糧をあげて回る。7時半過ぎに家を出る。バスの中では埼大某高官お二人と顔を合わせる。
 1・2、3・4は実習。一度提出されたレポートの解説で時間が潰れる。レポートの再提出とする。
 昼に弁当を食べ、ある件に関するメール連絡を進める。
 5・6の時間に7・8の授業の準備をしておく。
 7・8に入門の授業。来週には試験になるので、手配に気を使う。
 18時半から某所で、某先生と一緒に別の某先生と協議することになる。動きが早い。
 9・10の時間に実験室で卒論の協議。
 18時過ぎにある先生からある件で、会合結果に関するメールあり。すぐに返事を書いて出す。
 18時半から30分かそこいら、ある件に関して協議する。
 問題の整理をしていると時間が過ぎる。20時頃にやっと帰路に着く。
 帰宅は21時15分頃。
 この数日見ておらず心配していたテレビ猫が今日は姿を現す。庭猫たちと一緒に食糧をあげる。
 身体がだるいので仕事はできず。2階の猫の世話をするにもなかなか時間がない。
by Larghetto7 | 2006-07-24 23:55 | 日記風
7/23 日曜 父命日
 本日は私の父の命日であり(もう30年になるか)、いつもであれば郷里に戻って墓参りをする。しかし今年はその暇がない。今日は母の元に行かねばならず、墓参りは後日と腹を決める。
 ゆっくりおきる。猫たちに食糧をあげてまわる。
 午後になってやっと、母の所に向かう。ノートで処理すべき雑用の手順の整理をする。
 帰宅は19時半頃。
 明日の授業の準備を急いで始める。手が回らない。本末転倒の日々である。寝たのは3時過ぎ。
by Larghetto7 | 2006-07-23 23:55 | 日記風
7/22 土曜  教育協力会総会+講演会
 本日、大学で教育協力会主催の講演会と総会がある。11時までには着かないといけない。
 おきたのは8時頃。やはり猫に食糧を挙げてまわる。準備は昨夜(というか今朝)までにできているので、家で仕事はない。雨が降りそうではあるが、降らない。暑いよいりよいと思う。
 9時半頃に家を出る。土曜で電車は割とすいている。大学に着いたのは10時50分頃。総務係長が既に大学で仕事をしている。
 外に案内掲示板を出しておく。総会用の文書をプリントし、配布できる準備をしておく。
 12時近くになると何人かの理事の先生方が現れる。しかし、今日来ない理事が多い。そもそもこんなに理事を決めておく必要はない、というのが実感だ。何かをしてくれる訳ではないし、合意を取る手間がかかるだけである。理事にされる方も迷惑だろう。
 13時から奥本大三郎教授講演会。用意した席程度に人が集まって安心する。話ははずんで予定の14時半を過ぎ、質疑を含めて15時10分頃終わる。
 15時20分頃から総会を開始。提示した議案はすべて了承される。出席者の保証人の方の中のお二人に理事を依頼できる。17時頃に解散。
 後始末をして、帰れたのが19時頃と思う。
 帰宅後、集まってくる猫たちに食糧をあげる。
 やや疲れて別の仕事をする気になれない。
by Larghetto7 | 2006-07-22 23:55 | 日記風