<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
11/30 水曜
d0028773_046419.jpg
毛長(ケナガ)
この猫も野良でした。今は足が一本ありません。この猫は賢くおとなしいのですが、食い意地ははっています。


 今日は7時台に目を覚ます。寝たのは演習用の問題プリントを作ってからだから3時過ぎと思う。家猫のチーコを抱えて布団に行こうとしたけれど、チーコはまた居間に戻ってしまった。
 布団の中でうとうとしていた。おきたのは8時過ぎである。今日は9時半から歯医者の予約を入れている。台所ではチーコが頑張ってきて、ピアノ室部屋の隙間にいる庭猫たちをけん制しているようだった。まずチーコに良い食糧を与える(Chao のかつお)。
 庭に出ると日もようやく当ってきたところだった。しばらくすると猫ドアから猫が出て来て集まってくる。缶詰をあげるも、食べない猫もいる。2階に行って毛長、モモちゃん、コロちゃんにも食糧をあげる。庭猫の大白と小白は庭に置いたダンボールでじゃれていた。
 9時20分頃に予約している近所の歯医者に向かう。治療が終わり歯医者を出たのが10時15分頃。30分は食べないようにといわれる。
 家に戻ってメールを開き、卒論の報告メールなどに返事する。

 12時近くに家を出て大学に向かう。13時20分頃に大学に到着。あるアルバイトの書類を作りつつ、授業のプリント(Quiz)を印刷する。
 7・8が演習。まあ、いつものようだったか? 授業の終わり辺りで院生のS君の被験者集めの機会とする。
 事務書類の処理に時間を使う。遅れて9・10を始める。院の授業であるけれど、現実的には卒論のデータ処理の件で少なからぬ(多いというべきか)4年生の分析処理の話を続ける。17時半頃の授業終了時間になると院生さんは別の授業に向かう。
 結局、19時過ぎまで「卒論指導」が続く。
 その間に、某A研の先生が実験室を訪れたので研究室で話す。今度学部長選挙があるが、人事権を握っているS先生に入れない訳にもいかず、しかしO先生が「Sさんの後はKさんだ」という、そのK先生にも気兼ねしているという複雑な話で、私は知りませんと答えておいた。ある件で味方になるように頼まれたけれど、傘貼り浪人の私は関知しない旨を説明する。私の部屋に来たのはK先生陳情のついでであり(私は何なんだ)、私のところは早めに切り上げ、その後にK先生の部屋で長くお話になっていた、ようだ。大変ね、どっちも。
 学生の話を聞きながら、そのまま寝入ってしまうかと思えた。時折思考が途切れる。眠いのさ。もうあかんと思って19時過ぎに帰路についた。
 帰宅は20時半過ぎと思う。
 いくぶん風邪をひいたのか、寒気がする。1月になって○○○○○○当日、インフルエンザで高熱でも出れば楽だろう、などと思ったりもする。ひっぱたかれるだろうか?
 実は明日、その件で大学で夜に某業務がある。明日の帰りは遅いぞ(惨めだぜ)。
by Larghetto7 | 2005-11-30 00:47 | 日記風
11/29 火曜
 5時台に目を覚ました。居間に行くと家猫のチーコがストーブの上でしゃがんでいる。すぐにストーブをつけた。まだ暗い。次第に明るくなってゆく。庭に出ると空の半ばには雲があり、割と暖かかった。昨夜は早く寝たので猫に食糧をあげていない。家猫のチーコからはじめて、猫に食糧をあげにまわった。そのうちカミさんが起きてくる。目覚ましが鳴っても娘たちはなかなかおきない。
 若干のメールを出す。編入学試験が土日で終わった。部内アドミッションの業務は一仕事終了、しかし全学アドミッションの仕事はまだまだ続く。広報の仕事が溜まっている。

 さても、本日はゆっくりと時間を過ごした。身体が疲れていてだるい。ここは休まんと持ちません。
 昼近くにネットで注文した縁台が届いた。家の猫ドアは庭から40、50センチ高くなっている。そのままだと庭から猫が猫ドアを通れない。そこで猫ドアの前に縁台を置くのである。今まで置いていたのは押し入れ用の台であったけれど、半ば壊れてしまった。その状態で何ヶ月過ごしたものの、先日ネットで安い縁台を見つけたのですかさず注文していた。届いた縁台は単純な構造で、ビスとナットで何箇所もとめる。頑健に出来ているので気に入った。この縁台を組み立てているとき、古い台の下で猫の母子(ハハコ)が寝ていた。組み立て終わって古いのと取り替えたい。母子をおこすのは申し訳ないが、背中をチョイとつついた。母子はすぐに跳ね上がって何メートルか移動した。その隙に下のコンクリートを箒で掃き、台を縁台に取り替えた。そうこうしているうちに馴染みの猫が何匹か寄って来る。近くにある皿何枚かに缶詰食糧を盛ってあげる。食べそうにない皿を縁台の下の置いておいて後で見ると、みんなきれいに食べていた。

 今日は中2の下の娘が市民ホールの市民祭で、クラスの合唱のピアノ伴奏をするというので、応援のつもりか、カミさんが聴きにいった。
 母のもとを訪れた。このところ忙しくて行くことが出来なかったのだ。行けるときに行くしかないので、今日行った。行けば行ったで結構やることがあった。
 18時半頃に帰宅した。明日の授業の準備を始めた。「業務」でやることが多いのだが、授業優先である。
 しかしまだまだ、身体が疲れている。なかなか進まない。
 
by Larghetto7 | 2005-11-29 07:18 | 日記風
11/28 月曜
 滅茶苦茶忙しかった。6時半におきて家を出、1・2、3・4、業務、試験と授業準備、7・8(中間試験+講義)、業務。18時頃に帰路についた。
 帰って食事してから何もせず、寝入った。
by Larghetto7 | 2005-11-29 06:21 | 日記風
11/27 編入試験2日目
 本日、編入試験の2日目で、昨日に引き続き朝早くから日曜出勤しないといけない。総務係長の言によれば、この出勤の点数は4点とかで、時給に直すと5百円くらいではないかと思う(トホホ)。
 朝、6時前に目を覚ます。おきたのは6時過ぎ。外は明るいけれどもまだ陽は照ってこない。私が庭に出てしばらくして、猫ドアから猫が出てきた。食糧をあげる。2階の猫にも食糧をあげる。朝の私は簡単にスパゲッティ。7時半頃に家を出る。昨日と同じような電車に乗り大学に向かう。バスには弓道の大会に行くような格好の学生が多く乗ってきたから、埼玉大学で弓道の試合でもあるのかも知れない。後から聞いた話、TOEICの試験会場として埼大を貸していたようで、その関連の学生も多くいた。
 事務室に置いた自分のノートPCを引き取り、8時40分頃に大会議室に行き、荷物を小会議室に置く。研究室に入ったのは午後になってからのことである。我らアドミッション委員組は小会議室に詰めている。
 本日は面接であるので、試験場本部は慌しくはない、と思っていた。予想通り、午前中はゆっくりと時間が過ぎる。
 とはいっても午後に近づくに連れていろんな問題に直面する。都合3件、協議する事項が出現した。幸い、手際よく決断することができた。制度が変わっているので、今までに想定していないことも考えないといけなかった。
 判定の教授会は15時から始まる。判定資料を出せたのがその直後。私はこの委員会とは別に、某委員会での報告を審議事項で持っていた。頭の切り替えに苦慮したけれど、なんとかこなせた。教授会はほどなく終わる。
 合格者発表のために事務室に詰めて作業する。
 17時過ぎに終了。帰りのバスでは某先生とご一緒する。バスは混んでいた。
 帰宅は18時頃だった。私が帰ると例によって猫が現れる。庭と2階の猫たちに食糧をあげる。家猫のチーコは居間の上の方の猫ベッドで寝ていた。
 今日はこれから夕食。その後、明日の中間試験の問題作り、明日の朝一の授業(データ解析)の課題ファイル作りをしないといけない。
 と考えつつも、学部HPで緊急にアップしておくべき事項に気が付いた。急いで若干の記載を学部HPに追記する。
 学部のHPを管理していると「他の事はできない」、これって常識として通用している。今年度は私がなんとか、よろつきながらやったけれど次年度以降の保証は、現時点では何ともいえない。管理者には思い切って入試業務全面解除、といった措置が必要だろうと思う。
by Larghetto7 | 2005-11-27 19:40 | 日記風
11/26 土曜、編入学試験1日目
 本日、編入学試験があり、朝から出かける。6時半頃に目覚ましでおきた。カミさんと猫のチーコはおきている。娘2人と息子はねている。外は曇りであまり寒くはない。私が庭に出るといつものように猫が寄って来る。食糧をあげる。気が付くと7時になっている。2階の猫に食糧をあげに行く。わずかな時間で自分の食事をした。
 7時半に家を出る。安全のために駅までカミさんの車で送ってもらった。電車はいつもより空いている。PDAで平均律の2巻を聴いていたら、大宮で乗った電車の向かいの電車が先に出た。電車を1つ損したな。
 北浦和駅前のバス停で並ぶ。電車がなかなか来ない。目標の8時50分に間に合うかどうか心配になる。バスが来なければタクシーに乗るつもりでいた。幸い、やっとバスが来た。
 バスの中で編入試験の受験生と思しき女性が、バスに乗って万札しかなくてバス代が払えないようだった。5百円玉を貸した。やはり編入試験の受験者だった。バスを降りてからどの専修を受けるかと尋ねると、現社だという。この5百円、昼頃に菅原係長経由で戻ってきた。多少の縁があれば合格して欲しいとは思うけれど、私自身はアドミッションの係で、受験にはかかわらない。
 他のアドミッションの委員は既に大会議室に集まっていた。
 多少の予測しない出来事もあったけれど、概して作業は順調に進む。
 昼頃、Y先生が買いだしに行くというので、おにぎり3個とお茶をお願いした。試験場「本部」でみんなで弁当を食べる。このメンバーは相互に仲が良い。
 試験答案が集まり、学務係が点数を入力する。すぐに私がある種の処理を行う。総体的に言えば委員の中で私の仕事は少なかった方だろう。
 判定の教授会が15時からであったたが、資料はすぐには完成しなかった。想定通りのこともあれば、想定外のこともある。少し議論して委員会の案を決める。
 教授会途中で判定資料が出来、教授会を中断して判定の審議に入った。想定の範囲でことが進んだけれど、余計な時間がかかった。1次試験合格者発表に間に合わせるため、学務が作業を急いだ。学務と委員が何度も点検を行った末、予定より15分遅れて1次試験の結果を公表した。15分遅れは許容の範囲と思う。
 教授会で明日の面接時間の設定にうるさい注文がついたので、面接時間表の完成に時間がかかった。その間、今日の受験者からの問合せも電話であった。
 委員会の作業が終わるのと、教授会の作業が終わるのはほぼ同時だったようだ。
 19時頃のバスで帰った。このバスに乗った同僚が多い。
 帰宅は20時過ぎ。私が戻ると庭猫たちが猫ドアから庭に出てくる。猫に食糧をあげてから私も夕食をとった。 
 本日のように朝早く出て夜帰るときには猫のことが心配なのだ。しかしみんな無事でよかった。
 問題は月曜の中間試験の問題がまだ出来ていないことである。今夜中に試験問題のあたりをつけておきたい。
 誰も風呂に入っていなかったので、私が息子のYと一緒に風呂に入った。いつもはミニカーを風呂場に持ち込むYは、今日はポケモンのカードを持ち込んだ。
by Larghetto7 | 2005-11-26 22:04 | 日記風
11/25 方針の定まらぬ金曜
 さても、本日は大学に行く必要があるのかどうか、今ひとつわからない。私のPDAには予定が入っていたのであるが、昨日某係長に確認したら「ない」という。だからそれでよいと決め込めるほど、甘い世界ではない。一番詳しいのは委員長であるが、委員長はメールを出して家で見ることはなさそうで、さりとれ電話というのも、時間を気にして結局かけなかった。まあ、明日の朝、なんとかするさ、とケセラセラを決め込む。
 この土日にはウチの学部で編入学試験があり、私は裏方で計算などをしないといけない。ところが次の日(月曜)にも休みはなく、しかもある授業で中間試験がある。その試験問題を作る暇はまだない。出来れば明日(今日)、ナントカしたい。
 明日朝は歯医者である。

 8時半頃におきた。さしたるメールはなかった。9時半に予約していた歯医者に行く。10時半頃には終わった。幸い、それほど深刻な事態ではないらしい。まだしばらく薬をつけた状態にして、そのうち歯にかぶせる、という。予定がぶつかり予約を入れる時間がほとんどない。来週の水曜午前に入れておいた。
 本日、大学で用があるという連絡はなく、電話をしても委員会としては仕事はないようだった。家にいることにする。
 家にいてよかった。また、風邪の症状がいくぶんぶり返した。明日までには直しておかないといけない。

 月曜の試験問題作りにかかったけれど、なかなか進まず。どうも土壇場にならないと仕事が進まないのは悪い癖だ。気が滅入るので文書の整理をする。このところ、当座必要な書類をクリアファイルにまとめるということをしている。ところが、出来上がったクリアファイルの数が多くて、どうも、整理したことにならない。
 夕飯は手巻き寿司だった。家猫のチーコに魚をあげるとよく食べた。そういえば、昨夜はイサキが出て、私は自分の分のほとんどをチーコにあげた。
 食後、風邪薬のパブロンを飲んだ。風邪薬はどれでもよさそうだけれど、私の場合、パブロンが一番安定的に効く。
 夜、風呂に入ると足首のだるい部分が気持ちよい。疲れているんだなと実感する。
 さて、明日から3日間、朝一出勤の厳しい3日間になる。今日ゆっくりしなければ辛かった。
by Larghetto7 | 2005-11-25 00:53 | 日記風
11/24 木曜の休息
 起きたときには日が高かった。おかげで風邪の症状を感じなくなった。
 本日、某委員会の教授会資料を出しに大学に行くはずであった。が、実はまだ、合意が取れていない。メールを開くと総務係からの連絡があり、明日の昼まででよいらしい。
 そのうち、他の委員からの反応が返ってくる。反応を受けて案を作り直し、メールで送る。時間がかかるなら明日にするしかない、と思っていた。
 13時頃になってOKのメールが入ってくる。そこで大学に行くことにする。資料のファイルを修正する。
 13時半過ぎに家を出る。大学に着いたのは15時頃か。
 資料をプリントし、総務係に出す。ついでに学務で、ある件の計算をエクセルでどうやるかを確認する。実験室では4年生が何名か、作業をしていた。
 早くも17時頃に帰る。大宮駅の無印良品店で業務用のクリアファイルを買う。帰宅は18時を少し過ぎた頃と思う。
 今日はのんびり暮らせた。半ば休息日である。
by Larghetto7 | 2005-11-24 19:28 | 日記風
11/23 風邪をひく、カミさん誕生日
 本日はカミさんの誕生日である。本人はうれしくない。しかし誕生日であるからどこかでケーキを買ってくるのが我が家の恒例だ。私は不二家のケーキがよいといっているけれど、どうなるかは分からない。
 朝おきると腹が痛かった。足がだるい。少しして、どうも風邪を引いたようだと感じた。実は先日も風邪の初期症状のようで、パブロンを飲んでいた。朝食後に一応、パブロンを飲んだ。全般にだるい。やれやれ。
 クラシカ・ジャパンというケーブルTVを見ていると、カール・リヒター指揮のマタイ受難曲をやっていた。録画は1971年らしく、画面もその時代のものである。マタイ受難曲が終わったらヨハネ受難曲、その後はミサ曲ロ短調と続く。
 風邪とは言いながら、休める訳でもない。Delphi を使って某業務のためのプログラムを書き始める。当然、書く前にノートでメモを取り、計算手順と変数を整理する。
 昨夜は風呂に入っていなかった。午後に風呂に入る。その後に近所に買い物に出る。
 カミさんが誕生日のケーキを買いに出る。私は不二家のケーキがよかったけれど、娘が不二家のケーキのクリームが苦手だという。別の所でケーキを買ってきたようだ。食べるのは夕食の後であるらしい。
 19時過ぎにやっとプログラムができる。夕食。その後、某委員会委員宛にメールで送信する。
 食後、カミさんの誕生日で家族でケーキを食べた。
 今夜は星は見えるがうっすらと雲がある。夜としては暖かい方だ。やはりパブロンを飲んだ。風邪っぽい。
 風邪薬のせいか、眠い。仕事はいいや、と思う。
 今日の話題 → 村上三島
 同じく     → チャイコフスキー
by Larghetto7 | 2005-11-23 11:23 | 日記風
11/22 家にいる火曜日
 本日、大学に出るかどうかは出たとこ勝負で決めることにしていた。大学に行けば行ったで出来る仕事もある。家にいればいたでよりやりやすい仕事もある。
 朝起きるのが遅かったので、家にいることにした。ホホ。
 朝起きたのが遅かったせいか、猫たちはどこかに出払っている。それでも私が庭にいると次第に集まってくる。
 メールを開くと業務メールが数通ある。この件については私は知らぬふりで済むのだが、返事を書いて出す。教養学部棟の停電について総務係に電話して確認。まず学部HPの更新を行う。
 2階の部屋のベランダを見ると、猫の白(シロ)が久しぶりに庭から2階のベランダまで上がってきた。猫の中でもこの急な屋根を上ってベランダまで来られるのは白だけなのだ。なじみの毛長がガラス戸に近づいて挨拶しているかのようだ。
 その後、某委員会の教授会への報告資料を書き始める。この20日ほどの間に教授会は3回あるのだが、どの教授会も時間的にきついので、報告内容をしぼらないといけない。
 15時過ぎに文書が出来て他の委員にメールで回覧する。その後に近くのスーパーに買い物に出て、主に猫食糧を買って帰った。
 1人の委員からメールへの返事が来る。もう一人は忙しくて見ていられないと思う。さらに一人は見ていられても見ないと思う。返事への返事を書いていて時間が過ぎた。その間にもどうでもよい委員会関連のメールが入る。こちらには遠ざかる。
 このところ平均律の2巻のCDをよくかける。持ち歩いているPDAに入っているのがグルダ演奏の平均律の2巻である。部屋でかけるのはこの前までニコラーエワ、最近は園田高弘のCDである。
 20時近くに夕食。上の娘はピアノを弾いていて、なかなか食事に来ない。家猫のチーコはずっと寝室で寝ていた。実際、その寝室を自分の部屋だと思っているのだろう。が、食事時になると洋間に来た。夕食の鮭を少し上げた。
 仕事の方はなかなかクリアできない。
by Larghetto7 | 2005-11-22 20:44 | 日記風
11/21 普通の月曜
 日曜はいろいろ業務をこなすつもりでいた。が、まず、土曜の授業の整理をし、かつ明日(今日)の授業の準備を済ませようと思った。ところがそちらに時間がかかって、業務の方は手付かず。ほほ。でもこれって、普通の大学教員の生活ですよね。
 このところ睡眠時間はそれほど少なくない。しかし疲れが溜まって抜け切らない、と感じている。昨日も昼間、眠くてごろんと寝入ってしまった。
 朝、電車で大宮駅で降りず、そのままどこかに行ってしまったらどうなんだろう、などと思わぬでもない。どこへ行こうか?

 本日、6時台におきて庭に出ると夜露が白く凍っているように見える。後で知ったことだが、明け方の気温は0度くらいだったらしい。おいおい、まだ11月だろうに、といいたいところだ。昼間はともかく、朝はやけに寒い。
 7時半頃に家を出る。8時40分頃に大学に到着。
 授業の準備をして21番教室に。プリントのコピィで手間取った。レポートをあげてもらう。レポート課題について解説する。話が単純クロス表とカイ二乗検定だけだったので、話すことは少ない。次いで因子分析の話に入る。あいにくテキストの因子分析の説明は、難しくはないが易しくもない。私の流儀で説明する。10時10分に一端中断し、10時25分頃に再開。因子分析の説明をする。次回までの課題を説明して、少し早めに終わる。本日は実際の計算はなし。
 研究室に戻って弁当に持ってきたパンを食べる。
 7・8からの授業のプリント作成。
 13時に電話あり。例の業務があるのを忘れていた。旧事務長室で某業務をする。作業かと思ったらまず点検。いくつか問題が出る。確認に結構時間がかかる。14時を過ぎたところで、授業を理由に失礼する。
 1階印刷室で急いで授業プリントの印刷をする。
 10番教室に急いで14時25分頃から講義開始。今日のところまでを範囲に、次回に中間試験の予定。
 時間通りに講義を終える。旧事務長室に顔を出すと例の業務は終わったという。学務係長のある件の作業の仕方について話す。
 実験室には4年生が2人と院生がいる。修論、卒論の様子を聞く。
 17時過ぎに帰る。まあ、本日は、9時(より前)5時の世界だった。
 帰宅は18時半頃。猫に食糧を上げていると19時になる。19時半頃に夕食。
 今日はちゃんと働いたと思うけれど、仕事は終わらない。どう考えても、通常の週40時間よりはずっと働いているように思う。
by Larghetto7 | 2005-11-21 01:30 | 日記風