カテゴリ:日記風( 1968 )
秋のような
 本日、日差しはあるのに空気は涼しい。ふと秋ででもあるかもような錯覚を覚えた。
 買い物に行く途中で猫を見かけた。我が家にいた赤白とよく似ていた。私が立ち止まると寄ってきた。人懐こい猫である。
 さしたる展開もなく時間が過ぎる。今日はあまり聴かないモーツァルトの宗教曲のCDをかけている。モーツァルトの他のジャンルの曲と本質的には変わらないように思う。
by Larghetto7 | 2005-04-30 16:33 | 日記風
また暑い
 上はTシャツ1枚で過ごす。先日、家の中でストーヴを炊いていたのに、今日はやけに暑い。この頃、冬と夏があって春秋がないような気がする。
 風邪でもひいているのか、やや頭が重い。今朝は具合の悪い猫がいたので動物病院に連れて行った。
by Larghetto7 | 2005-04-29 14:43 | 日記風
グレートな午後
 うーん、今日はグレートな午後だぜ、といいながら人員削減で人のいなくなった資料室にいってお茶を汲んで来る。惨めだぜ。腹が減ったけれどコンビニは遠いからなぁ、と思う。情けねぇ。まだ帰れねぇものなぁ。トホホ。
by Larghetto7 | 2005-04-28 16:11 | 日記風
早起きする
 昨夜は訳の分からないうちに眠り込んでしまった。風呂にも入っていない。今朝は5時前に目を覚ます。すぐに眠れそうにはないので、そのままおきた。
 雑用(業務)メールを数本書いて出した。手元にあったミサ曲ロ短調のCDをかける。
 日が出るに従って良い天気だと分かった。今日も暑くなりそうに思う。
 今日は大学に行き、学部広報関係の業務をする必要がある。エレガントとは言えぬ生活である。
by Larghetto7 | 2005-04-28 08:26 | 日記風
授業終わる
 今日は授業が3コマある日で、終わってみると疲れる。やはり授業を同じ日にかためるのは無理がある。疲れるということもあるけれど、授業ごとに要求されるメンタリティが異なるので、頭の切り替えが難しい。
 今日は昼休みに『学部案内』の作り変えの協議を済ませた。放っておくと模擬講義の手配の仕事がどんどん入って来る。
 じっとしていると眠ってしまいそうだ。早めに帰ろうと思う。
by Larghetto7 | 2005-04-27 17:59 | 日記風
晴れのち雨
 朝おきたときに曇っていた。その後で日がさした。今日も暑いと思っていたら、午後になって急に雨が降り始めた。スコールのようである。昨年の夏はずっとこんな雨が降っていたなと思い出した。
 雷が鳴っている。
 なすべきことが多い。こういうときにはかえって何も手に付かないのが凡人の悲しさである。
 アヴェ・ヴェルム・コルプスをかけてみたけれど、外の情景とはあわない。
by Larghetto7 | 2005-04-26 14:31 | 日記風
4/25 曇り
 今日は1・2から3・4と続けて授業がある。授業が終わって研究室に向かう昼休み、サークルのスウィング系の音楽が鳴っていた。こういうのは好きなのだけれど、すぐに終わってしまったようだ。
 晴れて暑いと思っていたら一転して曇り。天気予報も低めの気温に変化した。
 今日はこの後、7・8に人数のやたら多い恐怖の授業がある。人数から言って、クラスを制御するのは疲れる、という意味である。
 その他、広報の仕事をこなさないといけない。
 マタイ受難曲のCDが入っていたので、そのままかけてみる。
by Larghetto7 | 2005-04-25 12:51 | 日記風
暑くなる
 この頃、インターネットの天気予報は夏のような最高気温を表示している。今朝外に出ても日差しが強い。冬が終わったらすぐに夏になるかのようだ。
 あまり呑気なこともいっていられない。明日の授業の準備のほか、それより大きな雑用をこなさねばならない。なんか間違っているよな、と思う。
 園田高弘の平均律のCDをかける。
by Larghetto7 | 2005-04-24 11:23 | 日記風
ロ短調ミサ曲的な朝
 よく寝た。日差しが強い。おきるとまず、猫に餌をあげに行く。
 今日は学外の会合があるのだけれど、このところ疲れているので行くのを止めにした。こうやって埼玉大学内に閉じこもってしまうのは悪いことなのだろう。ただ、目の前の雑用が多い。全部はやっていられない。
 ロ短調ミサ曲のCDをかけてみた。久しぶりに時間に余裕があるので、部屋の掃除をした。
by Larghetto7 | 2005-04-23 10:37 | 日記風
夜の喧騒
 で、13時からある会議。1時間で終わる。研究室に戻っていると履修相談に来た2年生あり。14時15分に打ち合わせをする訳だったけれどやや遅れる。14時25分から10分ほど打ち合わせ。そのまま同じ部屋でもう1つの会議が始まる。会議は4時間半続く。
 夜になった。
 部屋に戻ってから某同僚と世間話をしていると20時半近くになった。帰路につく。
 あわただしかった。
by larghetto7 | 2005-04-22 23:51 | 日記風