カテゴリ:日記風( 1962 )
4/25 曇り
 今日は1・2から3・4と続けて授業がある。授業が終わって研究室に向かう昼休み、サークルのスウィング系の音楽が鳴っていた。こういうのは好きなのだけれど、すぐに終わってしまったようだ。
 晴れて暑いと思っていたら一転して曇り。天気予報も低めの気温に変化した。
 今日はこの後、7・8に人数のやたら多い恐怖の授業がある。人数から言って、クラスを制御するのは疲れる、という意味である。
 その他、広報の仕事をこなさないといけない。
 マタイ受難曲のCDが入っていたので、そのままかけてみる。
by Larghetto7 | 2005-04-25 12:51 | 日記風
暑くなる
 この頃、インターネットの天気予報は夏のような最高気温を表示している。今朝外に出ても日差しが強い。冬が終わったらすぐに夏になるかのようだ。
 あまり呑気なこともいっていられない。明日の授業の準備のほか、それより大きな雑用をこなさねばならない。なんか間違っているよな、と思う。
 園田高弘の平均律のCDをかける。
by Larghetto7 | 2005-04-24 11:23 | 日記風
ロ短調ミサ曲的な朝
 よく寝た。日差しが強い。おきるとまず、猫に餌をあげに行く。
 今日は学外の会合があるのだけれど、このところ疲れているので行くのを止めにした。こうやって埼玉大学内に閉じこもってしまうのは悪いことなのだろう。ただ、目の前の雑用が多い。全部はやっていられない。
 ロ短調ミサ曲のCDをかけてみた。久しぶりに時間に余裕があるので、部屋の掃除をした。
by Larghetto7 | 2005-04-23 10:37 | 日記風
夜の喧騒
 で、13時からある会議。1時間で終わる。研究室に戻っていると履修相談に来た2年生あり。14時15分に打ち合わせをする訳だったけれどやや遅れる。14時25分から10分ほど打ち合わせ。そのまま同じ部屋でもう1つの会議が始まる。会議は4時間半続く。
 夜になった。
 部屋に戻ってから某同僚と世間話をしていると20時半近くになった。帰路につく。
 あわただしかった。
by larghetto7 | 2005-04-22 23:51 | 日記風
昼の静寂
 急にサークルのロックバンドが鳴り止んだ。行儀が良い。日差しが強く静かだ。先ほど2年生の履修相談があり、その後で資料室にお茶を飲みに行った。午後の会議の資料を打ち出す。1階に行ってコピィしなければならない。その前にもう一杯お茶を飲みたい。
by larghetto7 | 2005-04-22 12:50 | 日記風
うるさい
 この時期、サークルの勧誘活動なのか、昼休みにはロック?の演奏をしている。うるさい。同じようなことはむつめ祭が近づく頃にもあったような気がする。
 年々下手になっているような気がする。しかし今やっているグループはそんなに悪くない。
 それにしてもこの手の音楽は、60、70年代からあまり変わっていないような気がする。アレンジも同じだなぁと思う。古典落語のようになっているのかも知れない。
by larghetto7 | 2005-04-21 12:19 | 日記風
良い天気
 疲れていたせいか、昨夜は私にしては早く寝た。おきてみるとよく晴れている。今日も4月にしては暑くなるだろう。
 さて、こうやっておきて私が考えることは「業務」、つまり雑用のことである。取り掛かろうと思ってなかなか取り掛かれないのは、もらっている書類が累積し、散在しているためである。現状を把握できない。まず書類を整理して仕分けしないといけない。
 法人化を機に雑用が異様に増えた。良い大学でも同じことがあるのか?
by larghetto7 | 2005-04-21 08:26 | 日記風
疲れ
 水曜日は授業が3コマある。しかも学生への相談も重なるし雑用も控えている。ずっと睡眠時間が少ない。だから眠い。馬鹿馬鹿しくて眠くなるのではなく、生理的に眠りが欲しい。
 既に学生も帰っている。そろそろファイルを整理して帰路につく。
by larghetto7 | 2005-04-20 18:20 | 日記風
マタイ受難曲的な午後
 うーん、今日もブリリアントな午後だぜ。
 研究室にいるとPCでCDをよくかけておく。このところCDを取り替えるのが面倒だったけれど、今日はなぜかフランクフルトで買った(オイオイ)、『マタイ受難曲』のCDをかけてしまった。たまにはいいよなと思いながらなるべく早く帰ろうと思う私であった。
by larghetto7 | 2005-04-19 16:45 | 日記風
この無意味な忙しさ
 無意味に忙しい。
 昔よく、三流大学では教員(教官)は教育に忙殺されるという話があった。
 ところが今、私は雑用でひどく忙しい。教育にもあまり時間をかけられない。まして研究には時間をかけられない。何がおかしいのかと思う。
 教育に忙殺される、というのはまだ幸せなんだろうなと思う。
by larghetto7 | 2005-04-18 23:27 | 日記風