05/04 月曜  みどりの日
個人的意見  →  風雲北都心圏(3)


 本日は「みどりの日」で休み。
 しみじみ考えるとさぁ、世間には「みどりさん」とか、かなりいるからさぁ、「そうか、みどり、今日は君の日だね」とかさ、いってるのかなぁ、なんて考えてしまいますたい。
 10時におきた。今日は介護業者の人がカミさんの母さんの身体を拭きに来る予定だった。電話あり、13時半に伸びる。
 曇り。蒸し暑い。猫たちに食糧をあげて回る。
 今日の仕事を事前にメモで整理する。12時に花火の音がした。

 本日のお仕事は次のごとくだった。
1.アドミッションポリシーの書き換え。将来計画・学務・アドミッション委員への確認メールを出す。
2.実習費査定結果(第1次配分)の結果通知の文書書き。メールによる申請者への結果通知。小川副学部長に電話で、「クレーム期間」について確認。
3.外国語問題、体制案の文書書き。将来計画MLに流し、反応待ち。例によって誰も反応しない? これでいいのかな?

 15時頃、カミさん、息子と一緒にイトーヨーカ堂に(久しぶりに)買い物に行く。私は4階の新星堂でCDを眺める。ヴェルディの『聖歌四篇』というCD、1500円を買う。こういうのを買ったのは、旧ソ連映画の『戦争と平和』で、ボロジノの戦いの前にスモレンスクの聖母、という場面が出て来たからか?
 ヴェルディでも、レクイエムは、まあ、ああいう調子で、ド派手な訳ですが、この晩年の作品は、まあそれほど渋い訳ではないですけれどね。まあ、いいんじゃないですか。ペルゴレージのスターバト・マーテルとか、モーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスとか、そこまでの感動はないですけどね。なかなかですよ。これ。
 16時台、息子と一緒にポメラニアンのピーちゃんを散歩に連れてゆく。小学校の校庭など。
 夕方、ソバを食べた上に、20時頃夕食。
 かくして、何か仕事をしているような、なかなか進まないような、そんな一日が終わって行くのでありました。
by larghetto7 | 2009-05-04 23:45 | 日記風