03/16 月曜 引っ越し準備
個人的意見 → 組織改革

 明日17日が事務室と学部長室、私の研究室の引っ越しである。そのため、今日中に荷造りをしないといけないが、19日の教授会などに向けて仕事が残っている。午前中にその研究科委員会~教授会の打ち合わせの予定。しかし資料がそろっていない。15時から、恐れ多くも文科省の課長様が講演に来られるとかで、私も召集されている。

 7時25分におきる。晴。日がよく当たり暖かい。猫たちに食糧をあげる。風邪気味だった息子はやっと学校に行く。
 いつものように家を出る。大学には9時55分に到着。
 10時10分から事務室で、19日の研究科委員会、教授会の打ち合わせ。院アドミッション委員会に電話で注文を出す。ついでに出た学部入試の件であれこれと考える。11時半過ぎに終わる。
 深澤先生とある件で話し合う。
 権先生、小出先生と、招へい教授の授業科目について協議。小出先生が出た後、権先生とは委員の件で協議。
 13時過ぎに事務方の高野内さんらが訪れ、学部長室の荷造りをしてくれる。3台あるPCについては、まだ使用中であり、私が後で何とかすることにする。
 評議員の伊藤先生が来たのでこの間の件について話す。
 15時半から本部5階会議室で、文科省課長の講演あり。評議員、副学部長とともに出席。終わるときに先日連絡した件で加藤理事と少し話す。
 研究機構棟に戻って、一瞬、臨時の補佐会。小川副学部長には教授会資料を確認してもらう。資料を総務に送る。
 その後、教授会、研究科委員会の議事録の確認。
 明日の引っ越しのため、新居の部屋のレイアウトを作る。佐久間さんに頼んで一緒に教養学部棟に入り、部屋の確認。レイアウト図をドアの貼っておく。
 研究室兼実験室、学部長室の二荷造りを進める。時間が足らない。
 21時半頃に帰路につく。バスの中で経済学部の渡邊さんと会う。教養学部の新資料センターについてご意見を伺う。渡邊さんは南与野ので降りる。
 2214分大宮発の普通電車に乗る。で、帰宅は22時50分頃。
 ひどく疲れた。
 
by larghetto7 | 2009-03-16 00:20 | 日記風