12/22 月曜 初代ペリスケ出てくる
 7時半におきる。今日は曇り。猫に食糧をあげて回る。子猫たちを見かける。
 Qちゃんがまた吐いていた。Qちゃんを点滴に連れて行くことを、カミさんに頼む。
 いつものように家を出て、10時に大学に到着。
 予算の使用やら、人事委員会手続きの確認やら。
 学部HPのアクセス解析について、可能な否かを情報センターに電話で問い合わせる。管轄外だという。管轄しているという広報課に電話する。広報的には60周年記念事業の方で手いっぱいであるらしく、アクセス解析については、課題とは思うが具体的なスケジュールはない、という。優先順位を間違っているよな、と思う。
 カミさんからメールあり。車のシートを選択していて、下からスケルトンの万年筆が出てきたという。以前に私がなくなったと騒いだ、pelikan Demonstrator M205、通称ペリスケである。私はこのペリスケを3本持っていて(というか、この万年筆がなくなったので1本追加で買った)、このペリスケが初代であったのさ。ウキウキ。
 12時半に同窓会の関根氏が来る。同窓会について協議。あいさつ文を頼まれる。
 授業の準備。
 7・8がデータ解析実習。9・10を田端氏に引き継ぐ。教室に残って無線LANにつなごうとするも、既に設定をした1台しかつながらず。他は諦める。
 18時から30分ほど、田端氏と明後日の授業の協議。
 19時15分まで、小川副学部長と協議。
 20時45分頃に帰路につく。21時25分大宮発の普通電車に乗る。22時少し前に帰宅。
 明日は休みというので、少し気楽か。
by larghetto7 | 2008-12-22 23:45 | 日記風