12/23 火曜 休日、パンダ猫病気
 本日、天皇誕生日で休日。大学に行くことも考えたが、やはり休む。
 9時半頃におきる。晴れて暖かい。
 猫たちに食糧をあげて回る。牛子、子猫たちを見かける。
 いつも真っ先にやってくるパンダ猫の姿が見えなかった。庭を探すも見つからず。温室の「縁の下」でうずくまっているのを見つける。手(前足)を掴んで引き出す。外傷はないけれど、元気がない。食べない。この猫にしては異常である。Qちゃんのいる部屋に置く。昼前に動物病院に連れて行く。まずは検査をするという。預けて帰る。
 院の授業計画についてメール協議。
 15時、動物病院に行く。院長から説明を受ける。いろんな検査をしたけれど特に問題はないという。エイズ、白血病ウィルスにも感染していないという。ただ脱水があるので、点滴をしたという。連れ帰ってQちゃんの部屋、いつも小白がいるケージに入れる。異常な行動はないけれども、やはり食べない。この猫には不自然に、おとなしくしている。
 休みというに、業務メール多し。仕事ははかどらず。
 眠い。風呂に入らず、1時半頃寝る。
by larghetto7 | 2008-12-23 23:45 | 日記風