11/07 金曜 今年度の一番長い日(かなぁ)
 朝、なかなか起きられず、7時40分にカミさんに起こされる。猫たちに急いで食糧をあげて回る。
 いつものように家を出る。10時に大学に着く。書類の処理。人事委員会の準備。
 10時半から人事委員会。ここが本日の第1関門。なんとか、12時に終わる。2つの重要案件が先に進む。
 13時頃、ローソンに行ってパンとお茶を買ってきて、食べる。今日の修士分科会と教授会は経済学部棟2階の会議室で行うことになっている。教授会のうちに学長が説明に来る予定。少し早く、会場に移動しておく。総務係で会場の準備をしていた。
 本日の第2の喚問は、修士分科会を終わらせて学長を迎える、その制御であり、第3の関門は、その後に教授会にかける案件であったのだ(おや、そうですか)。
 14時から修士分科会。議題が多かったが、多い議題のカリキュラム関係は、カリ委員長のおかげで早めに処理できる。アドミッション関係で時間がかかったが、仕方ない。うまい具合に、15時を過ぎたあたりで修士分科会が終わる。学長来訪が15時半であるから、それまでに教授会をはじめ、報告事項をこなしておくことを目指す。
 報告事項を少し残して、15時35分頃に学長一行、事務方を含めて10名が会場に到着。私が簡単に仕切って学長の説明となる。説明後、質問が2件あり。無難に終わる。学長一行は16時20分頃、次の教授会へ移動。
 教授会を続ける。重要な案件も了承。かくして第2、第3の関門を通過。ここまで来ると教授会を終わりにさせればよいのだけれど、あいにく、カリキュラム関係で話が弾んでしまって(長く黙っていて頂くと、皆さん、話したくなるものさ、フッ)、制御がきかず。それでも最後の方は急いで、19時にやっと終わる。
 まあ、5時間を集中して会議を制御する、というのは、以前は考えられなかったが、やってみるとなんとかね。
 で、教授会の後に国際交流委員会があるはずであったが、小川副学部長が手を回して(自分が早く帰りたかっただけなんですが)持ち回りに切り替えたので、やらずに済んだ。
 学部長室に戻って少しブラブラする。本部某高官に某件について連絡。本部の某部署に電話してある件の予約を取る。今日の諸会議の資料を整理しようとするも、その気になれず、紙バインダをそのままにして帰宅することにする。
 21時頃に帰路につく。大宮駅のエキュートの文具店を見ると、ステッドラーの鉛筆ホルダが再入荷していたので買う。1890円。ステッドラーの1.3mmシャープペン、1050円も買っておく。21時47分発の快速に乗り、22時15分頃に帰宅する。
 猫たちに食糧をあげて回る。
 夜というに、若干の業務メールあり。ウダウダしていて、寝たのは4時頃。
 
by larghetto7 | 2008-11-07 23:45 | 日記風