10/09 木曜  弘前、牛子捕獲
 6時台にはおきた。
 家にいるカミさんから携帯に電話が入った。カミさんが猫の牛子を捕まえたという。えっ、何?私が捕まえられず、猫捕獲器を使っても捕まえられなかった牛子を、カミさんが捕まえたというのは、驚きだった。牛子は多産系のネス猫で、その子供は我が家に庭にもかなりいる。捕まえて避妊手術をすることが緊要の課題だったのである。
 牛子が外に置いた、何の変哲もないケージに入っていたので、急いで閉めて捕まえたという。私がいるところでは、牛子がそのような行動をとることは考えられなかった。今までに何度も、捕まえようとしていて、警戒しているためだろう。
 しかし牛子は、先日出産した可能性がある。そこで、そのまま病院に連れて行って避妊手術をさせるべきか、とカミさんは問う。
 一瞬考え込んだ。牛子は私がこれまで捕まえようとして捕まえることができなかった。この機械を逃すとずっと捕まえることが出来ない。このままだとどんどん子供を産む。人に迷惑になる上に、生まれた子供たちは悲惨なことになる可能性が強い。しかし、牛子は子供を産んだばかりかも知れない。もしそうなら、鼠のような大きさの赤ちゃん猫たちが、牛子の帰りを待っている。牛子の乳を待っている。さらに、牛子がいなければその子猫たちは、他の猫たちに殺されるかも知れない。避妊手術をさせるとすれば、牛子を解放できるのは早くて明日の午前である。
 考えた後に、牛子を病院に連れて行くように、カミさんに頼んだ。カミさんは後味が悪いというが、私も同じである。許せと祈った。
 13階の広間でバイキング形式の朝食。9時から広間で会合が始まる。昼食をはさんで5時頃に今日の会合は解散。
 18時から懇親会で、結構、人と話した。
 2次会もあったけれども私は部屋に戻った。メールをチェックし、応答。難しい問題がかなりある。
 風呂に入って寝たのは2時か3時であろうか。
 
by larghetto7 | 2008-10-09 23:45 | 日記風