09/12 金曜 会議日
 今日は10時から夕方まで会議がある予定である。少し早めに家を出たい。
 7時前におきる。猫たちに食糧をあげるのはいつもの通り。
 少し早めの電車に乗る。大学に着いたのは9時45分頃。書類の処理。今日の午後の会議について、少し議題の変更をしたいので、資料の印刷を総務係長にお願いしておく。
 10時から研究機構棟(昔の政策棟)7階の会議室で博士後期課程の分科会。10時40分頃に終わる。
 私の研究室には院生の曹さんが来ていたけれど、対応はできず。私は学部長室で、口頭報告の原稿を作る。
 ローソンに行ってうどんとおにぎり1個、それにお茶のペットボトルを買ってきて、食べる。
 13時から6階の会議室で人事委員会。非常勤講師の承認。資格審査が不要だったので簡単だった。13時半からは修士課程の非常勤の承認。
 問題はここからである。早く終わらせたいけれども、説明すべき事項が多く、昨日から順番をいろいろ考えていた。
 14時から、再び7階で研究科、修士課程分科会。最初の方にこの間の学内外の動きなど、いくつかの説明事項を入れたので、案の定、長引く。この会議が終わったのがちょうど16時頃。
 そのまま引き続き教授会。こちらも全学運営会議由来の報告が長くならざるを得ず、その事項で時間を使う。会議が長くなると怖いのが、退屈になって発言しないと収まらない人が出ることである。ややその傾向があったが、そこは先に進める。時計を見ながら進めたが、17時を過ぎた頃にはいくぶん、気分が滅入ってくる。それでも進めて、終わったのがちょうど18時。
 まあ考えてみると、修士分科会も教授会も、ちょうど2時間でやったことになる。時間が長かったのは残念であるが、切れ目でコントロールできたことで満足すべきか?
 よくあんなに長時間、しゃべり続けられたね、と人から言われた。緊張しているから疲れを覚えなかった。小川副学部長と、来週、再来週の大まかな段取りを協議。次回の将来計画委員会は再来週とし、来週は別の件で動くことにする。
 学部長室でメールなどのチェック。
 思い立って某先生の研究室に行く。今日の議事内容に関連した何点かについて、意見交換する。
 学部長室で本日の会議の書類をファイルに整理する。
 20時半過ぎに帰路につく。大宮駅21時39分発の普通電車に乗る。帰宅は22時半近く。
 猫たちに食糧をあげて回る。
 夜中、カミさんが下の娘と、ドトールかどこかに出かけたが、なかなか帰らない。ヨーカ堂前のデニーズに入っていたという。
 仕事をしようとしたが眠くなる。それでも休日になるので、寝たのは3時近く。
 
by larghetto7 | 2008-09-12 23:45 | 日記風