09/10 水曜
 本日は9月7日(日)の代休で、晴れて休みである。といっても、家に仕事を持ち帰っている。
 8時頃におきた。今日は秋らしい。何が秋らしいかというと、たぶん湿度が下がると秋のように感じるものなのかも知れない。
 だいぶ昔のことであるが、就職する前、郷里の家でブラブラしているとき、自転車で川沿いの道を行き来するのが日課のようなものだった。この季節、日差しが強く、汗が乾くと腕に塩がついたようにザラザラして来る。汗が出るがすぐ乾く。そんな感覚が秋だと、身体が覚え込んでいるのだろう。
 猫たちに食糧をあげる。
 多少の業務メールあり。
 9時過ぎ、伊藤評議員に携帯で電話し、ある件をお願いする。その旨、総務宛にメールを出す。
 12日の前に委員会の結論が出ないといけないことがあるのであるが、昨夜出したメールの跡がなかなか続かない。イライラしてしまう。イ8ライラしてしまうのは、仕事の停滞感が強いからである。ひとつ誤算であったのは、一緒に仕事をするつもりで作った「学部長室」ではあるが、お願いした方が、家庭の事情が生じたり、頻繁に外国に行ったり、で、実質的に仕事をあまり依頼できないことである。結果として私に仕事が集まる面がある。
 仕事をしたり、ぶらぶらしたり。まあ、今日はこれでいいや、と思う。
 12日の教授会について、議題を整理するが、決まっていないこともあるのでまとまらず。次第に夕方になって行く。
 夕方以降、外気が冷えてきたと感じる。日が短くなった。
 夜、2階の部屋の床を掃除し、猫トイレを掃除する。こうやってのんびりした一日が終わって行く。
by larghetto7 | 2008-09-10 23:45 | 日記風