08/15 金曜
 9時過ぎまで寝ていた。家の外は日差しが強く、既に十分に暑い。猫たちに食糧をあげる。
 カミさんが支度をし、今日は上の娘と息子を連れて銀座のプランタンに行くという。えっ、なんで銀座、と思ったが、上の娘が、そういうノリが好きなのだという。昼頃、気づかぬうちに出かけていた。
 一昨日が迎え盆で郷里に墓参りに行った。昨日は会津に墓参に行った。明日は送り盆でまた郷里のお寺に行く。今日が空白日である。なにやら中途半端に時間を過ごす。テレビはオリンピックの番組を惰性のように流しているけれど、今回のオリンピックは面白い要素がないと感じる。
 父兄向けのNewsLetterの原稿を書く。この程度の文書は、仕事頭になっている時にはすぐに書けたと思うが、だんだんと休みモードが浸透してきたのだろう。
 面倒なのは、回答があった自由記載の中身を再分類することである。主観的作業だしね。
 夕方、やたらと眠くなった。布団にゴロッと横になると、そのまま眠ったようである。カミさんたちが帰ってきたようであることは、うとうとしながら気づいたが、そのまま寝ていた。20時頃におきた。
 たぶん、この間ずっと、身体が疲れていても休めなかったように思う。そうやって疲労が蓄積する。ここしばらく休んでいるので、身体が休みモードになって、眠いとなると構わず眠れる状態になったような気がする。
 このところ、たまにモーツァルトのピアノ協奏曲のCDをかけるくらいで、音楽を鳴らすことがなかった。気まぐれにマタイ受難曲の抜粋版(カール・リヒター)のCDをかけた。
 考えてみると今日は終戦記念日である。マスコミも世間一般も、終戦に対する儀式めいたことをしなくなったな、と感じる。
by larghetto7 | 2008-08-15 23:45 | 日記風