08/02 土曜
 このところ気分が落ち込むことが多い。「今のお仕事がうまく行かない」ということではなく(それもなくはないが)、研究から離れてしまって、やればできたことができないことへの苛立ちがある。
 もっと寝ていてもよいのに、8時半頃におきた。猫たちに食糧をあげて回る。
 さて、今日は保証人様宛のニューズレターの原稿を書かないといけない。かかってみたけれども、なかなか書けない。というか、書くネタがなく、自然と筆が運ぶという訳にはいかない。
 昼頃にカミさんと一緒に、薬のカワチに買い物に行く。猫食糧などを買って帰る。
 ニューズレターについては、保証人アンケートの結果を書くべきなのではないか、と思えてきた。そこで昨年行った分析結果のファイルを探す。実は昨年度の保証人対象のアンケート結果の分析が終わっていない。夜にかけて、いくぶん、分析を進めた。
 保証人の皆さまからは何点か、要望があるのを改めて確認した。知らぬふりをするのはどんなものか? 何れも親として子供を心配する気持ちから出たものであり、その気持ちにはちゃんと答えるべきではないか? というより、常時答えるような体制を作るべきではないか? 
 他方で、そのような体制を作って、担ってくれる教員がいるのか? また嫌がるんだろうな、と想像してしまう
 0時を過ぎて、居間のテーブルの前で横になった。そのまま寝入って、起きたのは5時頃だった。
by Larghetto7 | 2008-08-02 23:45 | 日記風