05/20 火曜  実績報告書
 今日が実績報告書の学内締め切りになっており、ともかく本日、提出しないといけない。
 7時におきて、いつものように猫たちに食糧をあげる。
 8時半過ぎに家を出る。大学に着いたのは10時。
 実は達成状況報告書の資料作りもしないといけない。このところ、未到着の資料について送付の要請をしていたので、集約する。昼過ぎにやっと、私が集約する分を総務に送った。
 けれども、部内にせよ全学にせよ、受付窓口にいる方々が、今日はなぜか年休をとっておられるではないですか? えっ、オイオイ、こんなんでええんかぁ、と思うのですが、まあ何事も、締め切りというのは余裕を持って動いているということなんでしょうね、ポジティヴに考えると。どのみち受け取って作業をするのは翌日なんだから、まあ、それで問題ない、という、ある意味合理的な作業スケジュールだ、なんて。
 13時から関口先生と、この件ではたぶん最後の協議。何点かを確認し、私が手直しして全学に上げることにする。13時45分頃に解散。
 交流計画の件でメールがあり、こちらについても作業を進めるようにお願い。
 7・8の時間に演習。昼にプリントは印刷しておいた。しかし別の作業の頭になっているので、本当に、授業はちぐはぐだな、と感じる。私の場合、この状態であればキッパリ授業もやめるべきかも知れない。
 達成報告書の部局照会文面について、ファイルで書き込みを入れる。
 実績報告書のファイルは夕方、達成報告書の分は夜になって、やっとファイルを送る。
 とまあ、この間、悩まされ続けた大きな作業が、一応何とか整理がついた、という気分になり、気がいくぶん軽くなりましたですたい。
 明日の大学説明会 for Teachers の資料に目を通す。この点でも問題あり。広報の方針を早急にまとめないといけない、と思う。
 サッカーと同じかな、と考える。コートに出てプレイをしている人はいるのであるが、単に走り回るのではなく、プレイヤーが状況を見て判断しないといけない。そこのところがなかなかできない。先生方が時間をかけないと無理なのだ。私の場合、多くのことを犠牲にする腹を決めてこの何年間かやってきたから、ある程度時間をかけた。しかし同じことを誰もがやれというのは無理な話なのだろう。仕方ないとは思うが、歯がゆい面がある。
 21時半頃に帰路につく。帰宅は23時近く。猫たちの世話をして、寝る。
by larghetto7 | 2008-05-20 23:45 | 日記風