04/28 月曜
 昨夜はなんだかんだと起きていて、5時近くにやっと寝た。それでも7時におきる。
 猫たちに食糧をあげる。病気猫のトシちゃんと毛長に強制給餌するのに時間がかかる。
 9時頃にやっと家を出る。大学に着いたのは10時頃。
 改修がらみの話がちゃんと情報が入ってきていなかった。直接、室長らに事情を伺う。状況はだいたい把握できた。結局、改修後、書架の充足率がどれほどになるかを推定する必要があった、ということである。冊数を数える必要はないと判断。図書の分量なら移転用の集計データがある。そのうち、共通の資料室に入れる図書の比率が分からない。
 関係の委員は金曜まで大学に来ないという。まあ、なんと。時間をかけて調査という訳にはいかないから、私が建物を歩いて、直接教官から、資料室に移管したい割合を聞くことにした。
 11時過ぎに学部長室で、関口先生と実績報告書について協議。
 その後、図書に関する調べのために研究室にいる教員に尋ね歩く。結局、足で調べる以外にない。分野によって事情が異なることが分かってくる。かなりの程度、全学の図書館に収める手配をしていた先生方がいた。私物、未登録図書が多い。
 「どうしてそんなこと、学部長がやるの?」と聞かれる。「やる人、いないのよ」と答える。笑い話ではない。
 昼休みを前後して、大体は把握できた。
 15時、教育機構棟3階の打ち合わせスペースで教育協力会の監査のため、高山先生、田代先生が来られている。私も顔を出す。16時近くまでいる。
 16時過ぎから学部長室で、大学院GPの報告書のことで伊藤先生と協議する。
 その後、総務係長に、私が歩き回って把握した数字の手書きメモを渡す。後で室長に伺ったところ、予定の2/3くらいは書架が埋まる、という推計になったという。後は図書の配置の仕方、収蔵の方針によって、必要なら収容数を増やせるだろう、と判断する。まあ、大丈夫。
 その後、実績報告書の検討を始める。
 帰路に着いたのは21時近く。帰宅は22時半頃。
 猫たちに食糧をあげる。明日は家にいられる、という楽観論。眠いので早めに寝る。
by larghetto7 | 2008-04-28 23:45 | 日記風