04/23 水曜
 猫の毛長が入院している。肝臓が悪いのは分かっているが、さらなる原因がまだ分からない。いろいろ検査をしているところであるが、まだ熱が下がらず、黄疸がある(外見では分からない)。そのため毛長の見舞いをしたいところだが、仕事が忙しくて思うに任せない。
 7時過ぎに起きた。猫たちに食糧をあげる。
 毛長の見舞いに行きたいが、病院は9時に開く。9時少し前に病院に行って猫見舞い。見た目には大丈夫そうであり、痩せてもいないのであるが、やはり熱が下がらずに、食べさせても吐くという。
 駅に向かって大学へ。大学に着いたのは10時20分頃。
 社会調査法Ⅱをお願いしている田端さんに廊下で会う。昼に食事に行こうと約束。
 監査の質問票への回答を書く。
 3・4の授業の終わる頃に11番教室に行くと、授業は終わっているが田端さんは質問を受けている。質問があるのは大したもんだ(この頃)、と思う。
 一緒にきゃら亭に行く。できれば今度は別の所に行こうと話す。
 続きで文章を書いて関係者宛に送る。その後で、いろいろ懸案の小雑用を済ませる。今月中はやけに忙しいことを実感する。しかも明日は、全学の会議で処理を要する結果を提示されることになるだろう。
 18時過ぎ、加藤理事が研究室おられたのでGPの件などを話す。
 ファイルの整理をして、帰路に着いたのが20時頃。帰宅は21時過ぎ。
 猫たちに食糧をあげる。
 ネット注文していた岩合光昭の写真集、『そっとネコぼけ』と『猫に金星』が届く。家族で眺める。
 使っている Pelikan Demonstrator の Blue Black のインクがほぼなくなった。そこでこのペンの中を水洗いし、カートリッジを切って出したインクをつめてみた。つめたのはエルバンのBlue Myosotis という色のインクで、要するに Blue Black よりは明るい Blue を入れて見たかった。入れて書いてみたけれども、やはりこの、京紫のような赤みが気にいらない。また水洗いし、先と同じ、Parker のBlue Black のインクをつめた。
by larghetto7 | 2008-04-23 23:45 | 日記風