04/20 日曜 ひかり接続
雑感 → 男の朝
個人的意見 → 国立大文系

 今日は以前から注文していた「ひかり」の接続工事のある日である。うちの場合、セコムに入っている、などの要因があって、なかなか分かりにくかった。セコムはしばらく「ひかり」に対応しなかったので、導入が遅れてADSLのままになっていた面がある。
 実は普通の電話回線からADSLに切り替えた時には、だいぶトラブルがあった。電話機がNTTでなかったために、ADSLの工事と電話の工事が別になり、NTTは「電話機のことは面倒みない」、電話機工事の業者の方は「回線のことは知らん」で、実際、ドアフォンが使えるようになるのに苦労した。ネット接続も設定が面倒だった。
 そのことが記憶に残っていたので今回は事前に調べようと思ったが、NTTのサイトを観ても要領を得ない。NTTに電話しても、回答はあるが要領を得ない。後から考えると「ルータ」と呼ばれるものが2つあるとか、サイトや説明書とは違った機械を使っているとか、混乱しても仕方ない要因がいろいろあった。
 ともかく工事日を今日と決めたのが2週間くらい前で、やっと来た工事日である。
 で、7時頃に目を覚ましておきた。猫たちに食糧をあげる。
 9時にはまずセコムの業者が来て器具の交換やら、新たな器具の設置やらを行う。
 家猫のチーコが外に出る可能性があるので、チーコを預けにカミさんが病院に出向いた。
 13時過ぎにNTTの業者が来るはずであったが、やってきたのは14時半頃。両方の業者が作業することになる。
 午後も遅くなってセコムの工事が終了し、説明を受けた。
 ひかりの方も順調に進み、今までの無線LANルータをつなぐだけでインターネットへの接続ができた。
 長い間の懸案がやっと解決して、ワタシ的にはほっとする。今日はもっと苦労するかと思った。ただまあ、この工事で何をどうするのかという手順が、やってみないと分からないというのは、怖い点である。
 その後、ネットに接続しながら、明日以降の仕事にかかるが、まあ、今日は頑張らなくてもいいやぁ、という気持ちが先に立つ。
by larghetto7 | 2008-04-20 12:42 | 日記風