04/11 金曜 教授会等
 今日は会議の日であり、その意味では大変であるが、午前中は暢気なので、少し猫のケアをしたいと思う。
 結局、家を出たのは10時頃。電車の中で書類に目を通す。大学には11時10分頃に到着。事務室で今日の会合の調整あり。
 12時を過ぎた頃、今は外国語のガイダンスをしているな、と思うが、この件は小川先生に任せている。
 13時から大会議室で博士分科会。私が司会をする最初の会議である。さしたる案件はなく、20分で終わりにするつもりであったが、入試の件で予定外の判断があったので少し伸びて13時27分に終わった。まあ、仕方ない。
 14時から修士分科会。さしたる案件がないので予定通り早めに終わる。引き続いて教授会。会議を早めに切り上げるために、全学会議の紹介の縮め方を補佐会で協議し、また委員会とも連絡を取ってきていた。16時終了を目標としたが、15時45分に終わった。議案が少ないことを勘案しても、うまく行った方だと思う。
 現状では、教授会が長過ぎる。長過ぎると人が出てこない、という悪循環があり、会議を短縮するのが重要になっている。終わったときに拍手があったのは、それだけ構成員が、短い会議を望んでいるということなのだろう。
 今回は議案が少なく、全学会議の方もさしたる問題はなかったが、次回からは縮めると文句があるかも知れないのが、辛いところだ。
 学部長室に戻り、評価関係のファイルを構成員に送らないといけないのであるが、ファイルを探していると訪れる人多く、ファイル送付が遅れてしまう。それでも夕方には総務から送って頂く。
 今日は人に会うことが多く、結局、帰路に着いたのは20時過ぎ。帰宅は22時頃。
 実は明日、東京で非常勤があり、その授業の準備をしていない。
 猫たちに食糧をあげてから、授業準備にかかる。4時頃に終わる。すぐに寝たが、この1週間はずっと寝不足だった。こんな日々が続くのか。
 
by Larghetto7 | 2008-04-11 23:45 | 日記風