03/17 月曜 花粉症
 9時過ぎにやっと起きた。昨日はやたらと身体中がだるかった。昨日の状態よりはよいと思った。頭の重さはほぼなくなった。しかしまだだるさは残っている。
 猫たちに食糧をあげる。病気猫のトシちゃんも、ウェットの食糧をある程度口にした。
 医者に行くべきかと考えた。カミさんたちは花粉症であるというが、やはり風邪かも知れない。
 多少の業務メールあり。
 午前中は医者に行くタイミングがなかったので、午後の14時半から行こう、と考える。
 カミさんの車で医者に行こうと外に出ると、家の中で電話の音がする。家に戻って出てみると総務係長からだった。別の様式での書類が必要、とのこと。そのとき同時に、私の携帯が鳴るので出てみると学部長だった。学部長からの話は私が医者から戻ってからにしてもらう。総務係長には某先生にお願いして、と答える。
 とのかくN医院に行く。
 結構待たされる。待合室でコミックの『バガボンド』のはじめの方を読む。
 診察、というか問診を受ける。まあ、風邪7割、花粉症3割、というところだろう、とのこと。薬をもらってくる。
 家の戻ってから作業する。
 風邪の症状は緩和されたが、同時に喘息の症状が出かけているように思う。花粉症と同じアレルギーであるから仕方ないか。
 夜には盛んにメールを書いて出す。
by larghetto7 | 2008-03-17 23:45 | 日記風