02/18 月曜
 さすがに書く内容に応じてアクセスが上がる.でもまあ,今はさしたるニュースはないです.
 9時頃におきたか.猫たちに食糧をあげるという日常が始まる.病気猫のトシちゃんはやはり口から食糧をとることはなく,流動食を与えてもひどく嫌がるようになった.昨夜は無理に流動食を与えようとすると,爪を立て,声をあげていやがる.それでも食糧を入れない訳にはいかないが,そんなに嫌がられながら食糧を与えることで,何やら悲しくなった.嫌なことをしたくてやっている訳ではない.お前が一日でも長く生きるには食糧をとらないといけないんだ.でもそんなに嫌がることを無理にするのが,本当に良いことなのか.今朝は昨夜ほどではなかったが,それでも激しく拒否して,流動食は半分近く周囲に飛び散ることになった.
 トシちゃんを点滴に連れてゆくことをカミさんに頼んで,10時半過ぎに家を出た.
 バスで経済学部の土川先生とご一緒し,昔したような世間話をもう一度繰り返したような気がする.
 12時から某先生と話す約束になっていた.13時半過ぎまで3階資料室で話し合う.
 修論発表会(審査会)の準備をする.私と深澤,福岡先生で審査をする.
 事務的な用を多少済ませる.総務で人事課発の難問を伝え聞く.オイオイ.電話で某大学教務に確認する.その件を含め,ある件で学部長と協議する.
 気がつくと19時近くになっている.帰路に着く.
 携帯で電話連絡するが,つながらない.
 帰宅は20時10分頃と思う.猫たちに食糧をあげる.トシちゃんへの強制給餌で,カミさんに手伝ってもらう.しかし露骨に嫌な顔をさせるので,やはり自分ひとりでやるしかない,と感じる.
 まあなんというか,女は自分の子供以外は本質的にどうでもよい,として行動するところがある.進化的にそういう風にできているんだろう.鬼子母という逸話がなぜ存在するのかがわかるような気がする. 
 やらなければならないことができて,期限までにできる訳がない.
 
by larghetto7 | 2008-02-18 23:45 | 日記風