02/03 日曜  雪の節分
 夜中に雪が降っていた.明日がどうなるかと思ったが,9時頃おきるとしっかり雪が積もって,さらに降っている.以前は雪が降ると楽しかった.今は庭に猫がいるので気が気ではない.外猫にとっては死活問題だと思うが,それでも猫たちは何とか生きている.
 午前中,雪が降る中で,庭猫の小白たちはずっと家の中にいた.本格外猫のシマ子たちの姿が見えなかった.彼らが現れたのは昼過ぎであり,向いのKさんの敷地のどこかにいたらしい.その後は我が家の温室にたむろしていた.温室にはその前に,本タビーがいた.
 ともかく猫たちに食糧をあげる.
 2階猫の病気のトシちゃんは,食べない.トシちゃんは,動物病院の院長によれば,人間ならとっくに死んでいる,犬でも死んでいる,猫だから生きている,ということである.なにしろ腎臓のほとんどがダメになっている.これまでも具合が悪くなっていたが,なんとかしのいできた.しかしまた食べられなくなっている.今日は動物病院に点滴に連れて行こうと思う.
 さて,本日の私の課題は「研究のようなことをすること」と決めている.で,それが出来たのか,というと,まあ,ボチボチでんなぁ.
 午後にほぼ,雪がやんだように思う.それからスコップで道路の雪かきをした.庭で息子が遊んでいるので,私は大きな雪だるまを作った.この程度の雪であるから2個だけ.2年前に厳冬だった時には雪がよく降り,5個以上作ったような気がする.
 今回の雪は最初からボタ雪で,湿気を帯びている.
 夕方,籠を抱えてトシちゃんを動物病院に連れてゆく.流動食の冠をもらってくる.しかし帰ってから食糧を食べたので,今日は流動食はやめておくことにした.
 19時半頃,夜の買い物に出た折,行き先で雪が降り始めた.この雪は細かい,寒そうな雪である.しばらく降り続き,道路や庭もまた白くなった夜が更けて一応おさまったようである.
 明日がどうなるかと思う.電車なんて全部,止まってしまえぇ~~.
 夜,ドラッグで買ってきた豆を撒く.娘はまかないが,息子は喜んでまき散らす.
 夜中には雪がやんだ.庭猫たちが徘徊する.
by larghetto7 | 2008-02-03 23:13 | 日記風