01/27 日曜
 何とは言わぬがあの選挙、投票した者には責任がないとでも思っているのか? すべてを〇〇長に押し付けてトンヅラするつもりか?
個人的意見 → 学部長選挙が消滅する日

 先日の学部長選挙は面白い結果だったと思う。人選は滅茶苦茶だったが、メッセージ性はハッキリしていたことは評価してよい。一度示したメッセージは取り消すことはできない。だからあのメッセージの範囲で、引き受ける人を見つけるという以外の決着は考えられない。一定の方々にはその責務がある。楽しみだぜ。

 さても本日は,というか本日も,おきたら10時頃だった.日がよく照っている.今日は日曜で家の工事がない,そのせいか,猫たちが庭をチョコチョコ歩き回る.のどかな光景である.時折高いところに登る.こうやって猫たちはその瞬間を楽しんでいる.
 ともかく,食糧をあげる.
 昨夜のメール応答の続きでよからぬやり取りをする.
 なんとなく仕事をする気になれず.
 猫のトシちゃんの具合が良くないので,ケージから出して構う.午後になって籠に入れて動物病院に連れてゆく.やはり体重が減っている.善後策を考える.食事の後に飲ませる薬を新たにもらう.また2,3日に1度,点滴に連れてゆくことにする.
 戻ってからトシちゃんに,薬を混ぜた食糧を注射器で与える.割と大丈夫だった.水をかなり飲ませる.
 トシちゃんに構うので今度はQちゃんが穏やかではない.その後でQちゃんのケアをする.
 19時半頃,薬のカワチに猫食糧などを買いに行く.後でカミさんが下の娘を連れてカワチにやってくる.
 猫に食糧をあげてから,夕食.
 明日の授業の準備をする.
 1月31日は何かするのか,とカミさんが聞く.母の命日である.一周忌も済んだのだし,まあ,花でもあげるくらいではないか,という.実際,この頃は毎日のように,1年前の今日,どうであったか,と考える.
by larghetto7 | 2008-01-27 08:00 | 日記風