01/10 木曜
BGM → 徳永英明『ヴォーカリスト』

 おきたのは9時頃であったか。いつものように猫たちに食糧をあげる。こうして今日もグレートな一日が始まるぜ。
 庭に、最近、見たことのない赤猫が現れる。コロちゃんに似ている。
 2階のトシちゃんはやはり食べていないので、病院に連れて行こうと考える。昨日連れてゆくべきであったか?
 住宅生協の人が理事を連れて現れる。なにも私の所に来ることないと思うが。工事契約をする。
 11時過ぎに動物病院にトシちゃんを連れてゆく。今日は院長がおらず、若い男性の獣医さん。点滴をしてもらって、強制給餌用の食糧をもらう。
 私はそのまま駅に出かけ、トシちゃんはカミさんにお願いする。
 大学に着いたのは13時10分頃。
 生協に頼んでいたノートPCが来ている。実験室に持ってゆく。実験室には曹さんが来ている。
 13時半から教育学部C-1教室で、教員免許の更新講習の説明会。名簿を見ると池上先生が来ておられたようだ。この説明会は盛況で、要するに文科省の課長の方のために開いたようなものか? 3時間ほどで終わる。
 研究室に戻る。
 一呼吸置いて、学部長室に行って今の説明会の報告をする。権先生が来て話しておられた。
 その後、某青山学院大のシラバスを急造して、メールで送る。
 さらに、外国語の授業計画が今日が期限だった。ドイツ語担当の某松原先生に電話すると、おられたので急いで計画をお願いする。届いている文書を時間割ファイルに書き換える。中国語のところで確認の必要ができ、某小谷先生の研究室に電話するとおられた。事情を話して調整する。なんとか時間割を5外国語分作って、全学教育課にメールで送る。主観的にはセーフだぜ。
 19時頃に帰路につく。帰り際、13日の母の一周忌でお寺に電話すべきであったことを思い出す。もう遅いから明日にすると決める。帰宅は20時35分頃か。
 猫たちに食糧をあげる。トシちゃんを見ると、点滴したせいか、割と元気になっており、食事もとった。
 仕事の状況を整理する。一瞬、余裕ができたような気になる。
 
by larghetto7 | 2008-01-10 00:33 | 日記風