11/28 水曜 猫捕物
個人的意見 → 学長選挙

 昨夜は眠くてたまらず、風呂にざっと入ってから0時頃に布団にもぐりこんで寝た。最近はこういうことがよくある。眠い時に寝るというのは自然な生理である。
 して、5時台にカミさんの目覚ましが鳴り、目を覚ました。6時頃にはおきた。
 外は曇っているようで、あまり明るくはない。庭猫たちが寄ってくる。黒子(クロコ)だけいないが、黒子がいないのはよくあることである。
 庭猫たちに食糧をあげる。
 猫たちが入れる部屋をのぞいてみると、黒子が中にいた。段ボールの中で横になっている。通常であれば他の猫たちと一緒に外に出るところ、ずっと中にいるのは奇異なのである。しかも、私が近づくといつも逃げるのに、逃げない。身体が弱っているような気がした。実は少し前に黒子は血を流していて、心配した。普通にしているので大丈夫と思ったが、猫によくあることで、毛の下で怪我をして化膿しているかも知れない、と思った。
 黒子を捕獲して動物病院に連れて行こうと考え始めた。
 7時頃に格闘の末、黒子を洗濯籠の中に入れ、上から座布団でかぶせて紐で縛る状態にした。2階のトイレの部屋に籠ごと置いておいた。
 捕まえはしたけれど、私もひどく負傷した。右手の人差し指を思い切り噛まれた。床が血だらけになっている。一段落してから手に応急処置をした。床の血を拭き取った。
 右手がはれ上がった状態なので今日は仕事はできない。まあなんだね、先週の土日が編入学試験でつぶれているから、その代休ですな。という訳で、今日は猫曜日。
 2階の猫たちのケアをする。食べなくなったトシちゃんに、口から注射器で流動食を流し込む。
 9時に黒子を籠ごと動物病院に持って行った。検査してもらうために預けた。手術が必要になるだろうと考えた。
 私の方もAクリニックというところに出かけた。処置をしてもらって破傷風の注射をし、点滴を受けた。12時過ぎに家に戻った。
 多少動く右手で年度計画についてメモをとった。
 15時頃、トシちゃんに点滴をさせに動物病院に出かけた。トシちゃんに処置をしてもらう。黒子の方は案外と状態はよく、目立った外傷がなく、血液検査の結果でもさしたる炎症はないという。幸運だったのは、猫エイズ、猫白血病ウィルスの検査では陰性だったことである。長く効く抗生物質を打ってもらって、家に連れ帰ることになった。トシちゃんをまず連れ帰るので、夕方引き取りに行くことにした。
 いくぶん、気が楽になった。黒子はそのまま外には戻さず、私の部屋に置くことにした。
 19時前にカミさんと、黒子を引き取りに行った。黒子を籠ごと、2階の(大白の)ケージの中に入れた。黒子はずっと、固まって動かない。
 年度計画の記載のため、部内委員長あてのメールを多数書いて送る。仕事をしてしまった。後から業務メールあり。
by larghetto7 | 2007-11-28 21:33 | 日記風