11/03 土曜  砂の器
 本来は休みなるも、本日は父母等懇談会で出勤。36協定との関係はどうなっているか?
 6時半におきた。猫たちに食糧をあげる。食事。必要な書類をプリントアウトしておく。
 8時に家を出る。
 大学には9時半より前に到着。今日はむつめ祭でうるさい。
 研究機構棟7階の会議室で父母等懇談会がある。父母の皆様が結構、来てくださる。
 11時半頃から教養学部棟で個別面談あり。大塚先生と一緒に対応する。
 時間を超過して終わる。
 研究室で資料の整理をする。学部長が来て、簡単な協議。
 15時頃に帰路につく。帰りのバスで面談した方とご一緒する。
 大宮駅を降りて駅ビルの無印良品店に行く。文房具を多少買う。
 帰宅は16時過ぎ。猫たちが寄ってきたので食糧をあげる。
 猫のQちゃんを病院に連れてゆく予定だったけれど、先週連れて行っているので、薬をもらってくればよい、と考える。動物病院に電話するとそれでOK。薬をもらってくる。
 帰りがけに寄り道する。それだけ気分が楽になったというのは、もう業務の世界からは抜ける腹になったからでしょうか。石丸電気に行く。CDを買おうと思う。このところ忙しく、そんな気持ちになることさえ、ずっとなかった。
 音楽CDを眺めたが、結局何も買わず。映画のDVDを眺める。昔の日本映画に目が行った。小柳ルミ子の『白蛇伝説』とか、『越前竹人形』とか、そういうのを買おうかとも思ったけれど、なぜか『砂の器』を買って帰る。観たいというより、持っておきたい、という気分だった。
 夜中になって、猫のトイレ掃除をしながら『砂の器』を見始まった。まあ、何度も観ているんですよね、これ。学生の頃に映画館でも観たし。
    なに、本浦千代吉が生きている!?
こっ、これだぁ。
    秀夫、なぜだ、どげんしてなんだ。会えばいまやぁかけちょる仕事がいけんようになるなんて、なんでそんなこと言うだらか。たった一人の親、しかも、あげな思いしてきた、親と子だよぉ。…
このあと、加藤剛が演ずるところの本名本浦秀夫のピアノが独白するような音を鳴らすのですなぁ。なな、泣かせますなぁ。
 という訳で、結局寝るのが遅れた。
by larghetto7 | 2007-11-03 23:45 | 日記風