10/21 日曜  小白、また喧嘩で怪我
個人的意見 → ウチの学長選 3


 おきたのは9時頃であったか。なんとなく疲れがたまっている。また、仕事がある割には仕事をする気になれない。
 実は今、メール待ちのような状態である。公募しているプログラム研究員の応募書類をメールでも受け付けている。受け取りとファイル類をまとめ、受領確認の返事を書く。ということで、郵送よりもメールというのは、疲れますわ。返事を書いているとそれだけで時間が過ぎてしまう。
 などなどで、今日はほんとに、メール出し人生でんがな。
 昼前に前の家の敷地で猫の唸り声がする。行ってみると案の定、ウチの庭猫の小白(コシロ)と、例のタビーとが唸っている。私が止めようとしたが取っ組み合いの喧嘩になって、激しく移動するものだから追いつかない。じきに声はなくなったが猫の姿は見えず。もしや小白が怪我をしてどこかでうずくまっているのでは、と心配した。が、家に戻ると、猫が入れる部屋の高い所に小白を見つけたので安心した。しかし下に降りず、興奮している。顔を見ると傷がある。やはり怪我したなと思う。
 マタタビを使ったが下に降りないので、踏み台を使って捕まえて、2階のトイレ部屋に収容した。
 見ると、顔、腹、右手、左の耳に傷がある。腹の傷が大きく、ある程度皮膚がはがれている。相手のタビーも無事だったのか、と心配であるが、あのタビーは強い。小白は大きいのに、大白と同じで、喧嘩は弱い。
 12時を5分ほど過ぎて診療時間は過ぎたけれど、動物病院に電話して問い合わせる。見てくれるというのでかごに入れて小白を連れてゆく。やはりお腹の傷は縫わないといけないらしく、預けることにした。
 後で動物病院から電話があり、19時には引き取れるという。
 その19時になって引き取りに行った。思わぬ出費であった。
 小白には2週間効くという抗生物質の注射を打ってもらっている。外に出せるようにとの、病院側の配慮である。が、どうにも、外に置くことには懸念があるので、少しトイレ部屋に置いておくことにした。いつもはもう少し暴れる小白ではあるが、傷があるせいか、おとなしくしている。暑さが去っていてよかった。エアコンのないトイレ部屋で真夏ではもたなかった。
by larghetto7 | 2007-10-21 23:28 | 日記風