09/14 金曜
 8時頃におきる。昨日に続き寝不足が累積したが、仕方無い。
 猫たちに食糧をあげる。
 9時半頃に家を出る。11時少し前に大学に到着。
 11時から学部長室で補佐会。先日の全額運営会議の結果をおさらいする。いくつかの件について協議する。
 いくぶん驚いたのは、昨日の全学運営会議で、例のサバティカルが消えた(出しなおす)ことである。公務員に関するある法律ができて、公務員も外部に何年か外部に出ることが可能になったらしい。が、その際は「無給」なので、例のサバティカルの全学案も「無給」で調整せねばならなくなった、ということである。まあ、公務員準拠を貫くならそういうことになるのだろう。全学のあの案は気前の良い案だった、ということである。
 会議は12時40分頃に終わる。
 昼食の時間なし。
 13時から第1小会議室で院の人事委員会。13時半には終わる。13時45分から国際交流委員会。14時少し前に終わる。
 14時から研究科委員会全体会で、例のプログラム採択の件をまず私が説明。みんな、聞いてねぇ。まん、そんなもんよ。その他、国際交流協定について承認を得、プログラム=マネージャーの件を修士の代議員会に預けてもらう。
 概して、今日の教授会はうまくことが運んだ印象だった。
 その後で修士代議員会。さらに教授会。教授会では学長要請への回答骨子と、専修必修単位の縮減について説明し、了承を貰う。最近、教授会でも議論が出なくなった。
 考えてみると最近の学内議事は、内容が複雑になって、内容についてこられる人が少なくなったように思う。みんなが参加できる話が少なくなってしまった。大学がどんどん、かつての牧歌的な世界ではなくなってきた、ということである。同時に、やや心配なのは、上の方で仕事をすることができる人がだんだんと限られてきた、ということである。正直、現状では、部局長でもなければ、全額で起こっていることの意味はなかなか分らない。
 まあ、牧歌的な大学運営はもう無理、ということではないか。
 教授会が終わったのが17時頃であったか。
 研究室でメールを書いていると、図書館長の某先生がお見えになる。予算についての質問を受けてから、あるWGの件になる。打診の件に肯定的に答える。
 さて、目前の業務は一応終わり、あとは日曜から対応を考えればよいだろう。例の某学会の仕事を今日中に片付けようと思う。帰路についたのは19時ころであったか。
 バスの中で某部署の高官の某さんと一緒になる。ある件について話題になる。協力を要請された感じであるので、前向きに回答する。北浦和駅のホームで別れる。
 帰宅は20時頃だと思う。眠いけれど、猫たちに食糧をあげる。
 例の学会の仕事をどう始末をつけようと考える。しかし調べてみると、勘違いがあったことに気づいた。その件でメールを出して、これで終い、という立場を取る。
 という訳で、残務の整理をする。
 猫のケアをしていて、寝たのは3時頃。そろそろQちゃんの具合が悪くなってきた、と思う。
by larghetto7 | 2007-09-14 23:45 | 日記風