08/29 水曜
個人的意見 → 利口系

昨夜はお酒を飲んで帰ってきたせいか、眠くなってゴロッと寝た。4時頃に目を覚ました。まだ眠いような、という感じであるが、おきて猫の世話をした。
 さて、今日であるが、実は成績処理が終わっていない。例年、社会心理学入門だけで、400人近くの2セットの答案の処理に3週間かかる。昨年は10日くらい前に終えていたが、今年は別の仕事も入っていて、遅れている。特に、今年の問題は別の授業=人数の多すぎる実習、登録者95名の毎回の提出物の処理があることである。
 ともかく、入門のデータをaccessで処理しようとして、まず昨年のaccessファイルからいじり始めた。昨年もブーブー書いたように思うが、単体で使うとaccessというのは全然、便利ではない。しかしこの、データベース用のデータを、表計算で扱うのは怖いのである。半年に1度しか使わぬaccessに慣れるだけで時間がかかった。しかも途中、せっかく入れた中間テスト分のデータが消えてしまい(それもaccessに慣れぬ故であるが)、もう一度入力しなおすこともした。答案を学籍番号順に並べる作業は、半分、カミさんと娘に手伝ってもらった。
 夕方、カミさんと買い物に出た。
 こうして、入門の成績の点検が終わったのが、3時頃である。むろん朝の。まだシートに書き込んでいない。
 今度から成績の提出がWeb経由となり、そうなると提出期限が(もう過ぎているけれども)早くなる。それだと、どうやっても期限内に成績処理できる訳がない。
 期限内に成績を処理しようとすると、人数が多い授業の場合、データシート読み取りのセンター試験方式に切り替える以外にない。教育の質が変わるが、5択問題を沢山作るのだろう。しかしその機材・消耗品は個人教育費で賄えるはずもなく、全体で対応して頂かないとどうにもならない。また、問題を作る手間が大変。その上、この種の問題では問題が冊子になるが、その冊子を私が作るのであろうか? えっ、経費節減でコピィは使えず、リソグラフで1枚1枚印刷した紙をホチキスでとめて作るの? どう考えても今以上に手間がかかってしまう。個人では無理である。
 対応するための専門のスタッフが必要だ。教官様が黒板に一発論述問題を書いて、その答案を読んで採点するような、牧歌的な状況ではなくなった。
 まあともかく、雑用を解除して頂かないと平常の業務をきちんと処理するのは無理だ。週40時間で処理できる仕事では、今はないのである。夏休みだから研究時間があるだろうなどと、寝ぼけたことを言ってくれるな。
by larghetto7 | 2007-08-29 23:45 | 日記風