08/19 日曜
 とうとう日曜になってしまったぜ。
 おきて時計を見ると10時頃だった。今日は昨日に比べると日差しが強い、と家の中でも分かった。外に出ると日陰に退避していた庭猫たちが集まってくる。食糧をあげる。この気候であるから食べる訳でもないが、元気な猫は食べる。2階猫たちにも食糧をあげる。
 思い立って2階の自室を掃除した。猫ケージなど、マイペットを使って雑巾がけした。
 明日からカミさんと息子、上の娘がカミさんの実家の福島に行く。下の娘はレッスンがあるとかで、残るという。そのための買い物などにカミさんは出かける。
 成績処理、進まず。
 今日はほとんど家を出なかった。夕方、寝転がったら、そのまま少し寝たようだ。

 Kahneman & Tversky らの効用関数(と確率評価関数)を「進化的に」演繹できないか?ということを考えたのは6月のことだった。以前ならばそれでシミュレーションのデモにかかったと思うが、今は全く時間もなく、徒に時を過ごしている。効用関数の方には進化的な根拠がありそうに思う。loss が直接生存に関わる可能性が高いからである。しかし確率の評価関数の方はどうなのか?何か根拠があるのか?
 event の生起の確率分布によっても結果は異なりそうな気はするが。
by Larghetto7 | 2007-08-19 22:47 | 日記風