08/13 月曜
雑感 → Qちゃんの1年余
個人的意見 → 継続性

 本日は盆の入りであり、しかも新盆である。提灯は持たぬが墓参りには行きたい。その他、亡母の遺産の件で公証役場にも用がある。
 おきたのは8時頃と思う。外は暑いが、朝方は幸い、幾分曇っていた。猫たちに食糧をあげる。
 本日からしばらく学部長が不在のため、私は注意している必要があるが、何かあれば連絡があるものと考える。
 11時26分発の宇都宮線下り電車に乗る。O駅で乗り換え。そちらは12時ちょうど発。
 目指す某市のJR駅を降りる。駅前のビルの6階に公証役場がある。公証役場は公証人の先生が一人で切り盛りしておられた。用件を話す。この役場の記録を調べる限りで済むことはよいとして、全国のデータをデータベースで調べてもらうのに時間がかかるという。いったん離れる。駅前で時間をつぶす。
 13時半にまた公証役場に行くが、しばらく別の先客がある。その後で私の用件に入る。文書を用意してもらう間に別の客も来る。
 用が済んで、南口の某金融機関支店に行く。とある手続きをする。その途中で15時を過ぎ、シャッターは閉められる。用が済む。もう1つの金融機関にはいけなかった。
 その後、迎え盆で墓参りに行く。坂下のいつもの花屋で千円の花を2つ、それに線香80円を買う。お墓に行って水をやり、花を供えてから線香をあげる。その後、お寺の本堂に行って焼香をする。
 駅に戻るも、電車の出発まで1時間近くある。駅前のビルの1階のイタリアントマトに入り、アイスコーヒーとほうれん草スープのスパゲッティを食べる。
 16時31分発の上り電車に乗る。
 O駅で乗り換える。ところが、私が降りる予定の駅で人身事故があったとかで、電車は1つ手前の駅で止まってしまう。
 その駅を降りて両方の出口付近を見るも、タクシーが見当たらない。携帯で家に電話する。カミさんに迎えに来てもらう。後で、最初に出た西出口に行くと、タクシーがたくさん見つかった。私が見たときには降りた客でタクシーが出払っていたようだった。
 カミさんの車は思ったより早く着く。同乗。帰りがけにカワチに寄って買い物をして帰る。
 帰宅後、お盆の儀式らしく、木の枝のようなものを折って火をつける。その日で蝋燭をつけ、お盆用の仏壇?に供える。線香を炊く。
 猫たちに食糧をあげる。
 
by larghetto7 | 2007-08-13 23:45 | 日記風