07/07/29 日曜
個人的意見 → 国立大学法人の「経営」

 本日、することが3つある。第1は明日の入門授業の試験問題、及び中間試験追試問題(と解答例)のプリント、計4ファイルをつくることである。昨夜からこの仕事をしていた。第2は明日予定している卒論のための調査票をつくることである。この件は当然学生がやるべきことなのだが、彼らは例によって動かず、作ることは出来ない。出来るように指導するのが本来であるけれども、調査(集合調査)をするとすれば明日しかないので、結局私がやるしかない。後でデータを渡して「これを分析しろ」で卒論を書かせるしかない。第3は、例のムニャムニャの、当面は一番大事な仕事の資料を作ることである。
 10時頃に私がまだ布団にいるときにK先生から電話があった。電話があるのは分かっていたが、昨夜寝たのは4時過ぎであるから、おきる手配はしなかった。寝ぼけながら電話で話して、この件について一応の結論が出た。あとで関係者にメールで伝える。
 という訳でそのままおきるも、しばらくは頭痛があった。
 猫たちに食糧をあげて回る。この猫たちの1匹1匹に、もっと時間をかけてあげたい。私は別に猫を可愛いと思って飼っているわけではなく、放っておくと死んでしまうから保護して閉じ込めているのである。しかし命としての大切さは変わりがない。1匹1匹に個性があり、皆適度に馬鹿で愛嬌があって、愛すべき命である。だからどんなに引っかかれようが噛みつかれようが、一緒にいることに私は満足を覚える。でもまあ、最近は部屋の中でキーボードを叩くのが難しいのですわ。
 まず試験問題作りにある程度メドをつけてから、調査票作りにかかった。学生からもらったとおりに調査票にする訳にもいかない。いい加減な調査であり、質問項目にタレント名やブランド名を入れる。しかしタレント名が分からず、娘たちに聞いて調べた。ブランド名も、学生の提案通りルイヴィトンなんと入れて対象者の学生が持っているはずもなく、やはり娘に聞き出して項目を整えた。
 昼間に一時土砂降りがあった。 夕方近くになっても終わらない。
 夕方、白血病猫のトシちゃんを籠に入れて動物病院に連れて行き、注射を打ってもらった。
 18時頃、カミさんと息子と一緒に、投票所の近くの中学校に行き、投票してきた。
 その後、作業を続ける。NHKの『風林火山』はいつもより早い時間にやっており、20時を過ぎるとTVは参議院議員選挙の投票結果特集に映った。
 試験問題を一応、プリントアウトする。調査票の方はプリントはまだしていないが、ファイルは一応出来た。
 さこれから別の仕事に入ろう、という段階であるけれども、頭が切り換えられる訳ではない。どうしたものかと考えているうちに、時間が経過してゆく。このままだとまた、4時頃まで仕事はかかり、明日は午前から授業、午後に試験でその前に問題を2種類印刷、その上、調査票の印刷までしないといけない。その合間を縫って一番大事な仕事をしろというのであるから、まあ、無理な話さ。
 そう考えるにつけ、やり場のない怒りが、いや恨みが、湧き上がって来て抑え切れない。早く制度を整備して、来年は私が真っ先にサバティカル(長期研修)を取ってやるぞ。雑用だけ私に押し付けて美味しいところだけ取ってのうのうと生きてきたウジ虫どもよ、来年はそれら全てを貴様らがやるのだ。
by Larghetto7 | 2007-07-29 23:40 | 日記風