07/13 金曜
 今日は13日の金曜でんがな、ほほほほほ。
クリックしてはいけない → 見てはいけない

 昨夜、某H氏からメールが届き、ある件について伝えてきた。その内容が上である。この件については、(人は忘れているけれど)部内に某委員会ができて、私が委員長になっているという経緯がある。形式上、何かの決着をつけないといけない。
 実は少し前に、誰かから別の話を聞いた。その情報でもって、今度の○○選挙がどのような展開になるか、だいたい読めた。ことは上の件と結びつかぬでもない。狭い世界だな。微妙な話というか、今後は今までとは違った意味で難しい展開になるなあ、と感じる。
 その情勢の中で、この狭い世界の「政治」というか、「行政」の中に私が関心を持続できるか、とどまるかどうか、というのは、難しい判断だなと思う。
 自分からやろうという話では、明らかに、ない。
 白紙で話を進めるときには、ある程度の面白さがある。しかしある程度の図が描かれてしまって、そこから何かまとめろといわれると、私は急に嫌になる。もともとやりたいことをやっている訳ではないからだろう。
 などと考えながら朝が近づき、寝て、おきたのが9時半頃だった。
 猫たちに食糧をあげる。ファイルを確認する。
 家を出たのが11時過ぎ。大学には12時半頃に着く。事務室で14時40分からの会議の資料をプリントし、印刷しておく。
 ニューズレターの件で広報委員長のY先生と立ち話する。すんなり話が通らず、厄介だなと思う。
 13時から学部長室で補佐会。確認すべきことが多かったが、話途中で次の会議の時間になる。
 14時40分から学部将来計画委員会。この会議では、妙に、アバウトに話が進んでゆく。理屈のない主張が多く、理由を聞くと中断させられて、内心、苛立つ。16時半頃に終わる。
 研究室に戻ってメールを見る。F先生からメールが来ていて、この件は厄介かなと思う。
 思い出して、確認し忘れた件につき、学部長うに確認を取る。学務係長と進路指導委員長に確認をとることにする。
 ハイスクールキャラバンとかで、3つの高校に連絡を取らないといけない。資料を探して、まず、K北高校に電話する。しかし進路指導の先生がおられないとかで、休み明けの火曜にまた連絡をとることにする。
 時間的に、就業時間が終わろうとしているから、別の高校への連絡も来週にする。なんとまぁ、分からない仕事か、と思う。
 保証人への成績送付の件で、進路指導委員長の高橋先生と話す。「暑気払い」に来てくれるように頼む。
 事務方の「暑気払い」というのに誘われているので、出かける。学部長、室長以下、既にいて、始まっている。
 後で高橋先生が来たので、学務係長と、成績送付の件を確認する。
 なぜかN先生が来ていて、
 終わったのが20時頃か?
 帰りはN先生とバスでご一緒する。私からコーヒーに誘う。このところの展開について雑談というか、相談する。誰々の考えが読めぬ、というと、反応は簡単だった。S先生や私は考えがあって判断するからpredictable なところがある。その人の場合は考えはないから、読めないだけである。なるほど。お役人と同じで、今ある状況で収まるところでやろうとすすだけのことだ。そう説明されると納得してしまう。
 帰りの電車の中で、今日の委員会の議事録をどう書くかと考える。やはりこの「お仕事」は、引き受けたからには今年度いっぱいは果たす、年度末にキッパリ止める、と考える。「サバティカル」をとろう。
 帰宅は22時半頃。猫たちに食糧をあげる。そうめんなどを食べる。
 今日の委員会の議事録を書いて、委員会MLに送る。
 サイトアクセスを確認する。上のようなことだから、さすがに、上がっている。
 居間のソファーに横になると、そのまま寝入った。
by Larghetto7 | 2007-07-13 00:15 | 日記風