06/23 土曜 Kaweco ペンセット
 9時過ぎにおきた。まだ眠い。が、おきた。既に暑くなっていた。
 猫たちに食糧をあげる。エイズ猫のQちゃんは食べられない。今日、動物病院に連れてゆこうと思う。
 昨日届いた、息子のY用の机・棚のセットを組み立てた。昨夜、カミさんが金槌を使って本棚部分を組み立てていたのだが、この種の製品の組み立てに金槌を使うというのはどこか間違っている、と思えたので、私がやると言っていた。案の定、金槌は使わずに組み立てることができた。木のねじを押し込むだけの力がなかったのだろう。
 ネットで注文していたカヴェコ(Kaweco)の万年筆とボールペンのセット(Kaweco Sports のスケルトン)が届いた。例によって4千円台の代物で、安物といえばそれまでであるが、どんなものかと注文した商品である。開けてみた。思ったより小さく、華奢で安っぽい。最初から分かっている欠点は、万年筆がカートリッジだけであり、インクをボトルから入れるコンバータ式でないことである。私はコンバータ式を好む。インク量を一定に出来るし、筆先からインクを吸い取ることでインクの出が悪くなることが少ないからである。一緒にペリカンの小さい、Royal Blue のインクカートリッジを買っていて(Blue Black の選択肢がなかった)、装着した。筆先の感触は、先に買った Lamy の万年筆が水性ボールペン風であるのに対し、万年筆らしい弾力性を帯びている。まあよい。少し使ってみようと思った。
 しかしこの、軽薄なRoyal Blueのインクの色が気に入らない。Mont Blanc のBlue Blackのカートリッジと形状が変わらなかったので代わりに入れてみると、使えた。実は Mont Blanc のBlue Black は逆に黒過ぎて私は好きではない。が、Royal Blueよりはよい。
 Blue Black も、会社によって色調は微妙に異なる。今は、単に残っているということでParker の Blue Black を使っているが、Pilot が良いかも知れない。
 そんなこんなで昼を過ぎた。
 授業の準備をしないといけない、と焦る。
 今の私の仕事で困るのは、研究時間がないのはよいとしても、授業の準備の時間も足りないことである。授業を月火に固めているため、日曜を一日授業の準備に費やしても、寝るのは4時、睡眠時間は2時間になるのが通例なのである。そう考えると土曜に授業の準備をする必要があるが、土曜も授業の準備に使うと、業務の方が止まる。
 仮に私が授業免除になれば、さらにいくつかの部内委員長を引き受けてもこなすことはできる。そういう人間がさらに一人いれば、部内の業務の面倒な部分はほとんどなくなるだろう。問題は、そのように教員を業務に専念させることが良いかどうか、という問題である。本来は、まずい。だからどうするのか? である。みんなが業務を引き受ける、では、もうじき動かなくなるし、大学の教育研究は駄目になる。
 15時に動物病院の午後の診察が始まるので、15時近くに猫のQちゃんを籠に入れようとする。が、具合が悪いのでQちゃんは動こうとせず、抵抗する。無理やり抱き上げて籠に押し込む。診察してもらうと、やはり既に無理な状態なのでステロイドの注射をうってもらう。体重が4・8キロに落ちているので、点滴も入れることになる。連れ帰る。
 2階の部屋でPCに向かっていたが、疲労感に襲われる。居間に行ってソファーでゴロンとすると、そのまま寝入ったようだ。目を覚ましたのが19時頃。何時間寝たか?
by Larghetto7 | 2007-06-23 23:45 | 日記風