06/07 木曜  病院
 おきたのは7時半頃。庭で猫たちに食糧をあげる。家に戻ってから台所でまた、怪我をしていた右足の小指をテーブルの足にぶつける。いてて。血が出ている。小指の爪がはがれたようだった。
 でも仕方なく、今度は2階の猫たちに食糧をあげる。
 家を出たのは8時半過ぎ。歩きながら「こりゃ無理だ」と思う。足の傷が痛いのである。
 ナントカ電車で北浦和駅に到着。駅近くの病院に定期的な診察を受ける。待っている間に売店でサンダルを買ってはく。靴よりはよいけれど、でもやはり痛い。
 診察は10秒診察だった。
 ハッピーロード入り口に日高屋という中華料理屋がある。そこに入る。冷やし麺と半チャーハンのセットを食べる。720円。
 その後大学に行く予定であったが、足が無理だろうと思って帰路につく。途中、携帯でカミさんにメールを出すと、最寄駅前の病院で足を見てもらった方がよいだろう、診察券を駅まで持ってゆく、という。今かかった病院でもよいのだろうが、待っていて受付時間が過ぎてしまった。
 ナントカ電車で帰ると、駅前でカミさんが車で待っていた。診察券を受け取って病院にかかる。
 まあ、結局、「何もすることがない」ということで、薬ももらわず、包帯を巻いてもらっただけ。爪は何れはがれるが、時間がかかるだろう、とのことだった。
 という訳で、家に戻った。
 カミさんには安い草履も買ってきてもらったが、結局、家にあった大き目のサンダルでナントカなった。要するに靴下や靴を履くから酷いのであり、素足でサンダルで過ごせば当座、問題はない。
 という訳で、家で雑用をこなす。そんなこんなで、生産性の低い一日が終わっていった。
 夜、やたらと眠く、布団で横になったら、そのまま寝入ってしまった。
by Larghetto7 | 2007-06-07 23:45 | 日記風